23     居酒屋地域別総合案内へ
◆ 五大陸  神保町店 東京都千代田区神保町1-19 すずらん通りT&Aビル1・2F 
 TEL03−3296−9489 日曜日・祝日(休み)

のどくろ天日干し

店の前を通りがかって「ワンドリンクサービスしますよ」の呼び込みにつられて入ってみた。店の雰囲気は薄暗くて落ち着く。メニューも和洋中色々あって嬉しい。そしてどれも手を抜いてなく値段もリーズナブル。この日一番美味しかったのは「のどくろの一夜干し」 のど黒とは赤むつのことらしい。脂がのっていてめちゃくちゃ美味しかった。

海鮮チヂミ

北陸珍味三種盛

生ハムシーザーサラダ

ふかひれ蒸し餃子

トマトとオクラ プラスいろんな野菜チップ
◆ 楽天地  福岡市中央区天神  

モツ鍋900円

酢モツ110円

たったの110円でつまめる。うれしい。クニクニうまい。
天神で旨くて安いもつ鍋といえばココ。たっぷりのニラとキャベツをぶち込んである。かなり大量の野菜がすでに用意してあり、注文したらじゃんじゃん入れる。
しょうゆ味のしっかりとした味わいで、野菜がたっぷりおいしく食べられる。野菜野菜書いているけど、やっぱりこの店は野菜やね。ヘルシー。
〆のちゃんぽんもしっかり旨みを吸って最高。一人前900円というと量が少ない店があるが、この店はおなか一杯になる。超お徳だ。
◆ 恭。  福岡県中間市  
聞いてないけど、明らかに感動焼鳥の系列だ。オロシをのせた串、ピリからマヨネーズのチリマヨ、チーズをのせた串、変り種が充実。さらに肉質もいいので、肉の味をごまかすための変り種じゃない、味を引き立てる変り種だ。
また、この店一人前からの鍋があり、野菜たっぷりで安くて旨い。ボリュームも満天で、雑炊頼んだら茶碗大盛り出てきて・・・・そんな量雑炊にしたらかさが増して一大事。お会計を済ませたらおなかを抱えて帰らないといけない。
まあ味よし、値段よし、ボリュームよし。さすが感動だ。
◆ 吉鳥  福岡市中央区大名
大名の上質焼鳥の店。上品なタレ、超肉質のいい串、変り種、いろいろあって全部旨い。特に旨いのがちょうちん。卵が鶏のおなかの中で出来る途中のキンカンのようなオレンジ色の物体。一口で食べるとぷちっと口の中ではじけ、濃厚な黄身の旨みが広がる。
ちょっと値が張るがそれに見合ういいくしがそろっているのでお勧めの店。といっても焼鳥で値が張るといってもたかが知れている。大体一本150円〜200円。おしゃれなので、落ち着いた雰囲気と焼鳥が両立できるうれしい店だ。
◆ ピースポット  広島県広島市

スモークサーモンイタリアン仕立て
450円
国土交通省の「河川利用の特例措置」の適応を受けて誕生したおしゃれなオープンカフェ群、京橋リバーウィン。河川敷に3店舗の特設屋台が並んでいる。その前にテーブルとテントがあり、そこでお茶してもいいし、私みたいに飲んでもいい。おしゃれな空間だ。その中の一店舗。
車を引いて来て店をだすという従来の屋台とは違う形式の屋台。ちょっと屋台というには雰囲気も出てくるメニューも違うので、まあいうなればネオ屋台といった感じだ。うーんそれ以前に屋台という言葉が合わないかな。あ、日本語で言ったらオープンカフェか。でも屋台だな。飲めるし。
この店の味はなかなかいい感じ。サーモンは本格的なサーモンで、酒が進む。ちょっハンバーグとかはセントラルキッチンって感じだったけど、まあいい味だった。
この雰囲気で開放感ある外で食べれてすごくいい。川にかかる橋に路面電車がガタガタ走る。

角切ハンバーグのカレー風味炒め
550円
◆ 和味や高砂  福岡市中央区高砂

おかゆのようにどろどろではない。米の形をぎりぎり留める状態のトロトロクリーミー状態。一番味を吸い、食感が悪くならない絶妙な加減。最高だ。
大人の隠れ家的居酒屋。メニューは居酒屋だが、メニューの一つ一つを食べるにつけ、まるで気軽な割烹といった感じのレベル高い和のメニューが次々登場。
この店のうりは、鍋。たくさんのツミレと若鶏の水炊きはもう絶品。白濁した旨み凝縮のスープが具材を引き立たせる。
そして鍋の真価を図る雑炊がすごい。何がすごいかってダシが旨いのはもちろんだが、これを食べるとこの店の和のレベルがわかる。
そしてこの店うわさで鍋が名物って聞いてた割にはあんまり他のお客さん鍋食べてない。一品メニューで大賑わい。上品で腕のよさを感じるメニューと新鮮な刺身、正に気軽に味わえる割烹って感じだ。値段は別に高くないがお客さんの平均年齢は60才位。大人がわかる上質の店だ。
◆ じゃんくう   福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル5F   092-726-8888
  営業時間 : 月〜木・日祝日 17:30〜23:00  金・土 17:30〜24:00

ほっけひらき680円
西鉄プラザの経営する居酒屋さん。ビアホール的雰囲気でわいわい飲むのに最適。場所も西鉄福岡駅の上なのでアクセスも絶好。料理は定番の居酒屋メニューを中心に取り揃えている。値段もそこそこで味も結構いいのでお勧めの店だ。クーポンがあることが多いので積極的に使おう。
ビアホールの紙カツ630円
上のようにj薄く伸ばした肉を揚げた、カツ。下々の食べ物だ。口に中に運ぶと肉を食べてるというより、衣を食べているという感じ。肉より衣のほうが完全に分厚い。しょうもない食べ物のように思うがこれが実にビールによく合う。つまみに最高。箸がとまらない。
高級豚のとんかつがおいしいのは言うまでもないがこういうものもすごくおいしい。おいしければいいんだ。
豆腐のサラダ580円
サラダは大体てんこ盛り。
がつがつ食べて値段は安い。
じゃんくうオリジナル味噌鉄板
一人前 950円

キムチと肉と野菜を鉄板で焼いていくと野菜の水分で鍋みたいになる。
チゲ風で体があったまってくる。

キムチチャーハン600円

チキンバスケット480円

じゃんくうオリジナル棒棒鶏480円
◆ グレイ  熊本県熊本市
スナックのような小さなお店のバー。カウンターがほとんどでおくにVIPっぽくふかふかのゴージャスなソファーのブースが少し。
店員は女の人ばかりなので、女性だけで行ってもいろいろ頼みやすいのがいいところ。いろんなフルーツのカクテルもそろっている。
値段もこういう店にしてはリーズナブルで、いっぱい呑んでのんびりして1,000円ちょい。まあいい感じだ。熊本の夜の〆に使おう。
居酒屋地域別総合案内へ