194   居酒屋地域別総合案内へ   
◆ サイアム  福岡県春日市上白水

パップンファイデーン790円
白水大池のそば、那珂川町に行く途中にあるタイ料理屋さん。この店の料理はどれも旨くて安い。値段が安いのにボリュームがたっぷりでさらに嬉しい。4人以上で行くのがお勧めだ。
まず最初は空芯菜の炒め物。タイ版豆チといえるような味噌と鶏がらスープなどでいためてある。ニンニクも入っていて香りがよくて味もしっかり。すばらしい一品だ。たっぷり野菜が食べれる。そしてツマミ系でタイ料理のスタンダードガイヤーン。鶏肉をローストしてあるが、これも味わい深くてすばらしい。ボリュームも凄い。甘辛いあのタイのタレにつけてピリっと食べる。
パカパオ。これはご飯に乗せて食べたい感じだ。しっかりとしょうゆ味がついてピリ辛のひき肉炒め。半熟の目玉焼きを上でつぶして混ぜて食べるといい感じ。ぴりっと辛くて摘める。
〆はこれまたタイの定番パオパッ。タイ米を使って造ってある。パラパラとしていて、タイ米のあの独特の香りがいい風に作用してすばらしい。タイ本国でこんな旨いのは食べれないと思う。そんな上品で旨い品だった。
さらに追い討ちの〆はトムヤムラーメン。ナッツの香ばしさ、ナンプラーとパクチーの独特の香りが漂う。甘味と酸味が絶妙にマッチして、まさにタイ料理の集大成。麺は固いけどポロッと崩れる、米粉を使ったビーフン系だ。

ガイヤーン700円

パカパオ600円

カオパッ640円

クイッティオトムヤム800円

酒も安いし最高。居酒屋感覚で使えるすばらしいタイ料理屋さんだ。
◆ 博多廊  福岡市中央区大名

そら豆
高級感あふれる空間でありながら何故かおちつく雰囲気の飲み屋。料理はとても上質だし、座席のつくりから照明に至るまでなんか頑張ってる感じが伝わってくる。博多の旨いものをテーマにしながら、旬のものを美味しく食べれる。まずはそら豆。旨いね、旬だから。そして、旬のアスパラを使ったホタテと炒めたやつ。私が行った時はフェアで長崎の名物を扱っていた。で食べれたハトシ。パンの中にすり身を入れたやつなんだけどこれが上品でいい。なんかこの店の料理はとっても上品薄味ですばらしい。いろんな酒があるからそれを飲みながら食べるのがすごくいい感じだ。

ハトシ780円

地鶏タタキ800円

ホタテとアスパラの炒め

博多蒸し 豚と牛

博多蒸し 野菜
そして名物博多蒸し。これ値段忘れたけど結構高級。でも上質な肉と野菜をたっぷりと食べれる。旨い。
そして、新鮮な野菜で食べれるバーニャカウダ。なんかいろんなツマミを食べれていいな。値段も高級だけどわりと高くならない。私はこの日一人当たり5,500円。まあ安くは無いけど、とってもいいひと時をすごした。

バーニャカウダ

バーニャカウダのソース
◆ ハイビスカス  福岡市中央区大名
大名の沖縄料理居酒屋として有名なOne's屋の系列。沖縄料理が楽しめるスナック的なバーだ。
入り口も中も夜の店って感じで怪しいが、そういう店にしてはそこそこ値段が控えめでちゃんと旨いものが摘めるから中々楽しい店だ。
〆にてびちソバ。どかんと豚足が乗って、さっぱり和風だしのスープに縮れた麺が入って絶品。
二次会で寄って麺食って帰るといい。
◆ 梅佐々  福岡県糸島市
福吉漁港の牡蠣小屋。梅本さんと佐々木さんが共同でやっているから梅佐々だって。この店はメニューが少ないけどいいもの揃えている。カキはやや小さめで味がとってもいいもの。じゃんじゃん焼いていく。旨い!
そしてこの店で一番すきなのがカキ飯。たったの350円でゴロゴロと小粒のカキが入った炊き込みご飯。ややべっちゃりとしたご飯は旨みをしっかり吸っている。しかも汁つきなんだけど、これが丁度3月頭、わかめが旬の時期で、コリコリと歯ごたえの良い若芽がたっぷり。そしてこれにもカキが入っている。すばらしい。

1kg1,000円 炭300円

牡蠣飯350円(わかめ)

選んで買う

プリンプリン、小粒で旨い。

中にカニがいた

買ったら着席。焼いて食いまくり。
◆ 十勝  福岡市博多区銀天町

ジンギスカン食べ放題1,480円
(2時間)
個室専門の焼肉店。なんか旅館の宴会場のようなとっても贅沢な所で楽しく食事ができて、しかも激安。びっくり仰天だ。
この日食べたのはジンギスカン。それが、昔懐かしい昭和の鉄板。しっかり脂を敷いて、じゃんじゃん焼いて食べる。脂の少ないフィレでパクパク食べれる。野菜を一杯焼いてバランスよく食べる。酒が進む。そして名前の通りというか十勝ワインもあってそれらとともに食べるとまたよい。
その他メニューにはすき焼きやしゃぶしゃぶなど色々あって楽しめる。
◆ 寿し隆  福岡県宗像市村山田

小鉢315円
旧三号線沿い、地元で寿司の出前を取るならココ、と言われるほどの名店。
でもやはりすし屋はお店で飲まないと。まずは先付け。もずくにヤマイモ。さわやかな酸味とホンノリ甘みでなんかいきなり旨い。期待できそうなこの先付けのあとにタラの白子を注文。溶ける〜。そして刺身盛合わせ。これ小さな皿に盛り付けてあったから少なく見えたけど、これって普通の刺身の盛り付けかたしたら、もっと多く見えるし、普通に2人前くらいあった。ブリとか超旨かったし、なんか凄くいい。
煮付けも天ぷらもいい感じ。

刺身盛合わせ1,500円
そして寿司はネタ大きくて、いい。特に穴キュウが最高。凄く大きい巻き寿司のなかにドカンと穴子が入ってちょろっときゅうり。薄味の穴子がすごくいい。
この店、値段がお手ごろでボリュームあって、質もよくてとってもいい店だ。ちょっと飲みにいってもいいくらい。
居酒屋地域別総合案内へ