29   居酒屋地域別総合案内へ
◆ とん吉(須崎)   福岡市博多区須崎の屋台
長浜の大手とん吉とは関係ないらしい。この店はアットホームで安くてすごい素敵な屋台。この店のレバー炒め、野菜がシャキシャキで最高の味だった。タレもほど良い味わい。
あと、焼きラーメン絶品。スープのうまみがかなりよく生きている。さっぱりしていてしつこくなく、つまみにしてもいいくらい。
◆ 天火鳥にくしん   福岡市中央区平尾 092-531-0687 17:30〜0:00  
もともと肉屋さんだったという焼き鳥屋さん。入り口に入ったらいきなり肉屋さんのようなショーケースがあって、おいしそうな肉がしまってある。
うーんすばらしい。玄関入ってすぐ、4席のカウンターがあるがそこに座って、ショーケースを見ながら注文しよう。
ここの串は全て最高の肉質。値段もそんなに高くないから、安くて大した事ない串を食べるくらいならこっちに来たほうがいいと思う。この店で感動した串は牛山賊。甘くて深みある味噌味のスジ。トロトロプルプルでかなり旨い。
味噌ホルモン630円
これがまた肉に自身有野にくしん。さすが。桁外れに高品質。いやらしくない味付けで野菜と絡めもう最高。
そういえばお通し、300円も取られて出来合いの業務用が出てきたからそれは悲しかった。折角いい店なのに残念。

牛サガリ280円

ししゃも160円

しそのばら巻き190円

四つ身120円

とり皮

牛山賊(スジ味噌)190円

せせり130円

お通し・・・いけてない。
◆ 吉祥飯店  本店 福岡市博多区店屋町 
 六本松店 福岡市中央区六本松 092-715-4207  
 11:30〜22:00(平日は昼間休憩時間がある) 火曜定休

ラム・ナンコツ串 39円
もう中華の名店中の名店。究極の中華はここにある。低価格で旨い中華が食えるということで学生からサラリーマンまで数多くの人が集う店。席はカウンターが6席程度と座敷が14人くらい。小さな店内に中国語を話す本場メンバーがいる。
まず最初に食べたのは串。小振りではあるがなんと39円!安い。しかも味が独特。塩となんかインド系というかアジア系のスパイスがかかっていてすばらしい。他にない味だ。それから、本当の究極は餃子だ。水餃子が特に絶品で、分厚い皮はもっちりしていて中には本当に一口で食べないとジュワーッとこぼれてしまう。かなりの味わいで比類なき餃子だ。

焼き餃子480円

水餃子480円
一口で食べないといけないんだけど、ボリュームたっぷりで、女性には一口では厳しいだろうという大きさ。それが8個もあってこの値段は破格。焼き餃子は羽が思いっきり着いていて個性的。最初フタかと思った。(笑)こちらも焼き面パリッと皮はふんわり中は超ジューシー。最高。

ピータン250円
野菜炒めは紫キャベツが入ってて面白い。野菜炒め、しょうがと醤油と酒くらいしか使っていない。それでこの味が出せるんだからよっぽど最高だ。腕があればこそだな。
ピータンつまんで焼酎飲んでご馳走様でした。ちょっと感動して記事書きすぎてしまった・・・。

野菜炒め600円

外から見ても何てことない中華料理屋なのに、中身は絶品だから。
◆ 酒一番   福岡市博多区中洲   

しょうが焼き400円
中洲というと九州一の歓楽街というイメージが強いが、結構安くて伝統的な居酒屋さんとか定食屋さんとかがある。
ここは定食系居酒屋で、家庭的な料理を中心にいろんな旨いものを超激安価格で食べれる。もちろんお通しなんかない。そんなせこい事しない。おばちゃん建ちのサービスもよく最高の居酒屋だ。毎日晩飯に使いたい店だ。
しょうが焼きは本当に家庭的なしょうが焼きで、しょうがの香りがびりっときいて焼酎によく合う。あ、そうそう焼酎も一合でてきて300円くらいというおとくっぷり。一合をストレートで飲んだら結構くるからいい。

ニラトジ

焼鳥70円
焼鳥もちゃんと旨い焼鳥。焼き方が上手で程よい火加減が最高。正直食べる前はあんまり期待してなかっただけに驚いた。
にらとじはもう本当に家庭的な味付けで相当旨い。やっぱり外食がつづくとこういう食い物がうれしい。熱燗にもよくあう。

いわしちり500円
究極はこのいわしちり。いわしのぶつ切りとたっぷりの野菜が入っていて、たったの500円。しかも一人前から注文オッケーでうれしい限りだ。もう文句なし。あ、しかもこれだけ安いのに味は最高。いわしの旨み全開。
親子丼450円
〆には丼ものもよし。あっさり甘辛しょうゆ味で、なんとにんじんまで入って野菜たっぷり、柔らかく脂の乗った鶏肉がたっぷり。すごくうまい。それから、〆ようと思って頼んだんだけど受け取った瞬間後悔した。う、重たい!なんだこのボリュームは。こんなに食えんよ。食えちゃったよ。太っちゃうよ。まさかこういう飲める店で450円だからさらっと食べて終わりかと思った私がバカだった。
◆ 此乃美   福岡市中央区舞鶴
かなり子じゃれた居酒屋さん。カウンターには浅い鍋が置いてあって好きにスジ串を食べれる。このスジがこの店のうりで、かなりフワフワとろとろの串があっさりすっきり旨みぎっしりの味噌味。ネギと唐辛子で食べるとすごくおいしい。柚コショウもあるのでそれで食べるのもいいかも。
それと豚足がまたいい感じ。とろんとろんでかなり上品な味わいに仕上がっている。でもお通しがなんと500円!ありえん。バーかよっ!これにはさすがに激怒だ。三人で入ったら座っただけで1,500円。
◆ 黄河  福岡県遠賀郡水巻町吉田西4-7-12 093-201-1775
 17:30〜翌0:30 定休:月曜日  
ミミガーと胡瓜の酢の物250円 本格的な中華を低価格で食べるなら絶対ここ。かなり安くてかなり本格的な中華料理が出てくる。
まずは前菜でミミガーと胡瓜の酢の物を注文した。コリコリとしたミミガーと胡瓜の食感がいいバランス。ピリッと辛くてつまみに最適。
あと、全部おいしいけど、脱皮ガニの唐揚げ旨かったな。脱皮してすぐの蟹は殻が柔らかいから殻ごと食べれる。よく「ソフトシェル」とかいって中華とかイタリアンとかになっているけど、それをから揚げにしたもの。ぎっしり旨みを閉じ込めるので絶品。噛むとじゅわっと旨みが飛び出してくる。
回鍋肉550円
脱皮蟹の唐揚一匹250円

一個60円(五個から)

春巻き一本150円


春巻きもかなり凝っていて、しっかりと下味がついている。さくっと噛んでじゅわっと旨みが染みてくる。

坦々麺650円

チャーハン。最高。ぱらぱらのチャーハンだが一番驚いたのは具で入っているチャーシュー。ちゃんと八角の香りがついた本格的な中華角煮の味わい。チャーハンの具でさえ手を抜かないこのプロ意識がすごい。

坦々麺450円

坦々麺はピリビリ辛くて、シーマージャンの香りがほんのり効いてうまい。麺はふんわりして、いい感じに馴染む。
居酒屋地域別総合案内へ