184   居酒屋地域別総合案内へ   
◆ SEZON  福岡市中央区大名

大名の居酒屋さん。和食洋食なんでもできる、カフェ的居酒屋。見かけによらず、お手ごろ価格で飲んで食べれる。ちょっとした少人数の飲み会によさそうだ。
ランチもお得でいけてるって言ってた。
◆ 又兵衛  福岡県福津市
福間駅前のお手軽居酒屋。値段は結構安いのに割りといいものが出てくる、素敵な居酒屋だ。お勧めはコース料理。基本魚介に強いお店なので、その辺で注文するといい。この日は脂の乗ったぶりなどの刺身、松茸の茶碗蒸し、かにを焼いたやつ等が出てきた。なんかコースが、海沿いの旅館に泊まった時のようなゴージャスなラインナップ。すごい贅沢なコース料理だった。それまで単なる居酒屋と思ってたけど、結構ちゃんとした和食が出てきてちょっと見直したぞ。
普通に安い単品を注文してさっと一杯飲むこともできるお店、しかも駅前でとても便利なのでお勧めだ。
〆はうにのおにぎり雑炊。
最高。
◆ まさ庄  福岡市早良区百道浜

刺身2,100円
TNC放送会館の一階にある、小さいけれどもすばらしい寿司・和食の名店。席はカウンター6席ほどと座敷が少し。まずはお刺身。一人前2,100円と高級だけど、かなり上質な刺身が味わえる。カウンターに座ると、カウンターのテーブルの上のところに直接置く。おお、何かすし屋だな〜。すごく旨い。
さらに、さっぱりした白身魚などが入った、ラビオリのような包まれ方をしたしゅうまい。魚自体の旨さを味わえるすばらしいあじ。あと、お通し的に出てくるシソのつまみがいい。すっぱいシソの味がピリッとからい、刺激的でさわやかな味。コレで酒が飲める。そして魚が続いてもこれをちょびっと摘んだら口の中がすっきりしてリセット。再度旨み濃厚な料理を味わえるのだ。
続いては、鯛骨蒸し。かなりのボリュームで身がしっかりぎっしり、噛み応えがあってジューシーな味。魚が旨いだけに蒸しただけ、鍋料理みたいにポン酢で頂く。酒が進んで進んでしょうがないな。
それから、天ぷら。値段も1,000円ちょい位だったと思う。それでいて、魚や海老がたっぷり入っている。しっかり旨いもの食べれる。揚げ加減も、上質な天ぷら店と同じくらいの旨さ。これは驚きだ。
それと、茶碗蒸し。かなり緩い生地。中にはカニや魚などいろんな具がたくさん入っている。ダシもしっかり旨すぎる。
寿司がまた極上。〆たてをどどんと乗せるような寿司じゃなくて、ちょっと一仕事してある、上手にねかせてあるネタだ。あまり詳しい事はわからないけど、なんかそんな気がした。

しゅうまい630円

天ぷら

茶碗蒸し525円

シソのつまみ

上寿司3150円
ちらし1,525円
ツブ子と昆布、エビ、サバ、その他がたっぷり乗った散らし寿司。私チラシはあまり好きじゃないんだけどこれは凄い。ミョウガなど程よい酸味が、〆のはずなのに更なる食欲を生む。


納豆巻き315円

卵巻き265円
子供向けの寿司も手抜きなし。しかも安いのが嬉しい。
さらにお土産も綺麗に入れてくれて嬉しい。家で待つ家族に嬉しいお土産。遅く帰ってもきっと許してくれるはずだ。ちなみに写真は色々と入っているので、4,000円弱です!
まあでも最高よ。アワビの煮たやつとかも入ってるし。家族への罪滅ぼしはこれくらいすべし。
福岡西中洲の名店、河庄から分かれた店らしい。天ぷらや魚を焼いたもの、蒸したものなどは時価。びびるけど、ちゃんと値段を聞いたら教えてくれるから、心配な財布の持ち主は聞いて注文しよう。でもこの辺激高いものはなかった。こういう高級店にしては安心して食べれる部類のお店だと思う。
◆ 川田  福岡市博多区中洲

いかの雲丹和え
中洲の上等な割烹料理屋。博多の味を味わえるとても素敵なお店だ。一階は居酒屋的な利用ができるカウンター席と、2階と3階は落ち着く個室。大きな座敷もあって、宴会もできる。
まずは前菜でいかの雲丹和え。うにの旨みとちょっとした味付けで旨みが濃厚。いかがいきる、とってもすばらしい前菜だ。ミョウガときゅうりと混ぜて食べてすごく言い摘み。次は平目のうす造り。うす造りといいながら、かなり分厚い。食べ応えがあって、味わい深い。脂が乗って旨いし最高。上品な煮付け。
最後はメインのふくちり。どかっとたっぷりのフグ。骨が多かったけど、その分だしが出る。野菜もしっかり食べて〆は最高の雑炊だ。
料理は仲居さんが取り分けたりしてくれるから、飲み会や会話に集中して楽しいひと時をすごせる。値段もそこまで高くない、もしくはお手ごろなコースもあるので上手に使い分けて楽しもう。

平目のうす造り

ひらすの大根煮
居酒屋地域別総合案内へ