30   居酒屋地域別総合案内へ  
◆ 漁師茶屋  福岡市早良区小田部4-5-1 092-844-0202  
小田部の国道202号線沿いにある居酒屋さん。建物的にもメニュー的にも和定食の店って感じ。店内の雰囲気もそういった感じで、わたしとしてはすごく落ち着く雰囲気だ。
メニューは基本魚貝が旨い。しかも高級割烹というようなきどったものじゃなくて、家庭的でいい感じだ。
タイとカンパチのアラ炊きを食べたが此れはかなり鮮度のいい魚がしっかり煮込まれ味が染みて、すごく旨い。こういうのがこの店すごくいいから食べてみよう。値段忘れたけど400円くらいだったと思う。しかもこの店お通し取るようなセコイ店じゃないから値段的にも安心だ。そういえば舞鶴の呉朝明の系列店だって。
アスパラバター420円
これはグランドメニューじゃなくて園費のお勧めメニュ。春だから国産の新鮮アスパラを単純にいためただけ。いい材料だからこそこれが最高。素材を生かすいいメニュー。
◆ 八州  福岡市博多区
キャナルシティーすぐ側にある24時間営業のうどん屋さん。うどん屋さんだけど居酒屋メニューが豊富で、飲んで食べて、うどんで〆れるすばらしい店。
肉系・鉄板系・炒め系、焼き加減が絶妙でうまい。まあ高級な店じゃないから洗練された味じゃないけど、素朴にうまくて安くてつまんで最高。
生醤油うどん350円
うどんはコシのある讃岐系で此れはかなりうまい。シンプルに生醤油うどん。麺がうまいからそれを集中して味わえる。まさに讃岐スタイル。24時間だから朝飯にもいいし、いい感じ。

家庭的というか定食や的雰囲気。
おちつくな〜。
◆ 志んや  福岡県古賀市天神1‐1‐5  092‐943‐1651
ニラ玉300円 古賀駅前の焼肉居酒屋で、屋台の雰囲気がするメニュー。お通しはなく、一品者は300円くらいでいろいろつまんで安く飲める。
どれも結構旨いがちょっと量が少なめ。でも値段が安くて少なめということは色々食べれて飲むには一番いい事だ。
餃子は手作りみたいで独特の細長い餃子でさくっとした食感で食べれる。
ラーメンはしつこくないサッパリとしたクリーミートン事でなかなかいける。実際この店は夜でも私のように飲んだくれている人よりもラーメンを食べに来たファミリーとかがおおい。そして若い女性が多いというのも驚きだ。
そうそう。カウンターで飲んだくれてる私や他のおっちゃんと、テーブルで食事するファミリーやレディースとのギャップが面白い店だ。
トンコツラーメン460円
丸腸炒め800円

自家製一口餃子360円

ちゃんぽん680円
ちゃんぽんは白濁クリーミーで味がしっかり。胡椒がほんのり利いて野菜たっぷり、すごくうまい。
◆ じゃんがら  福岡県北九州市八幡西区1-1-3 093-614-2911
 14:00〜24:00 無休  

豚カルビ420円
地鶏せせり390円
上質の肉を炭火で。量は少なめで値段は安く。だからいろんな肉を楽しめる。焼肉屋ってがつんと肉が出てきて同じもの食べて腹いっぱいになってしまうが、ここだったらいろんな肉を楽しめる。
また肉質はちょう上質で、私が特に気に入ったのはまずはセセリ。鶏、すごくいい鶏なんだな。まったり濃厚で程よい歯ごたえのセセリは炭火であぶられ絶品。あと、ガーリックかルビは超霜がふったステーキのような肉厚な肉に特性のガーリックソースが絡めてあって、ちょっと普通あまり食べれないようないい仕上がり。
とにかく全部お徳で旨くて言う事なし。

野菜盛550円

ガーリックカルビ550円

店内は落ち着いた照明、また広々しているので個室的なテーブル席と、個室じゃなくてもノンビリゆったりできる。飲み会にデートに超お勧め。
◆ 一やのごはん
    (かずやのごはん)
 福岡県福岡市中央区春吉2丁目6-8 092-738-8175  

納豆オムレツ300円
ちょっと福岡市街地のはずれ、怪しげな一風独特な雰囲気をかもし出す春吉の定食屋さん。この街の雰囲気に比してなんと家庭的な雰囲気の定食屋だこと。
メニューは刺身から普通の家庭料理まで色々そろっている。
値段はめちゃ安で、味・ボリュームともによし。若い女性客も多く、どんぶり飯をガツガツ食べている人も見かける。
お通しなんかなく、焼酎は山盛り。飲むにはこの上なし。安すぎてごめんなさい。

納豆オムレツトロトロで、もう最高。ホルモンもいい肉使ってるし、チキン南蛮の味付けもあっさり最高。
飲みに来ても食べにきても最高の店だ。

ホルモンイタメ600円

チキン南蛮小320円
◆ 中華はっちゃん  福岡県福岡市中央区清川
おしゃれな小箱系中華料理屋。雰囲気は中華料理屋というよりさっぱりとしたカフェって感じ。料理もおしゃれな感じで定食屋的な中華料理屋とは一線を画す。
←乃油青菜(青梗菜のクリーム煮)550円
すっごくさっぱりとしたクリームソースを絡めてある。青梗菜はさっと湯どうしした感じでシャキシャキとした食感が残っている。クリームの控え目な味付けが絶品だ。
小龍包330円→
スープを閉じ込めた小龍包。ここのも甘みあるサッパリとしたスープが包まれている。肉もうまい。食感もいい感じ。
坦々麺650円
この店坦々麺がおいしくてそっちが有名。ピリッと方向性の定まった辛さと程よい酸味、控え目なゴマの香りが口の中に漂う。
表面ががさっとしてモチモチした麺がスープをまとい取ってすばらしい味わいになっている。
◆ ZEN
 福岡市中央区大名
おしゃれな店構えでいろんなものを食べれる店。高級そうに見えるけど、以外に高くない。お通しは300円。料理も普通くらいの値段。
そういえば、この店でカワハギの煮付け680円なんだけどボリュームたっぷりでかなりお徳。味もいいし、あっさりとして上品な味わい。
たまたま半額の時にいったらかなり激安で申し訳なかった。

カワハギ680円

ほうれん草サラダ100円

串焼き150円

うにクリームパスタ950円
◆ 浜小路
 福岡市博多区奈良屋町  
須崎って「隠れた名店」っていいたくなる店が多い。ここもそのひとつ。カウンター10席のみの小箱系焼き鳥の店だが、全部安い。串は普通のやつは80円か100円、高いやつで150円・200円程度のすごく良心的に店だ。お通しも取られない。さらにさらにセット焼き鳥がお得で、バラ・サガリ・オクラ巻き・わかどり・レバーが各二本で1,100円!サガリとオクラ巻きというよその店だったら高い串まで含んでいるのがうれしい。味はちょっと塩気が強いが、肉質も焼き加減も絶品。ここに行かずに須崎は語れない。

タコワサも上質。しかもシソをその場で切って乗せてくれるのもうれしいサービスだ。
居酒屋地域別総合案内へ