20  居酒屋地域別総合案内へ  
◆ ごきげん鳥(ちょう)  福岡市南区井尻  

豚足300円
井尻駅前の大人気焼き鳥屋さん。この周辺「隠れた名店」的な店が多いがここもそのひとつ。10席ちょっとしかない小箱系の焼き鳥屋さんで、常に満席状態。土曜日の夕方なんか座れない。安い・旨い・遅い3拍子そろっていて、びっくりするくらい安い値段で上質の焼鳥が味わえる。炭じゃないんだけど、いい感じ。とくに豚足はびっくりする。とろんとしたコラーゲン、すごく上品な柔らかい甘さ。肉質としては今まで食べた中でも類を見ないものだった。ショーケースの中の肉を見ると、冷凍でもなく、蒸し置きでもなく、完全に生。こんないいもの手に入るんだな〜。すばらしい。でも生から焼くというのと混んでいると言うのもあり、出てくるのは遅い。いらいらせずに飲みながら待とう。おいしい物を食べるためには時間もかけよう。

味噌トントロ130円

つくね100円など

砂ずり100円
素材にこだわり旨いわけが便所に貼ってあった。豚は長崎の無菌豚、鳥は鹿児島県産桜島鶏、どちらも生肉。そういえば豚足、普通先に茹でたり蒸したりしてあるやつ、店によってはその冷凍を焼くが、ココのは本当に生から焼いてた。旨いわけだ。あ、そりゃ待たされて仕方ないよね。失礼しました。
エビ100円

エリンギ巻き
◆ のんきや  福岡市博多区中洲の明治生命方面の屋台 
超上質の屋台。これはすごい。まず串。よく冷凍ではないという証拠として玉ねぎを間にさすが(冷凍できないから)この店はそういうためにちまっと玉ねぎをつけるんじゃなくて、がばっと豪快に刺してある。肉は全部生もので、鮮度も抜群。是非是非食べてみたい一品だ。
おでんもやさしい味わいで絶品。すごくいい屋台だ。この屋台昔は須崎で食堂を営んでいたが、人通りが減ってきたのでココの屋台の権利を買い、屋台を始めたという。今は息子さんが屋台に転職。この伝統の味を受け継いでいる。
ラーメン
醤油とトンコツの合わさった甘みあるスープで、なんか漢方系の味がすると思ったら醤油ダレに八角が入ってるって。極細麺はやややわめに茹でてあるが、それがスープの甘みにちょうどいい具合に絡んで珠玉の一品だ。

氷で冷やす冷蔵庫
◆ お圭ちゃん  福岡市中央区天神日銀向かいの屋台  

牛ホルモン鉄板焼き680円

色々あるが、私の感覚では鉄板に特化した屋台。かなり手際よい手さばきで炒め物や焼きラーメンなどを作っていく。特に旨いつまみはホルモンイタメ。味付け・イタメ加減がいい事はもちろん、ホルモン自体が新鮮でおいしい。是をつまみに熱燗飲むのだ。
おでんや串物もそこそこおいしかった。値段も安くてなかなかいい屋台だ。


串100円
焼きラーメン
鉄板さばきを見てたら、やっぱり〆は焼きラーメンだなーと思い注文。
手際よく炒められた焼きラーメンは茹でずに鉄板にのせ、スープによって程よい加減にする。博多の極細麺なので本当にちょうどいいあんばいになる。店主いわくベタベタさせないためにゆでないらしい。大正解。
味付けはあっさりとした味付けでオイスターソースが香る。
ラーメン
〆たんだけどやっぱりラーメンも食べないといけないな、ということで食べた。クリーミーでコクがある屋台にしてはかなり上品なラーメンだった。麺は細麺でよく出来てる。ちょっと食いすぎた。
◆ 真山(しんざん)  福岡県直方市  

生レバー600円
直方が誇る焼肉の名店。何がすごいかって、値段に対して味がよすぎてそして、量が多すぎ。行くなら多人数で行こう。デートとかで行ったらあんまり色々食べれないから、どちらかといえば家族・友達仲間で行こう。中でも量が多くて旨くてお徳なのがレバ刺し。レバ刺しってちょこっと出てきておいし〜って感じだけど、ここのは食べても食べても減らない。うれしいな、飽きるほど食べれる機会ってあんまりないよね。でも本当に飽きてくるのでこれまた3人以上で行って食べたほうがいいかも。

豚バラ320円
肉厚でジューシー

野菜盛り合わせ420円
てんこもり

塩カルビ580円
トロトロ上質

炭らしきものが入っているがあんまり炭感はない感じ。

ナンコツ420円
プリコリとした歯ごたえが絶品

テールクッパ630円
韓国風のチープなクッパって感じがしてすごく懐かしかった。
◆ まさいち  福岡市早良区  
感じのいい一膳居酒屋って感じの店。店に入るとカウンターには惣菜がたっぷり。好きなメニューを選ぶと暖めて出してくれる。え〜?レンジ?っておもうかもしれないけど、おいしいものはレンジでもおいしい。かなり上手なお母さんが作ったような家庭的な料理がお手軽価格、早い。そしていろんな種類があるから本当に好きなものを食べられる。さらに、このあたたかい店内の雰囲気。一人で軽く飲んで帰るのにすごくいい感じ。実際老若男女いろんな一人客がやってくる。

天ぷら盛り合わせ750円
←天ぷら、ちゃんと揚げたててんぷらボリュームたっぷりで旬の食材を使い、この価格。すごい。

むかし食べてたな、これ。→
家庭の味、こういうところで食べながら焼酎によく合うことを知った。

なす味噌いため400円

おでんはしっかり濃い味。
春菊っておでんにいいな。旬の春菊をさっとおでんのダシでシャブシャブしたもの。シャキッとうまい。

春菊おでん200円

おでん150円
◆ 忠助  福岡市中央区天神 日銀前の屋台
串、イタメ、おでん、餃子、ラーメンを出す屋台。ここでまずつまみで食べてもらいたいのがイタメ。とくに左のレバニラ。600円くらいだったけど、ボリュームたっぷり。そして半生と良く焼きの間くらいの絶妙な火加減が絶品。
それから、この店餃子が餃子が売りだな。注文してから包む。何でこんな事が出来るのかと思ったら、手際がかなり良い。一個2.46秒で包んでいく。そしてパット焼く。すごいな。私だったら一人前焼くのに20分以上係りそうだ。
餃子は一口餃子で形がかわいい。あんは細かくちゅるっとしたしょっかん。
しっかりとした肉の旨みと薄い手作りの皮のサッパリパリッとかんがすごくいい。私が将来金持ちになったらいきなり6人前くらい頼んで焼酎がぶ飲みしたいな。

それから、串やおでんもすごくおいしかった。
◆ みっちゃん  福岡市中央区天神 渡辺通りの屋台  
渡辺通りの屋台。なんかすごく厨房が広い。客席広くしてよ〜!って思ったけど、その広いところに炭火とかいろんな小道具が用意されていて、メニューもかなり豊富。
まず基本の焼鳥は肉厚でボリュームたっぷり。旨い生肉を炭火で焼く。すごいジューシーな豚バラとか超絶品。おでんも上品な味で、大根なんか食べるとよくわかる。スジがずっしり歯ごたえ有。色々メニューがあるって言ったけど、ギョロッケもあってびっくり。ギョロッケ、揚げたギョロッケを炭火で焼くという手のかけよう。脂が落ちるからさっぱり。
その他高級な肉系もあったりするから、私がもう少し出世したらお金を気にせずに注文しまくろうと思う。多分安いメニューで是だけおいしいんだから、上位クラスのメニューはよっぽどすごいんだろうと思う。
なんか屋台と言っても店内もメニューもおしゃれで他とはちょっと違う屋台だ。そういえば大将がすごく若いな。次世代の屋台って感じだな。
◆ 祇園本陣  福岡市博多区中州
川端商店街とキャナルの間の川沿い、ちょうど櫛田神社の真裏の川沿いにある焼き鳥屋さん。目立たないところにひっそりあるのだが、いつも大人気。満席で入れないこともしばしば。
串は安くて小振りだから色々食べる事ができる。味もなかなかいい。シロモツとか鳥皮はパリっと表面を焼いて、軽快な食感。噛み締めると味わいが口に広がるすごくいい感じ。
モツ鍋はカツオとモツの旨みぎっしり。一人前だけ食べれるのがうれしい。串でも鍋でも色々食べれてうれしい店だ。
◆ ぴょんきち  福岡市中央区天神 渡辺通り沿いの屋台  
渡辺通り沿いの屋台。この屋台、店の人もお客さんも韓国の人が多く、この間行った時は私が完全にマイノリティーだった。
というだけあってこの店の目玉は韓国料理。チヂミは特に旨い。とろとろふわふわのチジミは口の中でとろける。おいしいキムチが乗っているのでそれを巻いて食べるともう最高。韓国の焼酎もおいてるからそれを飲むのもいいかも。
おでんもよく味が染みてうまい。
ラーメンはサッパリしていてコクがあるすーぷに、極細麺がある。結構一口目は脂っこいかな?と思ったが、意外にあっさりしているのがいい感じ。
←さがり1200円
超上質の肉を半生で。かなりうまい。

明太餃子→
ぴょうんきち名物餃子の中に明太がはいり味に広がりが生じている。
◆ まるよし  福岡市中央区天神 大丸向かいの屋台
モツ鍋がある屋台って珍しい。しかも1人前から食べれるからちょこちょこつまむ時にすごくうれしい。でも、二人で一人前って大迷惑だから、腹いせに、「一人前注文の場合は取り皿ありません」という仕打ち。
いやーいいよ、別に。
味は昆布の効いたスープ(化調も入ってる?)に臭いモツ。昭和のモツ鍋って感じですごくいい。最近のモツ鍋は臭みを取るとか言って、香がなくなってるのが多いけど、ココのはダイレクト。
焼き物がまた絶品。何がいいって肉の味もさることながら炭がいい。なんかtonnsokuも串もまるで燻製のような香が漂ってくる。
それと、鶏皮。フワフワトロトロ燻製の香。超絶品。
ポパイ550円
新鮮なほうれん草と豚肉を卵とじにしたやつ。たまらん。すごいボリューム、特にほうれん草たっぷり。炒めてこんなに結構大量に使った感じだ。ごま油と塩コショウというシンプルな味付けで飽きが来なくて勝手にロングセラーだ。

ラーメン・・・・
ちょっと化学調味料が強い感じでちょっとね。
国体道路沿いの大丸のすぐソバ。神出鬼没。半年くらいいつ行ってもなかった。まあそれが屋台か。
ぼったくっといてどっかにいなくなる神出鬼没じゃないからまあいいか。
居酒屋地域別総合案内へ