181  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ アルキミスタ  福岡市中央区平尾2-2-25

ベビーアスパラとアンチョビのサラダ温泉卵添え

スペインパンと世界一のオリーブ
小箱系の小さなスペイン料理屋さん。お店を空けると、蔵のようなドーム型の天井にいくつかのテーブル席とても楽しいお店だ。
まずはサラダ。温泉卵がドンと乗って、その下にサラダ。アンチョビとオリーブの香織と味が広がる。ミニアスパラやレタス、トマトなどが入っている。ちょっとこの二つの潮が強くて、回りの味となじんでない。両方細かく切ってソース状にしたらもっとおいしくなる気がした。
パンはきめ細かいパン。スペインから輸入しているらしい。わざわざ何でパンなんか、って思ったけど、これが新しい食感で旨い。班焼したやつを輸入してお店で焼いてるんだって。面白い。そしてそれに世界の何かの品評会で一位をとった究極のオリーブオイルを付けて食べる。なんかバナナのような甘い香りが漂って最高。
テリーヌはフォアグラ。パンの上に乗っけてある。一口サイズ。濃厚なフォアグラの味が中々。摘みにいい感じだ。その後スープはコンソメ。汁はありがちな味だが、そこにキノコの香りが加わりいい感じ。
ホタテ貝柱のプランチャは、白インゲン豆とホタテが入っている。貝柱は炙る程度で、半生。トロっとした食感が絶品。そこにピメントという珍しいスパイスが振りかけられている。独特な香りとあじでとてもよい。

きのことコンソメスープ

フランス産フォアグラのテリーヌ

ホタテ貝柱のプランチャ
ここでメイン。一つはラム。タスマニア産のラムらしい。今まで食べた中でも超やわらかくて、歯がないナイフでも簡単に切れる。甘いタレと下に敷かれたマッシュポテト。一緒に食べていい感じ。これは本当に超旨い。ラム特有の嫌な臭みもゼロ。すばらしい。
子羊のアサード
もう一つのメイン、真鯛を蒸したもの。魚はホロホロ。パセリソースとバルサミコソース。下に敷かれているみじん切りのナスやズッキーニの炒め物。不思議な香りの炒め物で、それ単体でも旨いけど、魚のソース的に一緒に食べても旨い。
まあ値段もお手ごろで雰囲気もよくて中々だ。ただし、そのドーム型の天井故に、音が反射して、他の席の声がまるで隣にいるかのように聞こえてしまう。という事は私が話している内容も・・・。要注意。デートとか商談などには利用できないな。

真鯛のヴァポール
◆ シャロン  福岡県宗像市王丸
かつて一世を風靡したステーキレストラン。昔は何店舗かあったのにあっという間になくなって宗像だけになってしまった。この店は内部で分かれていて、レストラン、鉄板、しゃぶしゃぶの3つが楽しめる。私は欲張り。しゃぶしゃぶースに座って、レストランメニューなども注文しながら楽しく飲んだ。
まずは黒毛和牛しゃぶコース3900円を二人前注文した。最初に前菜。旨いロースハムと、普通のサラダ、そして何故か肉じゃが。なんかよく分からんが、つまみにはいい感じ。ビールを飲んで、その後はそして我等が萬代を飲む。安くていい酒だ。
ここでしゃぶしゃぶ。二人前でこのボリューム。三人で食べても良いほどの黒毛和牛が。かなりたっぷり。シャロンって高級なイメージだったけどこのボリュームだったら決して高くない。割とお手ごろにいい肉が食える、そんな気がした。しかも黒毛和牛とかじゃなくて普通の肉を食えば、3,000円くらいでコース食える。この店いいじゃん。
さらに追加で肉を色々入れるのがお勧め。それらもすごく安い。

豚ロース肉
しまった〜。追加肉の値段メモり忘れた。400円〜500円だったと思う。それでボリューム満点。すごくいい!
鶏つくね

森林鶏

手作りカニクリームコロッケ580円

粗びきソーセージ400円

それだけで終わるのはしゃくなので、レストランメニューを注文。ジリジリに焼けたウインナーと、カニクリームコロッケ。味も良いが、安い!

〆は色々と溶けたスープでうどんや雑炊。この店高い店かと思ったら、アラカルト安いし、コースもボリュームあるからお得だし、いい店ジャンか。
◆ ロイヤルホスト  各地

お子様グラタン504円
現在でも機内食で有名だが、元々その会社だった。それが1971年からスタートさせたファミリーレストランがロイヤルホストだ。日本におけるセントラルキッチンの元祖で、工場で安定した製品を作り、店頭でおいしい状態にする。先駆的な会社だ。
さて、ロイヤルホストだが、ファミレスが低価格競争を繰り広げる中、それには応じずわが道を行く。素材の室は落とさず、やろうということか。入り口には食材の原産地などの表示がある。そういう安心感を与えているのも人気の秘密かも。
料理は季節のものやフェア系など色々あって面白い。飽きが来ない。そして酒も色々とそろっているから実はロイホ飲める(騒いだらだめよ)。
飲む時お勧めは、子どもメニュー!アホかって言われそうだけど、ちょこっとずついろいろなものが入っているから摘みに最適なのだ。少人数での宴会で色々食べたければ迷わずお子様メニュー。グラタンは500円で小皿グラタンとフライドポテト。ね、摘めるやろ?そしてわたしがファミレス飲みするとき必ず注文するほうれん草ベーコンソテー。割とボリュームもあって安くていい。学生の頃、サイゼリアとかビルディ(すかいらーく系、今はない)絶対注文してたな。
そして、カキフライ。肉厚なパン粉を感じるカキフライ。

ほうれん草とベーコンのソテー399円

おこさま親子ソボロ丼315円

広島産カキフライ819円
これこの値段で大きな牡蠣が6個。サラダも入ってお得、お得というか居酒屋基準で考えたら良いんじゃないかな?
それと最近始まったのか?88円(税込み92円)メニュー。はちはちサラダなんかかなりのボリュームでこの値段!ここは低価格入れてきてるな。いい。おいしいフライドチキンも摘める。ね、飲めそうやろ?

ハチハチサラダ92円

十勝産コーンのポタージュ346円

フライドチキンスティック294円
黒×黒ハンバーグ932円
メインディッシュ、ハンバーグ。子どもの頃贅沢な外食といえばロイヤルホストだった。たまに食べれるロイホのハンバーグ好きだったな〜。
これは、鹿児島産黒毛和牛と黒豚で作った黒×黒ハンバーグ。懐かしい味。ソースとたっぷりのきのことマッシュポテトで味わう。セントラルで作っていてもやはり旨いな。懐かしい味だ。
ロコモコモーニング 800円くらい
値段は他のファミレスに比べ高めだが決して損はしない。それなりにいいものが出てくる。このロコモコもハンバーグやソースはロイヤルらしい旨さ。コーヒーを飲みながら優雅な休日の朝を過ごすにはこれはいい。

ハチハチスイーツ92円

モーニング550円
(フリードリンクつき)

おかゆ

ロイヤルホストのおいしいラーメン。甘味のあるしょうゆスープにゆっくり縮れた麺。味わい深くてうまい。
〆にも使える。
◆ ペペチーノ  福岡市内を中心に数店舗

シーザーサラダ1,018円
お手軽イタリアンファミレス。しかも激安店ではない。
この日はCセット5,000円というのを注文した。それで来たのが写真の料理とデザートとドリンクが3人分。これは中々お得。まずはシーザーサラダ。ポテトとかハムとか色々入って具沢山。しかもボリュームもかなり満点。ちょっとドレッシングかけすぎ。あとパスタ2種はどれでも選んでいいとの事だったので一番高いやつを注文。ペペロンチーノは野菜や海老がごろっと入って、夏野菜系がたっぷり入っている。お、中々いけるな。さらにブレーメンはトマトソースベースで生クリームが加えられ濃厚な味わいに。具材は海老・イカ・アサリ・イクラ。贅沢なパスタだ。普通のパスタは大体800円〜1,000円位とお手ごろだから安心。
あとピザもどれでも良いとの事だったので割りと高めのやつを注文。これが絶品。パイ生地をパスタにしたって感じ。ざくっと柔らかパイ生地に具材が乗っている。この軽快な歯ざわりが食欲をそそる。ガッツリ食べたい時には物足りないけど、酒のつまみには腹にたまらず最高。
カレーとかラーメンとか雑多に経営している会社だからあんまり期待していなかったけどいい店だった。ランチはとてもお得みたいだった。

贅沢ペペロンチーノ1,344円

ブレーメンの音楽隊は大食漢1,344円

アンチョビと完熟トマトとフレッシュバジル1,134円

香椎店内部

小戸の店
◆ 江戸門  福岡市内を中心に各地

トンちゃん焼750円
お好み焼きともんじゃのお店。もんじゃのお店って福岡あんまりない。でもこの店がショッピングセンターとかに入ってるから気軽に食える。
まずお好み焼。ここのは割りとがちっとしながらもっちりした生地が特長。
あと、もんじゃ。自慢の牛スジもんじゃを注文。トロトロに煮込まれた牛スジは原型をとどめず、もんじゃにとけこむ。それをチクチクつまみながら酒を飲む。中々いい。腹にたまらないからな。でもそれだったらもうすこし安くしてくれたら嬉しいな。

牛スジもんじゃ890円
居酒屋地域別総合案内へ