246    居酒屋地域別総合案内へ   
◆ まんぷく食堂  福岡県飯塚市

牛の血管400円
天童(福岡県飯塚市)の駅近くにある肉屋さん直営の焼肉屋さん。肉屋はずっとやっているが、焼肉店は昔先代がやってて、一時閉店し、最近復活したらしい。
肉質がすごく良くて、ボリュームたっぷり。
ケッカンはすごい歯ごたえ。センポコはアチコチで食べるけどこれだけしっかりとした歯ごたえ、しかもかみしめるほどに旨い、こんなのは中々ないな。
カルビとホルモン。かなりいっぱい入ってた。しかもなんかいやな味がしない、とっても上質な肉。サシの入ったとかそういうのではないけど、この旨い肉がうれしい。
チヂミは野菜がたっぷり。プリプリのエビも入っていい。ビビンバもなんか本場みたいですごくいい。キムチも酸味と辛み甘味ががバランスよく、素晴らしい。
肉だけじゃなくてサイドメニューまでいい、とってもいい焼肉屋さんだ。

キムチ300円

カルビ600円 上ホルモン600円

ハラミ

ビビンバ800円

チヂミ1,000円
◆ かし和  福岡市中央区大名
焼酎バー芋の系列の鶏屋さん。このグループは元々鶏がうまかったが、ここは水炊きなどに特化したお店だ。
とりあえず人数より少ないコースを注文。これを食べて足りないものを単品で注文することにした。かし和コース2,500円
まずお通し。新鮮な野菜を肉みそで。にんにくが利いて旨い。
刺身はかないり上質な鶏肉。写真は二人前だが結構ボリュームあっていい。しゃきっとしたずり刺しや、味わい深いタタキ。いい。
香ばしくて熱々、鉄板焼きの鶏、カリカリと香ばしくした味が上品な鶏唐揚げ。摘みに事欠かかない。豚バラもじゅーしーで旨い。
コースと別に注文した、摘みにごぼうの唐揚げ。やわらかいごぼうがカリカリの衣に包まれて、ビールが進む。

黒豚バラ串1本190円

黒手羽先の唐揚げ580円

ごぼうスティック580円
そして鍋。かなり白濁、濃厚な鶏のスープがかなり旨い。そこに鶏肉や軟骨の入ったおいしいつくね、野菜などを入れていく。本当にうまい。
そんなスープだから、〆はラーメン。注文したら、麺とタレを入れたどんぶりを持ってきてくれるので、それに鍋の汁を入れる。
本当にこんなうまいラーメン中々ない。これでラーメン屋や手もいいくらいだ。
コメが食べたいときは雑炊にすれば、その濃厚なダシをすったおいしい鶏雑炊を味わえる。
〆には鍋じゃない時はオムライスみたいなやつ。濃厚な味なんだけお塩辛くない、まっかなチキンライス。旨い卵で造られたと思しきオム部分。いい感じだ。
高級水炊き屋さんなんか行かなくてもいい、そう思わせるリーズナブルで旨い水炊き屋さんだった。
古民家のような雰囲気がまたよい。
◆ 吉田  熊本県宇城市不知火町
松橋の和食居酒屋。座席は広々とした座敷席や個室、贅沢な空間だ。
料理は和食がメイン。肉に魚にいろいろとあってすごくいい。
この日は吉田土日限定おすすめAを注文2,200円とは思えないボリュームと品質。すき焼きないから、豚の生姜焼きって言われたから、なーんだってちょっとがっかりしてたら、旨い豚をわざわざ桑焼きにして出してくれた。にんにくがほどよくきいたほんのり甘みのある生姜焼き。あつあつを食べてご飯に合う。揚げ加減の良いさくっとした天ぷらもいい感じ。小鉢も季節の素材をつかったセンスいいもの。あらだきは、すごく甘くてとろっとしている、けれども魚はふんわりしていてすごくうまい。
すしもいい。この値段でおいしく食べて個室でくつろげてうれしいお店だ。
居酒屋地域別総合案内へ