36   居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 味のり  福岡県糟屋郡新宮町大字三代832-7  092-962-5725
沖縄料理を楽しめる店。鍋物とかもあり、メニューが多彩。

テビチ
沖縄風豚足。とろとろふわふわに煮込んである。以外にあっさりとした味つけ


←若鶏の土鍋煮
あっさりとしたすき焼き風の味付けで焼酎によくあう。

ワニの土鍋→
ワニの肉は豚のような味わい。それをジャガイモと一緒に土鍋で炒めつけている。


だちょうのステーキ

しっかりとした歯ごたえではあるが、牛さがりと少し似ている感じ。ソースは洋風のステーキソース。相当旨い。

海ぶどう
不思議な沖縄の珍味。海藻なんだけど、ぶどうのようなプチプチとした実が付いている。酢醤油につけていただく。

イリチー
、だったと思う
缶詰とかで売ってるあのハムと卵を炒めただけのもの。たいした事なさそうだけどこれがかなりうまい。焼酎が進む。素朴な味で飽きのこない味。安くてボリュームもあった。
◆ 味一里  福岡県福津市中央3丁目5-16  0940-43-0993   
魚の旨い宗像で、上等な魚を食べれる店。しかも採れたてだから相当新鮮。ココに通う事で現代人の忘れた食を通した季節感というものを実感する事ができる。更にここの大将はかなりのレベルの和の達人なので、魚の素材が国宝級に旨くなる。また、普通の和食も絶品。
高級な魚を安価で、という感じなので予算は5,000円は用意したいところ。
黄アラ(クエとも言う)
福岡の冬の風物詩アラ。全国的には幻の魚といわれている。旨みがかなり強い。それ故、癖が強くてダメっていう人も多い、好き嫌いが完全に分かれる魚。刺身で食べて歯ごたえ十分。煮付けたらぷりっぷりになって最高の味わいに。
カナトフグ フグ鍋
冬の宗像はフグが旨い。淡白な白身魚と思いきや、噛めば噛むほどなにか不思議な旨みが出てくる。鍋にするとその旨みがにじみ出てきて最高。でもフグは私の感覚としては、最高においしい時期がすごく短い魚だと思う。真冬の一月くらい、毎年堪能したいものだ。

とらふぐ
噛み締めた時の旨みがぜんぜん違う。
鱧(ハモ)の天ぷら梅肉ソース
ふんわりとした口当たりで、繊細でまろやかな味わい。
小骨が入っていて、噛むとさりさり言うのも楽しい。

イカ活き作り→
アンコウ鍋。アンコウは捨てるところがないといわれているほどうまいとこまんさいだ。身はぷるんとしていて噛み締めると濃厚な旨みがあるし、羽はちゅるちゅるのコラーゲンがうまい。アンキモはまったりとしていてうまいし。私は世界の魚の中でアンコウが一番好きだ。特に鍋にするならね。
↓アンコウの卵巣。ヌメッとしてもっちりしているので最初は本当に餅かと思った。珍味系だな。これは好き嫌い分かれそうだ。
そして、私はネギが好き。アンコウの旨みを吸ったネギは究極の味わい。

卵巣

卵巣を鍋で
雑炊。これがたまらん。アンコウはいいだしがでる。宗像といえばフグというイメージが強いが、私はアンコウが好き。冬になって寒くなるのは嫌だけどこれがあるから耐えられる。

クジラ刺し
まろやかな舌触りと脂の甘みが口の中でとろける

はりはり鍋
これを鍋でしゃぶしゃぶ。生でも食べれるクジラを半生で食べる。
↑アンコウから揚げ。とってもジューシー。コラーゲンたっぷり、ぷるんぷるんの身がさくっとした衣に包まれ、最高の食感。から揚げにすることで、うまみが閉じ込められて絶品。これまた焼酎によく合う。本当にアンコウは完成された味だ。

フグ塩焼き
香ばしさがまして美味。

フグのヒレ酒。

味一里。フグの皮の部分を炒めたもの。こりっとした歯ごたえ

 シマアジ
味一里の寿司は究極にうまい。すごくやわらかく握られたシャリが口の中でやわらかく崩れ、ネタのうまさを引き立てる。上記のとおりネタがいいのは言うまでもない。すし屋の看板をさげているところでもここの寿司に比肩するすし屋はなかなかない。

鯖の棒寿司

アナゴ

ナシフグ・はまち

もちではない。フグの白子焼き。噛んで皮を破ると熱々がトローンとクリーミー
春野菜の天ぷら
旬のものを最高の味わいで提供する味一里らしい一品。春の野菜を、和の腕をもって天ぷらにする。
←コウイカ 肉厚で甘味が強いイカ。私はイカの中でこれが一番好きだ。旬である春に必ず食べる。

→馬刺し この脂の乗り方、噛み締めたときに口の中に漂う独特な旨み。最高だ。
イッサキ刺し
採れたてのイッサキを刺身に。〆たてなので磯の香りがすると共に、コシがあって甘みが強い。

マツタケ土瓶蒸し
鯨食道→
クニクニとした歯ごたえを持ち、味わいも独特なものを持っている。珍味殿堂入りって感じだ。
松茸土瓶蒸し→
味一里のダシの旨さがココにも活きる。ベースの旨いダシにハモの旨さ、松茸の香りが加わって最高。1gくらい飲みたくなってしまう。

白子しゃぶしゃぶ
◆ 大将    宗像市くりえいと店 福岡県宗像市くりえいと1丁目4-3 0940-33-8891
 岡垣海老津店  福岡県遠賀郡岡垣町海老津駅前9-14 093-283-4358
いくつか店舗があるようだが、安くてうまい本格炭火焼き鳥や。焼き鳥は50円〜他のメニューも格安。
私の飲み方で値段は2,000円を越す事はあまりない。激安。味も確かで貴重な店。
ウズラベーコン  赤ウィンナー
大将の串で独特はやはり赤ウィンナー。チープの代表格赤ウィンナー。昔は体に悪いから食べたらいけないって言われていた一品。現存した事に驚きだった。その赤ウィンも炭火で丹念に焼き上げると絶品。
←地鶏たたき
低価格でありながらちゃんとうまいたたきが出てくる。

タコから揚げ→
これまた安くてボリューム満天でうまい。
でもココは焼きがおいしいからな。
揚げ物食べるより串物のほうが私は好きだ。

炭でバリバリ焼いている
威勢がいい。→



 ← 舌軟骨。ぷちぷちが最高

牛血管 コリコリと独特の臭みが絶品
← 大将のコリコリ3大将軍。舌軟骨、とり軟骨、血管。歯ごたえが絶品

→ニンニク串。ほこほこでうまい。


←〆は焼きおにぎり。炭と焼きに秀でた店は必ず焼きおにぎりがうまい
居酒屋地域別総合案内へ