46  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 雑魚屋  九州各地
 福岡市中央区2-14-8天神センタービルB1 0120-614-488
 11:30〜14:30 17:30〜23:00  
天神センタービルの地下にある、おしゃれでリーズナブルで旨い店。
店の入り口にはイルミネーションのようにきらきらと光るキビナゴの生簀。魚介が自慢の店らしい。この日食べた秋刀魚の刺身は新鮮そのもの。九州でこれだけの秋刀魚が食べれればうれしい。しかもボリュームもたっぷり。値段も600円くらいだったと思う。大満足だ。その他いろいろ旨かった。
最初高い店なのかな〜と思って構えていったが、あんまり高くなかったからびっくりした。個室にもなっているし、いろんな会合に超おすすめだ。
佐世保が本部庄屋の系列。

酒の肴たち。

ジューシーから揚げ

おしゃれな雰囲気
◆ まんぷく  北九州市八幡西区穴生  
ミノ750円 レバー700円 上カルビ1,000円が入っている。
筑豊電鉄の穴生の電停のすぐそば、電車の高架下にある焼肉とホルモンなべの店。店の中の雰囲気は韓国テイスト。釜山なんかに行ったらよくある食堂って感じだ。
ホルモンは、好きな肉を選んで注文すると、漬けダレに入った肉と野菜がどばっと鉄なべに載せられる。それを焼くというより煮るというような感じで食べていく。3人前から注文ということで、最低三種類は選ばないといけない。追加は2人前から。味のついた鍋なので、肉なんか適当でいいのに、と思ってしまうが、とんでもなく上質の肉。そのまま軽く焼いて食べてもよさそう。それを秘伝のたれで食べていく。このたれがうまいから、さらに幸せだな。やっぱりいい肉使うと違うわ。
あと、上質の肉を扱っているだけあって、刺身がまたいい。初めて食べた、コブクロの刺身。コブクロって牛の卵巣かなんかだったと思う。それをさっとゆでて食べる。これって相当いい肉じゃないと臭みが強いんだけど、これはすごくいい味。こりこりくにくにという食感がなんとも言えない。それを韓国風の辛いタレに漬けて食べる。すばらしいな。

コブクロ刺身500円

この店昔若松にあったらしいが八幡に移転してきたらしい。50年の老舗らしいいい店だった。
◆ 味平  福岡県北九州市八幡西区鷹巣
穴生の・・・何やさん?たこ焼き屋さんというか定食やさんというか焼き鳥屋さんというか、角打ちやさん。すごく小さなお店で、カウンター5人、テーブル4人が限度。いつも満員の店内は、わいわいと活気があふれる。メニューは究極のメニューというのではなくて、いろいろ安くてつまめるものが出てくる。この雰囲気が素敵。一杯引っ掛けて帰るのに最適だ。

昼間は中高生がお好み焼きとかを食べにくるようなお店らしい。安いしね。
このお好み焼きがいい。表面にちょっと生地があって、なかはたっぷりの野菜。栄養のバランスがいいぞ。
ちょっとボリュームがありすぎて食べ過ぎてしまった・・・。
左:大将が一生懸命焼いてくれる姿が素敵。
◆ 笑うだるま  福岡市中央区大名
えびフライ980円
大名にあるえびが自慢の居酒屋。刺身やゆでたやつ、フライ、いろいろある。
とくにお勧め、というか私が好きなだけかもしれないけど、エビフライ。しっかりとした繊維がある、肉質しっかりのうまいえび。さくさく感が尻尾までで残すところなく、楽しめる。一緒に出てくる手作りのタルタルソースがまたうまく、最高の味わいだ。えび好きの人を連れてきたいお店だ。

エビチリ750円

ぷりぷりのえびをさくっと揚げて、ぴりからのソースが絡んで絶品。
◆ 恵比寿十八番  福岡市中央区大名1-9-18大名Fビル2F 092-732-6618  
大名にあるおしゃれなバー。ワインをはじめ、洋酒などいろんなお酒がそろっている。そして、つまみもおいしいやつがいろいろそろっている。
なかでも大好きなのが、レバーのパテ。うまみと臭みがしっかりときいたレバーがクリーミーに仕上がったレバパテをパンにつけて食べる。そして、グラスワイン。最高。焼き鳥とか食べて〆にここでまったり飲むのが私の幸せだ。
しかも値段がかなりお得。こんな値段でいいのかな?で、チャージが高いんじゃないの?っておもうかもしれないけど、200円!安い。ふつうこの辺の相場は500円(許せない!)もするけど、この値段。でピスタチオがたっぷりついてくるから、もう文句なし。この店に行ったらほかの店にはいけない。
レバパテ380円

生ハムも、すごくおいしい。ワインが進む。

イタリア産生ハムサンダリエーレ580円
◆ もつ鍋24  福岡市中央区大名 
もつ鍋1人前 1,100円
おしゃれなもつなべのお店。クリーミーで濃厚なスープにゴマの香りがきいたもつ鍋。本当に上品で濃厚なもつ鍋は野菜もたっぷりで、超うまい。ビールが進む。この日、クーポンで恵比寿のビールが1時間ただだったので、飲みまくって食べまくった。でもこの店、クーポンがなくても手ごろな値段でうまくて最高の店だ。お勧めよ。
◆ たぬき  福岡市博多区祇園  
祇園から呉服町のあたりは昔ながらの博多家屋が数多く残っている。このお店はその風情あふれる建物を利用した割烹というか料亭というか。100年くらいはたつであろうこの建物の奥はお座敷になっていて、そこでくつろぎながら上品で上質な料理を楽しめる。
創業は昭和20年代で、お上さんは健在。もともとうどん屋さんとしてはじめたが、次第に料理を出すようになっていったという。だから料理を食べて鍋食べて、〆のうどんまで絶品だ。
博多鍋
これはこの店オリジナルの鍋。深いだしの利いた味噌味の牛肉鍋。すべての材料が厳選され、極上のもののみを使用している。それどころか水までお気に入りの選び抜かれたものをわざわざ仕入れている。
この日の肉は佐賀牛。別に佐賀牛にこだわっているわけじゃなくて、この日に見た肉の中で一番いいと思ったから仕入れてきたらしい。白味噌の甘みと肉のうまみが絶妙でいくらでも食べられる。
このお店、しかもぜんぜん高くない。この写真の料理すべてが含まれたコースで6,000円。この雰囲気で、仲居さんがいて、超上質の料理が並んで、もういうことなしだ。私にはちょっと早いけど「大人のくつろぎ」がここにはある。
↑まずはエビスを飲みながら、おしゃれなつまみを食べる。 ←〆のうどん
だしを全部吸い込んで
最高の味わいだ。
↑明太餅
明太子のぴりから
を練りこんだ餅
上品なとろみある
だし汁で。

素敵な建物内。大きなお屋敷ではないが、長年かけて味わい深くなった博多家屋。素敵だ。
居酒屋地域別総合案内へ