170  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ すし一  福岡市東区舞松原 

お通し300円
明太子の博多ふくいちが営む割烹寿司屋さん。こんな場所にあるのに大盛況。お客さんがたくさんいるから予約はした方がいいと思う。料理は全て上質。それでいて値段はお手ごろなので、割烹で贅沢したいけどあんまりお金使いたくないと言うわがままな気分の時には絶対お勧めだ。3階建てで、一階はカウンターテーブル、2階は大広間、3階は個室。その時に応じて好きな所でいこう。ちなみに私は個室でいただいたが、左のお得なお通しのみで個室料などなし。いい店や〜。
さて、料理。お通しはしし唐とちりめんじゃこを合えたもの。このちりめんじゃこのあまりの旨さに驚いた。普通のやつよりだいぶ小ぶり。そして旨みが数倍。すごい。このジャコ買って帰れるからこれ是非お土産に、もちろん自分の。
出汁巻きは本当に出汁が濃厚で、しかもたっぷり。箸で切ったらジュワーってこぼれて来るほど。こんな凄いの初めて食べたな。
そして、煮付け。さっぱりした味付け。生で食える鯛を使用しているに違いない。フワフワトロトロとした食感が絶品。鯛の旨み独り占めだ。
イカシュウマイ、これが又安い。でかいのが4個入ってる。とろんとろんの口当たりがなんともいえない幸せな気分だ。
ステーキ。ワインなんかに漬け込んだような柔らかい肉。油でドロドロの肉でやわらかいんじゃない。さわやかな味で程よく柔らかい。ソースが出てくるけど、そのまま食べても十分旨い。和風グラタンはコーンしゃけ、その他魚介類がたっぷり入ってる。ちょっとコレは甘いから酒のつまみにいけてないけど、個性的な味でよかった。炙り明太子は炭火で炙り、香ばしい。食べた瞬間「七輪〜?」って思ってしまった。天ぷら盛合わせは凄いボリューム。揚げ方も上手だけど、素材もいい。抹茶塩とかつけて食べてもいいし、天つゆでもいい。

ほんとこの店レベル高い。〆はもちろん寿司だ。

出汁巻き500円

天然鯛煮付け1,200円

牛ロースステーキ1,500円

自家製イカシューマイ700円

海鮮和風グラタン850円

天ぷら盛合わせ850円

オキウトとトコロテンのサラダ

辛し明太500円(炙り)



↓個室
匠にぎり2,500円(味噌汁つき)
コレだけたくさんの寿司がついて2,500円。しかも全部上質。旬のハモ梅肉もいいし、白身の魚も厚切りにしてあって、脂が乗ってとっても旨い。
鉄火までもがとろける、全て上質な寿司たちだった。味噌汁もさわやかな味噌汁で、これに浮かんでいる練り物がトロントロンの魚のすり身。すばらしい。
さば押し寿し800円
写真取る前に一個食べちゃった(笑)。これがまた酢が利いて旨い。もって帰ってもいい。800円は安いと思う。
◆ どんくいしんぼ  福岡市博多区博多駅東
焼き鳥居酒屋。串は70円からとお手ごろ価格で味もいい。一品物も色々とそろって安くて旨い。
やはりこの店は串。砂刷りとか、90円なんだけど上質。シャキシャキとした食感がいい。味噌豚もいい味付けだ。
あとは野菜炒めがかなりのボリュームでお得。これでおなか一杯になってしまった。シンプルなソース味なんだけどこれが中々。
◆ 亀八寿司  大分県佐伯市

寿司定食2,100円
佐伯って何でか知らないけど寿司の名所。その中の一軒に入った。寿司定食と名物のゴマダシうどんを注文した。
寿司定食は見てのとおり色々と入ったお得なセット。寿司は大きなネタ。ネタ自体が上質なのはもちろん。特長としては、シャリがしっかり握ってあって、手につくほど米がモチモチしている。このしっとりとした食感がなんかいい感じ。
あと、このセットで度肝を抜かれるのは赤出汁。超ドでかい丼ぶりで登場。中にはでかいブリがごろっと入っている。ちょっとした煮つけと赤だしを食べるような、そんなボリューム。汁は味わい深く、赤味噌が芳醇ですごく旨い。
この店、思ったけど、醤油とか味噌とか芳醇で旨い。こだわってるな〜。あ、それともこの辺の地域性かな?私がパッと思いつくだけでフジジンとかフンドーキンとか福岡でも名前を轟かす会社がある。あらら、どっちも臼杵だったか。まあ佐伯と割と近所と言う事で、そんな醸造元が色々あるという立地、豊後水道の上質な海鮮があるという立地。これは寿司が旨いや。
それと、イカ酢味噌。いかがシャキシャキ。煮付けの魚、茶碗蒸し。なんか色々旨くてたくさん入っていい感じ。
ごまだしうどん525円
もろみのような芳醇な醤油と香ばしいごま。そんな旨いものがとけこんだうどん。ぼつんと堅い麺とともに。これ凄く旨い。〆に食べたら旨いだろうな〜。

記事書いている今、実は夜中。この写真見ながらおなかすいてきた〜。
居酒屋地域別総合案内へ