142   居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 餃子館  東京都台東区花川戸1−10−13   03-3842-3808

豚肉餃子500円
激安ですごいボリュームの中華料理屋さん。お客さんもお店の人も中国人ばかり。まずは名物餃子。かなりのジャンボサイズ。私は一口餃子は物足りないんだけど、これはでかい。私の一口でもちょっときついくらい。焼きたてを一口で食べたらやけどするよ。でかいからたっぷりの野菜と肉。たっぷりの旨みが口に広がり最高。肉と野菜の量のバランスがいい。
そして定食。ランチはとてもお徳。たっぷりのおかずとゴハンで大満足。味もなんかいい感じ。インゲンがシャキシャキしてて、おいしい。
とってもいいお店だ。

醤油ラーメン680円(写真は小)

定食700円

インゲン辛口炒め850円
ラーメンはさっぱりとした醤油ラーメン。特に究極とかそういうものではないけど、なかなかいける。
デザートの杏仁がすごい。ザラザラした食感ですっきりとした甘さ。中華料理で重たい口がすっきり。
◆ANAインターコンチネンタル東京  東京都港区赤坂1-12-33 
とっても高級な雰囲気のホテル。
あるパーティーで食事した。料理は和洋中どれも極上。特に旨かったのがローストビーフ。切り分けて出してくれる。そこになんか洋風のわさび?があって、それをつけて食べる。いい感じ。焼き加減と肉自体の旨さとほんのり甘いソースの味。
あと、ビーフシチューがまた極上。コレだけ食べに来たいくらいだ。
ご招待だったので値段は分からないが、自腹ではきついかもしれないな。ちょっと贅沢させてもらっちゃった。
◆ ミンスクの台所  東京都港区

ミンスク風ザクスカ1,260円
珍しいペラルーシ料理のお店。ロシア料理みたいなものだが、ちょっと変わったものを色々食べれて面白い。まずはロシアのビールバルティカ3を飲む。とってもまろやかで甘いビール。ロシアってきついウォッカのイメージだけど、こんなやわらかい旨い酒があるとは。そのビールを飲みながら前菜を意味する、「ザクスカ」を食べる。サバの燻製の香ばしい味、ラスクのようなものにラードのようなものが載ったものなど、ちょっと変わった味で旨いものがそろっている。
あと、最高だったのがサーモンのコロッケ。シャケがぎっしり詰まったコロッケ。クリームがかかってこれはいい感じ。ステーキはもうちょっとレアに焼いてほしかったな。値段が高いけど、中々楽しい店だった。ロシア系のお姉さんがとても美しい。

バルティカ3

サーモンのコロッケ1050円

牛フィレステーキコケモモソース1,575円
◆ 魚真  東京都港区乃木坂 

あじなめろう580円
漁師小屋のような雰囲気のお店。赤坂や六本木からちょっと離れた場所にあるが、人の賑わいが凄い。それもそのはず。築地の魚屋さんが営業しているお店だから、魚介類がお手ごろ価格でボリュームがあってとてもいい。この日まずは食べたあじなめろう。コレをつまみにビールを飲む。大瓶ビールも値段わすれたけど安かったからドンドン飲んでしまう。さらに様々な魚介類をつまみながら楽しもう。あとはとっても上品で旨いおでんがいい感じ。大根を注文したら、ないからってぶり大根で勘弁してくれって言われた。でも大根なんて、おでんと一緒に食べても困るって思っていたら、超あっさり味で、ブリの旨みだけを吸った超極上大根。これはすごい。

子鮎うるか干し揚げ150円

おでん
のっけ寿司1,500円
そして〆にお勧めなのがのっけ寿司。〆といってもまずは摘みになる。寿司とか言いながら、運ばれてくるのは超山盛りのネギトロ・イクラ・ウニ・カニ。すごい。コレをつまみにまたビールを飲んでいるとその山盛りの下からかっぱ巻きが姿を現す。コレに残ったウニなどを乗せて〆に。なんとすばらしい。しかもこのボリューム、かなりお徳だ。


やっと姿をあらわす。こんな状態。

たまたま夜散策していて見つけた、偶然の出会いに感謝。
◆ 兄夫(ヒョンブ)  東京都港区赤坂

↑↓ソンジヘジャンク1,570円
赤坂って焼き肉屋さんとか韓国料理屋さんとかが多い。その中でも特に韓国みたいな場所にある本格韓国料理屋さんが兄夫だ。町並みも釜山の国際市場とか南浦洞のような雰囲気。
そしてこの料理屋さん味が韓国。この日食べたのはソンジヘジャンク。牛の血を固めた具が入ったスープだ。コレとともにゴハンを食べる。臭みが結構強くて癖のある味わいだけど、なんかいい感じ。旅行に行った気分になる。
キムチポックムパもおいしい。値段はかなり高級だけど、付け合せがしっかり付くし、ボリューム満点だから、コレを食べながら酒を飲んだら意外に安く済む。

キムチポックムパ1,570円

付け合せ。

おしゃれな店内

夜のクッチェシジャンみたい。

釜山にありそうな街並み
居酒屋地域別総合案内へ