19  グルメ地域別総合案内へ
◆ 寿々  福岡県春日市
たこやき310円
春日原駅近くにあるたこ焼きやさん。ここのたこ焼きは本当に大阪のたこ焼きって感じで、ぷよぷよした生地の中にはじゅわーっとあつーいとろとろが入っている。ジューシー。素敵。
◆ いしばし(道の駅通潤橋)  熊本県山都町
いしばし定食1,000円
道の駅通潤橋の食堂。この辺本当に食事するところが少ないから重宝する。そしてここの食堂から通潤橋が眺められるのでちょっと贅沢な食事だ。ちなみに私はこのひ、ちょうど昼時、通潤橋が放水している時に食事をした。だからその雄大な姿を眺めながらだ。
って周りにランチスポットが少なく、観光の要所でランチ。なんか立地に甘えてだめっぽいけど、ここいけてる。
目玉はいしばし定食。名前もそのままだ。新鮮な地元のヤマメと地元産の野菜を使ったサラダとか煮物、漬物、山菜の小鉢、デザート、ソバまでついてこの値段。味もそこそこ。これいいよ。
だご汁セット700円
地元のおばちゃんが作った普通のだご汁。だからこそ最高。そういうのっておいしいよね。田舎の味だ。
◆ 丸福  大分県竹田市荻町西福寺5551-2 0974-68-2050
滑ロ福という大きな畜産会社。ここはパートさんがいっぱいいて、たくさんの肉や卵を生産している。その畜産が直営でやっているのがこの唐揚げ・とんかつ。にくは自分のところで育てたものだから、安くて新鮮、偽装もありえない(とは言い切れないけど)。
食べて納得。衣がからっとサクサク。肉汁がジューシー。今回鶏のレバーとせせりを食べたけど、ほんとうにさっくさくで、なかからじゅわっと肉汁が。
レバーはほわーっとうまみが口に広がる。ここの唐揚げ、すごい。さすが唐揚げ大国大分で事業を大きくできるだけのことはある。
◆ 巴巴燦(ぱぱさん)  大分県大分市大分駅内

和朝食560円

カツカレー730円→
駅の中の喫茶店って感じ。ここは定食とかカレーとかが色々あるし、朝から開いているから朝食に便利。
朝の定食はなんかものすごくいろんなものがそろってお徳。味もなかなか。ホテルで朝食注文するより安くていいかも。
カツカレーはトロトロに溶けたカレーでまったりうまい。
◆ さわらびの館  大分県竹田市直入町 水の駅おづる内で販売
かしわ飯180円
ほんのり甘い味付けのかしわ飯。水気は少なくてパラパラとした食感。
ごぼうの香りがいい感じ
◆ ナーナック  福岡市中央区舞鶴
九州初のインド料理屋って書いてあった。親不孝通りの入り口にあるお店。ちょっと他のインド料理やさんに比べて高めだけど(私比)それ以上に上質。
ひき肉とゆで卵のカレー760円 サダナン350円
まろやかで深みがあり、複雑にスパイスが絡む、すばらしいカレー。
ナンもインド人みたいな人がタンドリ釜で丁寧に焼いている。安くてうまいインド料理やを私は知っているので、そっちがいいな〜と思いつつも、ここうまいんだ。しかも値段見ての通り別に高くはない。今度からインド料理はこの店に行こうかな。

ダブルカレーライス980円(ランチ)
食べ比べみたいに両方のカレーが食べれる、お得でうれしいメニューだ。
ここのカレーは辛さを選べる。0〜50くらいまで一応あるみたいだが大体10くらいで激辛になってくる。私は7だったら結構からかった。50とかどんな辛さだ?
◆ 道の駅うすい  福岡県上臼井328番地の1
嘉穂牛駅弁850円
道の駅弁として売り出したこの弁当。言ってしまえば牛丼だけど、地元の嘉穂の牛肉を使用した駅弁、あ、駅弁といっても道の駅の弁当。
すごかった。牛肉が上質だから、味付けは家庭的だけど逆にそれだから、肉のうまさがよくわかる。究極の牛弁当だ。
◆ 石橋の里  熊本県下益城郡美里町清水1161 0964-47-1737
 11:30〜21:00 水曜定休

だご汁定食800円
落ち着く味
汁のボリュームもすごい。
霊台橋の側にある古民家を改装した田舎料理の店。素敵な家で、もともとここにあった民家で営業している。
定食類がお徳。このロケーション、観光客狙いで適当なことするかと思いきや、この辺のおばちゃんが作ったようなおいしい家庭料理がお手ごろ価格で楽しめる。窓の外の霊台橋と緑川を眺めながら、ゆったりとした時間をすごそう。
そのなかで珍味系を発見。山女刺身。ヤマメって刺身で食えるんだ。しらなかった。味は意外と濃厚な味わいでしっかりかみ締めて楽しめる魚だ。昔熊本殿様細川家がヤマメを食べにこの辺に来ていたらしい。私も味わえてちょっとうれしいな。高級だけど、殿様だしね。
焼酎が1合520円。割ったら2杯はとれるからお徳だ。このロケーションで素敵な古民家で田舎料理を食べながら飲もう。

山女の刺身800円
◆ バークレイ  福岡市博多区上川端
ハンバーグカレー800円
川端商店街にある喫茶の店であり、有名なカレー屋さん。名物はこのハンバーグカレー。カレーはかなりよく煮込まれてトロトロで奥深い味わいのするカレー。ちょっとほかにはない変わったうまみが口いっぱいに広がる。ハンバーグも手でこねたふわふわ肉汁たっぷりのハンバーグ二つが合わさって最高だ。すべて材料にこだわり、上質のものを使っているらしい。
ただし良が少なくて値段が高いのがちょっと・・。今の私にはまあいいけど、若かりし頃これを食べてあまりの量の少なさに腹を腹を立てたことがある。でも今の私には上質なこのカレーを適量食べれるということでなんか余計好きになってきた。感覚って変わるものだ。
◆ 小国紅  熊本県阿蘇郡小国町宮原2300 0967-46-3211
JA小国の考え出した斬新な商品。その名も小国紅。何がすごいって単なるサツマイモを袋に詰めてあるだけ。でも袋ごと電子レンジに入れるだけで、小国で育ったおいしいサツマイモをほくほく食べることができる。炒らぬ手をかけるよりよっぽどいいのかも。
◆ とんき  福岡市博多区上川端5-108 092-278-1369 11:30〜15:00
カツカレー980円
なんか店に書いてあった事で言えば、とんかつの名店がここ上川端によみがえったって感じの店。
とりあえず食べてみた、カツカレー。これすごくうまい。カツはさすが自分で自信ありってだけあって、サクサクな食感だけじゃなくて肉質がいい。カレーもよく煮込まれたいい味。しじみの味噌汁とキャベツまで付いて、ボリュームあって、この値段でもなっとくだ。
この店不思議な店で、昼間はとんきだけど、夜になると焼鳥チェーン店「博多一番鶏あらい」になる。変なの。
グルメ地域別総合案内へ