169  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ もやし家  福岡県福岡市早良区城西3丁目21-27 092-845-1766

焼そば580円
西新の素敵なお好み焼き屋さん。メニューはつまみや広島風のお好み焼き、焼そばなど様々だ。
この店の焼そばは旨い。長浜ラーメンって感じの極細麺をいためてある。屋台の焼きラーメンを思わせるとっても旨い焼きそばだ。
さらにお好み焼きもたっぷり野菜と極細麺が絡んで絶妙。ドンドン食べれる。
つまみのセセリもたった400円ですごいボリューム。ランチにもいいけど、夜のみに行くとお手軽価格で楽しめる。カウンターと小上がりがある。

ミックス焼850円

鶏セセリの鉄板焼400円
◆ 巴蜀(はしょく)  福岡市博多区東月隈 

巴蜀口水鶏700円
博多区のはずれの住宅地にひっそりと佇む、隠れた名店。中国で食べるような独特の味付けを上品にしたような味わい。全体的に凝っていてすばらしい。
その中でも他で食べられない名物は、巴蜀口水鳥。中華スパイスが複雑に調合されていて、口の中で柔らかな鶏の旨みとともにグルグルなる。凄い。ホント他では食べられない。あと、凄く旨かった、とまたま、湯葉のようなこしのある卵。どうやったらあの食感になるんだろう。上品な味と火が通って溶けたトマトの酸味とが旨くあいまってすばらしい。
サクサクパン粉は、肉団子と夏野菜を揚げてある。香港スタイルだそうだ。面白い味だ。水餃子はでかい具。ぷるぷるとした生地にぎっしりアン。えびしゅーまいは皮がちゅるちゅるプリプリ。
XO醤も手作りするほどのこだわりっぷりがいいな。そんなんだから、ホイコーロ
も面白い。自家製トーチがたっぷり入っていて香り高い。私のイメージするホイコーロでは全く無いな。個性的で凝っていてすばらしい料理の数々。そしてこの値段は嬉しい。何度でもリピートしたくなるいい店だ。
酢豚はサクサクとチキンナゲットのような食感で、中はホロホロ。豚がこんな食感になるとは。驚きだ。

トマトと卵の炒め物750円

肉団子パン粉炒め

彩野菜の自家製XO醤炒め900円

麻婆豆腐850円

エビ団子480円

水餃子

豚フィレ肉の酢豚850円

回鍋肉900円

成都坦坦麺750円
〆ももちろん充実。唐辛子ではなく、山椒をはじめ、様々な中華スパイスのおかげでピリピリと辛い、とても珍しい坦坦麺だ。個性的でうまい。このスパイスの刺激が癖になる。飲んだ後にスっきりだ。
レタスチャーハンも極上だし、焼そばは上海の旨い店で食べたようなすごいいい味だった。

上海蟹味噌煮込み麺

カニレタスチャーハン

焼そば

↓デザートも色々。
◆ 大名101  福岡市中央区大名

トリッパのトマト煮込み580円
大名にあるバルスタイルのお店。立ち飲みはノーチャージ、テーブルチャージは250円と、中々お手ごろで入れる。バー的な利用もいいが、料理が中々のもの。どれも凝った洋食が出てくる。
トリッパのトマト煮込み、私大好き。ほんのり酸味あるトマトソースでトリッパ=ハチノス(牛の胃)を味付けしてある。さらにほんのり和のテイストも感じる豚足グリル。甘さがやわらかく、素敵な味。
ピザはかなりボリュームある。薄く焼いたさくっとしたピザ。これらをつまみながらワインやビールをがぶ飲みだ。

スパニッシュエンサラダ680円

豚足のグリルシェリー酒風味450円

彩野菜とトマトソースピザ780円

カツレツ

鴨のスモーク

鴨のスモークもスタンダードな味でいい。つまみに最適だ。
↑カツレツはデカイ。バルの小皿料理としてなら注文しない方がいい。立派な逸品。値段わすれたけど、たいした値段じゃなかった。これコスパ高いよ。旨いし。
◆ サンセット  福岡市西区西浦
糸島の美しい海を眺めながら料理やお酒を楽しめるお店。テラス席と室内とあるがどちらもいい雰囲気。ゆったりとした時間を味わえる。
こんなロケーションを味わえる所で、料理までおいしいものを楽しめる。食材にこだわり、地元のものを使用しているらしい。食の宝庫糸島、美しい海の糸島、ロケーションを生かしたすばらしい店だ。

喫茶店的に利用してもいいよ。
居酒屋地域別総合案内へ