231    居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 三鼎  福岡市中央区天神
本格四川料理。完全予約制。小さなお店はすごくきれいで高級感が溢れる。
まずは鶏。脂が乗った柔らかいボイル鶏みたいなのにバジルとスパイスが絡めてあって凄く旨い。
サラダは酸味があって、しんなりしたサラダ。ハチノスの炒め物が超スパイシー。ナッツの香ばしさと、辛し味噌のような辛さと甘さと芳醇さがある。ビリビリと来る。サンショも利いてる
しっとり塩味の海鮮野菜炒め。シャキシャキ生のヤングコーンも旨いし、エビもプリプリ。
カリカリサクサクの穴子フライ。たくさん唐辛子が入ってて、こんなの食べれるのか?と思うけど一緒に出てくる唐辛子は辛くなくて香りだけ漂う、香ばしくてうまいやつ。この香りだけのトウガラシもつまみとしておいしくいただける。
サンショと唐辛子が利いたすごく刺激的な麻婆豆腐。ヤキソバはオイスターソースの香り高いスッキリしたヤキソバ。スパイスでビリビリ食べた四川料理を、これでこれでやさしく〆れる。
なんかすごく上品にして個性的で刺激的な素晴らしい料理の数々。素晴らしい店だ。
◆ チンギス・ハン  福岡市博多区吉塚

内モンゴル風もやし大根サラダ420円
普通に建物の中に入ったらそこはゲル、モンゴル空間。そんな所で飲んだり食べたりできる楽しいお店。
羊を塩ゆでにしたチャンスンマハ。長時間煮られていて、ホロホロの食感。しかも味はシンプルに塩で茹でただけなので、すっきりしていて、味わい深くてすごく旨い。コレを飲みながら酒飲みまくりだ。
馬乳酒はカルピスと飲むヨーグルトの間みたいな飲み物。アルコール度は2度なのでジュースのように飲める。牛乳酒は独特の甘みがある焼酎って感じ。こちらはアルコール度が高いから注意。
その他いろんな肉料理、中華っぽい料理などいろいろあって、食べて飲んでおお騒ぎ。たくさん食べる人は4,000円で飲み放題食べ放題時間無制限なのでガンガンやろう。
最後は衣装を着て、モンゴルの歌うたって、酒を一気飲み回し飲みして大騒ぎ。楽しい店だ。

チャンスンマハ800円

チーズ焼き4個450円

ホーシュラ(羊肉)250円

鶏のピリ辛炒め700円

ブーズ(牛肉)6個450円

モンゴル岩塩焼き飯600円

餃子6個450円

なすとトマトの炒めサラダ700円

馬乳酒

牛乳酒
◆ tayutau  北九州市小倉北区
小倉駅ビルのカフェ。割とお手軽な金額でのめるので、バーに行くよりは安く済んでいいのかも。しかも電車の時間を考えて2次会とかすごくいい立地。
ロコモコは超甘いタレがかかっていて、たっぷりの野菜とハンバーグ、温玉。混ぜて食べたらいい感じ。
パスタはかなり旨みが強いパスタ。ピリッとしていて刺激的。
カフェとしてはいいけど、洋食屋としてはもう少し料理頑張った方がいいかな。
◆ 忠  北九州市小倉南区新田原
下曽根駅そば、すばらしい寿司割烹の居酒屋。寿司割烹の居酒屋、寿司割烹の上質さと居酒屋の手軽さとリーズナブルさを兼ね備えた凄いお店。
寿司のコースがお徳。酒のつまみも食べれて、寿司も上質ですばらしい。プリプリの生のエビやその他すごいネタの寿司が入ってた。から揚げもカチッとしていてジューシーなから揚げ。茶碗蒸しも上品でいい感じ。
後は居酒屋メニュー的に穴子玉子焼きを注文。このあんかけが凄く上質な和のあんかけ。これにまぶして山芋と卵そして穴子を味わえる。すごい。
さらに鯛骨蒸し。これが凄い。いい素材の鯛、その素材を生かす、シンプルな塩だけの味付け。しかもダシで入っている昆布の旨みが生きている。身は弾力があって美味。
博多巻きは海苔がまず旨い。安い海苔じゃないんだな。そして中には〆サバ、さらに生姜等の薬味が入って刺激がちょい。かなり旨い。〆にすごくいい感じだ。

博多巻550円

いなり寿司420円・山芋巻520円
居酒屋地域別総合案内へ