11  グルメ地域別総合案内へ
◆ 道の駅阿武町  食堂 憩 08388-2-3381
 午前11時〜午後8時

無角和牛のシチュウ
ふわっとしていて柔らかい

道の駅阿武町の中で阿武町の名物無角和牛を食べる事ができる。現在のトロトロ霜降りブームの中で赤身が強い無角和牛は値を下げ頭数も激減したがそれを守るため、阿武町をあげて飼育してる。脂控え目であっさりジューシーな味わいがいい感じ。草を食べて育てているからますますだ。


 高台に広大な牧草地がある。また、わらなんかもえさにしているらしい。↓

無角和牛丼
噛み締めると味わい深い。
◆ 道の駅阿武町  売店のほう
売店のほうに売っている、イカを半干にしてあるような食べ物。しっとりとしていて噛み締めるほどにイカの旨みがにじみ出てくる逸品。運転しながら食べたが、ものすごく焼酎が欲しくなった。こういうものを道の駅で売るのは危険だ。
もって帰って家で食べましょう。
◆ 松屋  各地
豚丼290円
松屋、学生の頃からよく行ってた。ココの売りは定食系が充実していること。そして学生としてうれしいのは、丼の値段そのままで味噌汁がつく。言っちゃ悪いが味噌汁、別においしくないがあることがうれしい。当時牛丼290円で味噌汁つきの松屋と280円味噌汁なしの吉野家、牛丼をどちらにするか迷った青春時代。
最近牛丼は狂牛病なんかで値段上がってしまったが、それで出てきた豚丼、私は牛丼よりこっちのほうが好きだ。豚に変わったものの、値段同じで食べれて昔どおり。そうそう。松屋は大手三社のなかでいちばん味があっさり、塩分控え目だから好きだ。
春ごぼう豚丼
この春ごぼう豚丼は普通の豚丼に、トッピングとしてごぼうがのっている。確かに春ごぼうらしい香りがしたから旨かったが、せっかくだったらごぼうもあっためたらいいのに。なんか冷えてた。
◆ 陽香苑  下関市豊田町大字殿敷2269-1  0837-66-0450
 10:00〜20:00 
山口の山の中にひっそりとあるレストラン。こんな田舎なのにおしゃれな建物、おしゃれな店内は落ち着く雰囲気で、地元のおばちゃん(良く言えば魔ダム)が集まってのんびりお茶をしている。
ここのランチはすごくいい。肉がすごくいいので焼肉定食とハンバーグがうまい。焼肉は、黒毛和牛。こだわりだ。洋食の腕があるのでなかなかたいしたメニューがそろう。ただし上品なので、ちょっと豪傑の私には量が足りなかった。

焼肉定食1050円

ハンバーグ定食1050円

森の中の
素敵なレストラン。
◆ 千里食堂  長崎県島原市深江町瀬野  72−5596
日替わり定食780円
島原深江のランチといえばココに決まってる。この日の日替わり、刺身、チキンカツ、野菜炒め、小鉢(ネギヒトモジ)、味噌汁、ご飯、漬物。これでなんとたったの780円。普通野菜炒めかチキンカツかどっちかじゃない?しかも刺身の必然性は?ボリュームだけじゃなくてかなり旨くて、この安さ。たまらん。島原南部で食うならココに限る。

皿うどん680円
中華の腕が試されるふと麺皿うどん。ここのうどんは香ばしく焦げがつき、絶品のとろみあんかけが絡んで最高。定職だけかと思ったら中華までつくれる、とんでもない店だ。まいったな。
◆ 日航ホテル  各地

最近いろいろホテルの洋食を食べるが日航ホテルは結構レベルが高い。
魚と肉は焼き具合がちょうどよく、なによりソースがうまい。私の感覚だと洋食は他のジャンルと比べてもソースがすごく重要だと思う。それを思い知る絶妙なソースだ。

洋食は私あんまり通じてないのであんまり、うまく書けないけど。
◆ けっとばし  福岡空港内のおつまみ
馬刺しの燻製。味的には ビーフジャーキーにレバーのようなコクがある感じ。噛みしめるほどに旨く、ビールによく合う。
空港でビール買ってけっとばしかじるのが私の定番。
◆ 山崎蒲鉾店  長崎県佐世保市京坪町6-20 問い合わせ先0956-22-5821
トンネル横丁の辺りは商店街が元気に営業している。戸尾市場街といって、たくさんの魚屋さんや八百屋さん、食料品店を中心にいろんなお店がひしめき合っている。その中にある蒲鉾屋さん。お店の歴史は知らないが、建物はかなり歴史がありそうな素敵な建物。
佐世保名物のスボと名前忘れたけど甘い伊達巻のような蒲鉾とそれぞれ旨い。
◆ JA筑前朝倉  福岡県朝倉市
農村の物産館にあるかしわ飯っておいしいところが多い。地元の人が家庭の秘伝の味付けで作って出しているから、落ち着く味わいになっている。いろんなところで食べてみよう。ここのはすごくおいしかった。
物産館でおにぎりを買う際注意が必要なのは中に含まれている成分。変な着色料とか保存料とか化学調味料とか入れているおにぎりがある。なんで?田舎のおばちゃんがなんでそんなものを持ってるんだ?科調の営業マン恐るべし。そういうものは選ばないように。
◆ ツル茶ん  長崎県長崎市油屋町2−47 095‐824‐2679
 9:00〜22:00 

トルコライス980円
九州で最も古いといわれている喫茶店で開業は1925年(大正14年)!新聞社の倉庫だった建物を利用して開業した。当時としてはかなり斬新だったのではないだろうか。この店が特に全国的に有名になったのは、長崎名物トルコライスを生んだ事による。1957年トルコライス誕生。ご飯ととんかつとスパゲティー。その上にカレーがかかっている。洋食的なものが全てのって色々食べれてすごくうれしい。そしてそれぞれの味がちゃんと腕のある料理人の味だからさらによい。子どもが大喜び、というより大人向けお子様ランチってかんじもするな〜。
ちなみに、自分でトルコライスつくってみたけど、大変。味は抜きにしてもこれだけ色々作るのは手間がすごくかかる。やっぱり作ってもらったほうがおいしいしらくだ。
トルコライスはバージョンが増えて、右の様なエビフライにクリームソースをかけたものなんかもある。いろいろ味が違っておいしいから、全部制覇したいところだ。
朝9時から開いているから長崎の夜を豪遊して遅い朝食にどうぞ。

シーフードトルコ980円
グルメ地域別総合案内へ