16 居酒屋地域別総合案内へ
◆ 宝雲亭  福岡市博多区中洲  
ココの餃子の特徴はあんがとろとろという事。かなり細かく砕いてあって、あんに素材の食感は残ってない。一口餃子を口に運ぶと口の中で濃厚なあんが口に広がる。アンコで例えるとこしあん的餃子。相当旨い。
夜飲み終わったサラリーマン、もしくはちょっと一杯の人たちが集い、大賑わい。
◆ 然  福岡各地

黒豚赤ワイン煮込み980円
小倉発、各地に店舗を構える居酒屋。すごくおしゃれな雰囲気で、私には場違いかと思ってしまったが、お客さんは仕事帰りのサラリーマン(私と同じ属性)とか学生風の若い人など様々だった。
この店のメニューは上品な味付けが多い。特に旨かったのが右の黒豚赤ワイン煮込み。豚がこんなに柔らかくなるものかと驚いた。角煮とままた違う食感・味のようでいい意味で牛のような深い旨みだった。
水晶餃子も旨くてもう言う事なし。雰囲気料かちょっと値段が高めなのでクーポンを旨く活用しよう。串物はそこそこ。

プリプリエビの水晶餃子571円

地鶏モモ黒コショウ焼648円
いい雰囲気のカウンターは薄暗く、カメラの限界を超え、写真がいまいち。写真悪くておいしそうに見えないけど、地鶏鍋、ボリュームたっぷり、コリコリとした地鶏を薄切りにし、あっさりとしてほのかに甘みある醤油味のスープに入れてある。絶品。しかも一人前から注文できるのもうれしい。
地鶏鍋857円
◆ わらじや  福岡県福岡市早良区祖原14-6 アビタシオンビル 1F   092-851-9791
 営業時間 17:00〜24:00  定休日 木曜  

自然薯短冊490円
自然薯が名物で、魚・肉、色々全部旨い店。おしゃれな店内は民芸茶屋的な雰囲気になっている。値段は中級だが味は一級。お勧めの店だ。
自然薯短冊
自然薯ってすごい。ねばねば感がぜんぜん違う。短冊を口に運び噛み締めるとまるですり鉢の上であわ立てたかのようにねばねばトロトロが口の中に広がる。昆布ダシの酢の酸味と自然薯の甘みが口いっぱいに広がる。

もちうお
イボダイの福岡での呼称。屋台とかでよく出てくる。淡白な白身魚で、ふっくらしていてサッパリ食べれる。とくにわらじやは魚が新鮮だからなお良い。

串物 手作り黒つくね200円 黒豚バラ160円 ナンコツ150円
手作り黒つくね、最高。胡麻の香が香ばしくて、しっかりとした身がジューシーな肉汁を出す。軟骨もまったりしていて私好み

落とし揚げ
自然薯を混ぜ込んだかき揚げ風の料理。さすが自然薯だけあってがっちり固まっている。もうかき揚げって言うよりもモチみたいな感じになっている。

もちうお500円

自然薯シャーベット300円
串物
落とし揚げ450円
◆ あっちゃん亭  福岡県福岡市早良区西新5丁目1-23 092-851-7277   
ちゃんぽん690円
本場長崎の味のチャンポンを出す店。福岡でチャンポンといえばラーメン屋さんとかによく置いていて、そのためかスープはトンコツばかりである。ところがココは本場と同じ鶏がらスープのチャンポンだ。鶏がらというとパンチがきかなそうだが、鶏が濃厚な味を出している。それでいて鶏なのですっきり食べれる。信じられないかもしれないが飲んだ〆にぺロッと食べれる逸品だ。

餃子がまたすごい。大き目の餃子の中にはトロッと濃厚なスープのようなあんが入っている。口に入れると皮の中から旨みがバッと口に広がる。やけどしないようにだけ注意が必要だ。

おいしい餃子(6個)300円

おでん100円
◆ 二鶴寿司  福岡県北九州市八幡西区北鷹見13-10(おりお小路1階)
 093-691-0719 0120-691-071(フリーダイヤル!)  
折尾駅前のおりお小路っていうスナックとか居酒屋とかが集まっている飲食ビルの一階にある店。周りの雰囲気から、ちょっと入りづらい印象があったが中をのぞくとかなりの人気。しかも外のショウウインドウの中に記載された値段もお手ごろ価格。思い切って入ってみた。
まあ私はすし屋に入ったらまずは普通のものを食べることにしている。というのも特上はどこに行ってもそれなりにうまいが、本当にいい店は並寿司がうまい。だから安いやつを食べるようにしている。年収が低いからではない。
この日食べたのは以下の寿司。値段は手ごろで全部うまい。特に面白かったのは二鶴巻きという店の名前を冠した巻物。シソを周りに巻いたヒラスの裏まき。脂の乗ったヒラスがシソでさっぱり。値段も安く、味も絶品。この店の近くの店は、高級店も回転すしも大打撃だ。
◆ 楽しい家(たのしいや)  福岡市博多区美野島  

豚のナンコツもいけてる。

落ち着く照明のなかでゆっくり語らいながら飲むのにすごくいい店だと思った。
美野島の商店街とはちょっと離れたわかりにくいところにある店だけど、人気はかなりあって、予約しておかないと、入れないときもある。おしゃれな隠れ家的雰囲気の店って感じ。
一品物と串物が色々あるが、私が好きなのは串物。夜遅くとか、特定の日に半額セールをやっている。もともと100円くらいの串なのに、かなりお得。味はなかなか。面白いのが木村さんちの角天。魚の練り物天を焼いたものだが以外に旨い。

木村さんちのおいしい角天90円
◆ 餃子兄弟  福岡県北九州市八幡西区折尾  
折尾駅の南側の川沿いに密集する昔ながらの居酒屋街。歩くだけで胸躍るこの場所に全席カウンターで7席程度しかない小さな店。まるで屋台みたいだ。

手で丁寧にこねていき、ぱっと包んでいく。ニンニクは入っていないが、しょうががピリッと効いてあっさり旨い。ボリュームもたっぷりで極上だ。しつこくない味なので時々食べたくなる。

焼き餃子480円

水餃子480円

麻婆豆腐600円

昼来ても雰囲気ないな〜
その他、数は少ないが餃子以外のメニューもある。特に人気は麻婆豆腐。大体みんな餃子と麻婆豆腐は注文してる。激辛でスパイスが効いて奥深い味わいで絶品。はぁはぁいいながら、焼酎をくいっと飲む。
玉ねぎイタメは玉ねぎがシャキッとして薄味でうまい。

チャーハン550円
チャーハンも結構普通にうまい。いろいろ食べて飲んで、〆にお勧めだ。

玉ねぎイタメ400円
火の通し方が浅めでしゃきしゃきしていてうまい。
◆ 麺や おの  福岡市中央区舞鶴1-8-40 B1 092-731-7739
 17:30〜3:00  

チャーシューポン酢580円
ラーメン屋と思ってたけど、実は色々な飲食店を経営する店だった。ここはその中でもラーメン居酒屋という位置づけでやっている店。おしゃれな雰囲気でつまみながら焼酎を飲んで、しめでラーメンを食べる。2軒目に行く店でこの上なし。また、日本酒も安いやつからいいやつまで、いろんなワンカップがあって、楽しめる。
チャーシューポン酢は、たっぷりのチャーシューとたっぷりのネギを盛り合わせてあるおつまみで、さっき焼き鳥食べてきたのにまたさらさらと食べてしまった。旨いだけではなくネギの香味でさらっといってしまう、魔のおつまみ。太るやんか。
あと、酒盗とクリームチーズ。これが最高。酒盗の旨みと塩気がクリーミーなチーズに絡んで絶品。大好きなワンカップ酒がぐいぐい進む。

酒盗チーズ480円

ワンカップ380円〜
おののとんこつラーメン580円
ラーメンは豚の味わいが濃厚に溶け出しているスープに細めん。ネオ長浜系ではあるがその中でも特に味わい深く、胸焼けせず、こってりサッパリ食える一品。かなりレベルの高いラーメンだ。
◆ 餃子の王将  全国各地

餃子180円

王将、結構好みが別れて、「大味だ」とか言う人居るけど、人気は健在!大体いつでも大人気。並ぶほどだ。
たまにありえんミスを店員がすることがあるのが玉に瑕。
餃子でおなじみ王将。ボリュームと値段とスピードが最高の店。
一通りスタンダードな中華をそろえ、定食系はガツンと食える。
特にお勧めはやっぱり餃子。店内に「餃子に絶対の自信有」と書いている。確かに旨い。ニンニクとしょうががバリバリ利いているから、営業前なんかに食ったらアウト。そのどぎつさが私の好みにジャストフィット。博多一口餃子みたいに一口食べやすく、じゃなくて、ドカンとでかいこの餃子、がぶっと一口、ビールが旨い。

ほうれん草の卵いため定食

中華丼

こってりラーメン577円

ニラレバ炒め472円

天津飯399円
◆ 番屋  広島県広島市

広島の焼鳥の名店。広島に行ったら牡蠣やろ?って観光客の私は思っていたので食べたかったが売り切れ。折角だからこの店の焼鳥を食べたら大当たり。焼き加減も絶妙だし、肉質も最高。ちょっと値が張るがそれに値する究極串の数々だった。
全体的に120円〜200円くらいと高価。
しかし、その価値有
居酒屋地域別総合案内へ