1  グルメ地域別総合案内へ
◆ 湖月のカレー  福岡各地 
湖月のカレー 700円
すごく上品な味わいのカレー。歴史のあるカレーで、昭和時代に中州の映画館の近くで営業していて、大人気だった。それが閉店したが、湖月のカレーをもう一度食べたいという人たちが多く、復元して現在に至る。ダシはなんと豚骨だそうだ。さすが博多。
今は東公園の喫茶店とか、箱崎の甘味屋さんなどで食える。カレーのネット販売もしている。
◆よこすか海軍カレー館  神奈川県横須賀市

写真が超ヘタ。すみません。
初期の作品です。
有名なので食べてみた。どうも海軍は船の中でよくカレーを食べるらしい。
それで、昔の海軍のカレーを再現してこういうカレーを作っている。具は全部ぐちゃぐちゃで、溶けてしまっている。あっさりとしていてまろやかなカレーといった感じだ。
◆ 鯉龍軒      福岡県久留米市
餃子ぱりっとしていて脂っこくない。ラーメンは脂っこいのに・・・。

サッパリしていてうまい。ビール飲みたくなる。
◆ すきや 全国各地  全国各地
横浜から始まったすきや。キムチ牛丼発祥の店として名を上げ、いまや業界第2位。牛丼のトッピングにつよいので、いろいろ楽しめて好きだ。

今回はキムチアンドにんにくの芽と卵。載せすぎたらさすがに胸焼けが・・。

おいしいからといってもトッピングはほどほどに。
牛カレー丼
すきやはメニューが豊富。とっぴんぐも豊富。結構何にするか迷ってしまう。そしてこんなカレーと牛丼をひとつにしてしまったような強引なメニューもあって楽しい。

クリスピーチキンカレー460円
カツの衣が固いし塩辛い。クリスピーチキンだからだけどね。


ネギ玉牛丼380円
◆ 餃子会館 佐賀県武雄市   ホワイト餃子
生地が分厚く餃子と肉まんの間みたいな感じ。

分厚い皮がジューシーな肉を包み込んでいる。

ホワイト餃子、私が大学生のとき関東で流行ってたな・・。
◆ 岐志の牡蠣 カキ岡崎   福岡県糸島郡志摩町
糸島にある牡蠣小屋。冬になると漁港に張ってあるビニルハウス内で炭に火をおこし、そこで新鮮な牡蠣を焼いて食べる。
志摩半島は牡蠣がよく取れて、岐志のすぐ近くの船越でも同じように牡蠣小屋が営業している。
品質は最高で、1kgわずか700円。ビールもコンビニで買うくらいの値段で非常にお得。こんないいところはない。牡蠣だけではなく、魚とかサザエとか、オプションもある。
 
  ↓ 魚ももちろんうまい。
     一夜干し。
     一夜干しを炭で焼く
     香ばしさがさらに増す
↑ 牡蠣
  プルプル
  クリーミー
  
でも、牡蠣はうますぎて食べ過ぎると胸焼けする。一年に1回の楽しみだが、1回で牡蠣はおなかいっぱいになる。


→生きている牡蠣一番いい保存の仕方。保存というより飼っている?  
 ↑牡蠣の炊き込みご飯
   これまたすごくうまい。地元の家
   庭料理といった感じだ。
◆ あかおに  福岡県福岡市博多区東公園2-24 092-631-5332
 朝11:00〜昼2:00,夕方5:30〜夜9:00 定休 土・日
お好み焼き
広島風のお好み焼き。値段が手ごろでボリューム満天。
高校のときによく行っていた。ココ土日休むから社会人になってからは行きにくくなったが、最近仕事で県庁に行く事が増えたからそのときに行っている。
キャベツとソバとソースともやし、絶妙なハーモニー。
お好み焼きといいつつも、焼きラーメン的な要素を感じる。
◆ にじの耳納の里

かしわおにぎり

9月くらいにJAにじの「にじの耳納の里」という物産館に行ったら新米使用のおにぎりがもう出ていたので食べてみた。米のみずみずしさやかみ締めたときににじみ出てくる米本来の甘みが最高。そして、味付けも米の持ち味を損なわないようなあっさりした味付け。最高。
◆ 龍の家   福岡県久留米市
チャーハン
強火でパッといためてある。
ちょっと上品な感じのラーメン屋チャーハン。
◆ かどや   福岡市博多区美野島

美野島商店街の中にある定食屋さん。昔ながらの定食屋さんでメニューはうどんからとんかつから様々。値段は手ごろでボリューム満天。

このとんかつは本当に昔ながらの定食屋さんの優しい味わいのとんかつ。ついつい立ち寄ってしまう飽きの来ない味。
とんかつをさくっとかじり、バクバクとしろご飯を口に詰め込む。がぶがぶ食べよう、定食は。
 
◆ 五島うどんふし麺

五島うどんのふしめん。麺を干すときに棒につるす、その吊るしてある部分。吊るしてある部分は太くて硬くなるので、その部分は切って、通常は真ん中部分だけ売る。その切り落とした部分だけが売っている。歯ごたえがあってすごくおいしい。糸島の五島うどんのみせで買って来た。あごダシも買ってたから、それでうどんを作ってみた。↓
     
◆ 名前忘れた 

チャリで天神走ってて、大名小学校の近くのところでインド料理やさんがあったから入ってみた。名前は忘れた。中々本格的で、この日の日替わりジャガイモとオクラのカレーは素晴らしかった。程よい辛さでインドらしい香辛料使い。ご飯もターメリックライスと、インドらしいあの豆みたいな香辛料が入っている。

◆ 大平楽  築上郡大平村
大平村侮れん。なんか地ビールって書いてあって興味を持って、温泉もあって私としては至れり尽くせり。温泉も最高だった。あがってから地ビールと地ソーセージ(キムチ味)を食べた。いい味出てます。
◆ 狐狸庵
太宰府インターから春日のほうにちょっといったところにある狐狸庵というみせ。うどんと丼もののみせ。うどんは標準的な味だが、丼がすごい。たまねぎをくったくたに煮込んでいて、すごく絶妙な甘み。カツの肉も柔らかくてとてもジューシーなカツを使用しもちろん揚げたて。ただ、狐狸庵の味を堪能すためには、カツのない卵丼のほうがいいかも。技能と独自性を感じる。
◆ 食事処 宮川  
熊本県阿蘇市一の宮町手野2160番地 TEL/FAX 0967−22−5100 営業時間9:00〜18:00/定休日:火曜日

阿蘇の「古代の里キャンプ村」内にある食事処では肥後の赤牛を味わうことができる。キャンプ場に泊まったら贅沢な事にその赤牛で焼肉をする。

私は立ち寄り客だったので焼肉はせず(飲みたくなるので)牛丼をいただいた。肉もどぎついうまさではなく大人しめで、味付けも家庭的な感じでうまかった。
◆ coco壱番屋
全国各地にあるカレーの壱番屋。スタンダードにうまい。辛さや量が選べる事で人気が出たんじゃないかと思う。

肉じゃがカレー。あきさせないように色々なメニューを季節ごとに出してくるその期間限定メニューのひとつ。甘みが出るので普通のやつのほうがおいしい。

鶏煮込みカレー

ほうれん草カレー

宅配もやってる。かわいい車。

夏野菜カレー

イカ墨カレー

イカリングカレー(ハーフ)
ココイチ、最近ちょこっと食う人向けにハーフサイズというのもやっている。
ちょこっと食べたい時にいい。
しかもドリンクが付く。
◆ 壱番館  閉店


壱番館野菜カレー。松島にある。昔おいしいと家族でよく行ってた。
相変わらずおいしいが、なんかオーナーが変わったのか、メニューとかいろいろ変っていた。値段の割りにたいした事なくなってた。
でも、たまに食べに行きたくなる。

◆ 吉田屋 佐賀県唐津市  閉店


*そういえばこの間行ったらつぶれてた。流行りもんは弱いな。
はなわがやってた佐賀の歌に出てくる牛丼屋吉田屋を本当に作ってしまった。吉野家を最大限パクッテいる。牛丼はハンバーグやステーキで有名な「蜂」が作っているので味はお墨付き。
佐賀県産のたまねぎ、牛、卵とこだわっているのはわかるし味もいいけど、これで1000円近くかかるのはどうかと思う。
 
◆ 高良寿司 熊本県天草市中央新町6-16
天草の本渡にあるすし屋さん。海産物がおいしい天草ならでは。
←ココのランチは超お得。このボリューム。寿司とサラダ、茶碗蒸し、赤だし味噌汁、酢の物がついて超安い。700円くらいだったかな?
◆ 大松寿司 東区松島

上寿司
上寿司
ネタがすごく大きくてボリュームたっぷり。ネタが大きくて分厚くて。
魚のうまさを最大限味わえる。シャリも上品でよい。
一人前食べただけでおなかが膨れる。
煮つけもすごくうまかった、
◆ やまと寿司   宗像市日の里

にぎり1人前1,500円

東郷駅前にあるすし屋。名店だと思うんだが、あんまり客は入っていない。
ココの寿司の特徴は寿司を塩で食べる事。ネタの上に柑橘系を絞り、その上に特製の塩をさっと振る。
ネタがしまってすっきり入ってくる。胸焼けしないのでビール焼酎が進む。
アナゴがすごい。

煮アナゴを炙ってこれまた塩で。ふんわりとした食感がよく、蒲焼のように甘ったるくないのですっきり食べれる。
旬のさばは脂が乗ってとろとろ。そしていつもどおり塩で食す


ちり酢で食べるきゅうり。
やまと寿司の手作りポン酢。大根おろしとかいろいろ入っている。かなりうまくてこれをかけるだけでかなり良くなる。これ人気が人気をよんで、コープとか地元物産館で飛ぶように売れている。本業の寿司よりもこっちのほうが儲かっているとのうわさが・・・。
野菜とかつおのたたき
◆ 永沼からし蓮根店 熊本県山鹿市 44-6155

ちょうど旬だったからか、糸を引く滑らかな蓮根を使った辛し蓮根だった。ココの特徴はなんと言っても辛い。最近からし蓮根といってもマイルドなやつが多いのにココは本当に辛い。喉が痛くなるほどだ。だからおやつにはあわないが、お酒のつまみによく合う。80歳はとうに超えていると思われる大将が上品に販売してくれるのも楽しい。
    
グルメ地域別総合案内へ