241    居酒屋地域別総合案内へ   
◆ Q.C Pierroto(ピエロ)  福岡市中央区警固

本日のパスタ950円
とってもコスパが高い、ちゃんとした洋食屋さん。
ランチは1000円程度でメインとサラダ、ご飯等色々そろって、しかも最後にコーヒーとデザートまで出てくるすごくうれしいお店。
まずナポリタン。酸味が利いた懐かしい中にもちょっと上品なスパゲティ。これがすごく食が進む。
んでカツレツ。これそもそも780円で、サラダ・ライス・カツレツ・コーヒー・チーズケーキがついてる、定食屋の値段。でも味はすごく本格的。酸味がほどよく聞いたデミグラスがかかったカツレツ。付け合せのサラダもついてすごくバランスがいい。これすごくいい。
オムライスはふんわり卵に、中はしっとりとしていて酸味が利いたご飯。なんかこの店のさわやかな酸味はいいな。お得でおいしくていい店だ。ランチは本当にいい。

若鶏のカツレツ780円

オムライス950円
◆ 竹馬  福岡市中央区六本松

ブリトロあぶり900円
鯖刺し850円
六本松の隠れ家的有名な居酒屋。小さなお店で、カウンターだけかと思ってたら、二階には座敷と、素敵な個室がある。

まずは刺身。上質な刺身がいろいろとたっぷり。さっとあぶったブリ。香ばしくてほわっとやわらかくて絶品。どの刺身もうまい。
焼き魚は絶妙な焼き加減の餅魚。しっかり表面香ばしくパリッと焼かれているけど、白身はふんわりしていて旨い。
そしてこの店焼き鳥がうまい。焼き鳥屋と思ってる人もいるとか?どれも焼き加減・肉質最高。じゅんわりうまくて軟骨の入ったつくね、しゃきしゃきの砂ずり、ジューシーな豚バラ素晴らしい。
甘くて絶品、下仁田ネギの天ぷらも最高。最後の〆がまた豊富。

さっぱりの〆だったら、かき揚げ茶漬け。上質なかき揚げと、あっさりしていて、ものすごく上品なダシをかけて茶漬けにしている。さらさらっと食べて胃にしみわたる。
〆の代表格は焼きうどん。優しい魚介の香りと味わい、野菜も入って気持ちよく〆れる。
あとは、担担麺。びりっと辛さが広がりながら、透明感のある麺がするするっと味わえる。とっても素晴らしい店だ。

古い家を無理やり改装したみたいな不思議な建物がまた素敵。落ち着く。私が利用した個室なんかとっても素晴らしい。

もち魚焼650円

砂ズリ150円

手作り鶏団子串200円

バラ・肝150円

下仁田ネギ天ぷら

お通し

焼うどん650円

かき揚げ茶漬け800円

竹馬風担担麺700円
◆ パスタトピザ  各地

シーフードドリア980円
ショッピングセンター、ゆめタウンの中に入るイタリアンのお店。
ピザは店舗で生地をこねて窯で丁寧に焼き上げる。耳はかりっとしていて生地はうすくてしっとり、しかも香ばしい。中々旨いピザだ。パスタはややもっちりとしたパスタ。ドリアも中々。ショッピングモールの中のいい店だ。もう少し安かったらとってもいいんだけどな。

マルゲリータ1180円

完熟トマトのポモドーロ880円
◆ ライオンカレー  佐賀県鳥栖市

エスニックオムレツ790円
鳥栖のカレー・エスニックの名店。
まずエスニックオムレツ。薄い卵の生地の中にスパイシーなひき肉。カレー的な味に、所々緑の辛いトウガラシが埋め込まれ刺激的。これがお酒によくあうんだ。
砂刷り炒めはスパイシーなほんのりカレー味。シャキシャキした野菜とピーマンと砂刷り。これはスパイシーだけど辛くない。うーん、日本人に言わせたら全部カレー味だな。でも微妙に味は違うけどそれぞれ説明しきらん。
そして〆にスリランカカレー。これか、ココナツミルクのクリーミーな味わいだけど、後から強烈にビリビリ辛い。これ、じつはよく見ると3種類のカレーが入ってる。混ぜてたべてもいいし、それぞれ食べてもいいいし、これを摘みにまた飲める感じだ。
〆だけど、辛いの食べつかれた〜って思った人はプライドを捨てて、子どもカレー。味わい深くてクリーミー。これまたうまい。むしろこれで〆たら幸せに帰れるんじゃないかな。飲めてつまめて、個性的な味わいのカレーがそろって最高の店だ。

砂刷りと野菜のスパイス炒750円

デビルポーク980円

スリランカカリー950円

キッズ夜ランチ750円

ローティ
居酒屋地域別総合案内へ