58  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 御花  福岡県柳川市
江戸時代初期から明治維新まで柳川藩を治めた立花家。その立花家が経営する料亭。もともと、江戸時代の立花家の別邸だったのをそのまま使い、旅館にしている。なんか国宝級の建物で、宴会したり宿泊したりすごくうれしいな。まるで殿様気分だ。
ここの料理は地元の食材を大切にし、郷土の味を味わうことができる。特にこの辺、筑後川の下流域で、有明海の海の幸を堪能できる。左はむつごろう。どんな味がするかと思ったら、濃厚に味付けされていて、つまみにすごくよかった。
左はクツゾコという魚。カレイみたいな感じだけどこれがうまい。地元の人いわく煮てもすごくうまいらしいが、揚げてもおいしかった。郷土の食材を和の腕を持った人が作り上げるので素敵だな。
これからもこのお屋敷と柳川の文化を守ってほしいものだ。
◆ 上海餐室(しゃんはいさんしつ)  福岡市中央区西中洲  
上海のおばあちゃん直伝本格醤油ラーメン680円
ちょっぴり高級な中華料理屋さん。ここの料理は全体的にさっぱりしていて、中華のどぎつさが全くない。そのやさしい味わいがすごくいい。
ラーメンは汁まで飲んでも胸焼けしない、すっきり澄んだ醤油スープ。ガツンとくるラーメンが好きな人には物足りないかもしれないけど、私はかなり好きだ。
それ以外のメニューも全体的にさっぱりで、五目あんかけご飯、これこそしつこそうなメニューだが、これもすっきり。すばらしい店だ。ここでうまい紹興酒でも飲みながら中華を摘めば最高だ。

半チャーハン300円

五目あんかけご飯900円

杏仁豆腐450円(ランチのみ150円)
世界一と豪語する杏仁豆腐。
とろとろの杏仁豆腐にイチゴ味のジャムがかかっていてなかなかうまい。
◆ 逞案寮 根上  福岡市中央区警固 
警固小の近くの路地にある和食のお店。このお店、料理がかなり上質で、器にまでこだわっているまさにすべてが備わった大人の店だ。また大将は腕はもちろんすばらしいのだが、接客が面白い。ずっとギャグを言いながらお客さんの相手をしている。行ったその日から常連になった気分だ。またご主人は書が得意で美しい書を色紙に書いてプレゼントしてくれる。上質の料理とくつろぎの空間、和みの接客、すばらしい店だ。
料理はコースのみで6,000円〜。かなり高級だけれども、それがうなずける上品ですばらしい品々がそろう。まず最初にひょうたんみたいな陶器が出てきて、これをあけると中に
その後、えび芋にとろみがかかったやつ、そのあとは海老しんじょとマツタケのお吸い物が出てきた。かなりさっぱりとしていて上品ないやらしくない味付け。すごい上質だ。普段からはっきりした味付けばっかり食べてたらわからないだろうな、このよさ。
刺身も凝ってる。刺身の魚は上質、それはうまい店なら当たり前だが、イカにはすりおろしたものがかかっているなど、ちょっと一工夫が素敵。そもそも表現できないけど、イカの切り方がすごくおもしろい。切り方によって食感と味が変わってくるなんて・・・。それを発見するすごいきり方だ。
日本酒を注文したら素敵な器と、おちょこが出てきた。綺麗だな。お酒を美しい器で飲みながら極上の和食をいただく。もう最高。メインディッシュがこれといってなく、色々と酒にあう上質の和のおつまみが次々出てくる感じでたまらない。

笹寿司

自家製のからすみ

カレイの干物焼。

〆には漬物と汁としろご飯。和だ。

美しい器が飾られている。

デザートゴマダンゴ。
味わい深い。

抹茶。もう二次会
行く気がなくなった。

シャーベットは果汁そのまま。いいね!これ。酸味がさわやか。旬のいちごとラフランスが添えてある。
◆ニイハオ!朋友(パンヤオ)  福岡市中央区六本松 

トマト・タマゴ炒め945円
六本松にある中国語の飛び交う中華料理屋さん。本格大衆中華が楽しめる。大衆と言ったのは、普段から食べても飽きない味で値段が手ごろだから。メニューは多彩でいろんなものがある。どれもこれもすっごくうまい。トマトタマゴ炒めは、タマゴ部分が玉子焼きのように甘めに作ってあって、トマトの酸味とよく合う。餃子は一口サイズのジューシー水餃子。肉が多くてシュウマイみたいな感じの味、これはうまい!さすが本場だ。こういうの家庭で食べれるのかな?いいな〜。レバニラもうまみ濃厚、なんか不思議な野菜も入っていてなんかすごくいい味だった。焼酎によくあうラインナップ。すばらしいお店だ。


水餃子525円

レバー野菜炒め945円
酸辣湯麺840円
〆にラーメン類も充実。酸辣湯麺はこの店だけのオリジナルって表示してあったけど、どこにでもあるじゃん、って思いながら注文してみたらこれちょっとほかの店とは感じが違う。すごくとろみがついていて酸味も辛さも抑え目。肉とタマゴがとろとろと麺に絡み付いていい感じ。私はこれに酢とラー油を入れたらよりおいしくなった。ものすごくボリュームがあるけど、さらっと食べれてしまった。これはいい。
*店名の『ニイハオ』は中国語だけど、出なかったからカタカナで書いた。
◆ 天ぷら村Village  福岡県糟屋郡久山町大字久原3754 092-976-0894
 11:00〜23:00 火曜定休
久山の35県道沿いにある天婦羅やさん。幹線道路沿いというのもあって、ランチ時に車がたくさん止まっている。
人気の秘訣はまずは安いこと。激安定食というランチはたったの580円で天婦羅8品と豚汁・ご飯がつく。しかも、ごはんと汁はお替り自由。惣菜取り放題まで無料。これはすごい。
天婦羅は天婦羅と唐揚げのあいの子って感じで変わった衣。さくさくでパン粉のようなガリガリした感じの衣。味はまあまあって感じだが、揚げたて食べれて、安くてなかなかいい感じだ。酒や焼酎なんかもあるから、つまみながらいっぱいというのもいい。一品100円程度だから、セットにしなくても安いものは安い。
それから、この店の塩辛、塩辛くなくてすごくうまい。私の知っている天婦羅やさんの中でもかなり上位のイカの塩からだ。
おかず取り放題→
これ漬物だけじゃなくて肉じゃがとかまである。ご飯も豚汁もおかわり自由だから、いくらでも食べることができる。
すばらしいな。
◆ Tsunami つなみ  福岡市西区姪浜 

前菜盛り合わせ4種800円
気取らないおしゃれさのある、イタリアン居酒屋。なんか入り口に焼鳥メニューが書いてあったから焼鳥屋さんかと思った。そうしたら、なんか居酒屋メニューだけじゃなくて、イタリアンが結構あって面白い居酒屋だった。
前菜4種盛はアンチョビを生ハムで包んだやつとか、オイルサーディンとか、刺身のバルサミコソースとか。これつまみながら、ワイン、じゃなくて私は焼酎。こういうおつまみ系がいいな、ちょこっとずつ色々食べれるから。どれもすごくうまい。ただし、4種のうちの一つタコワサは冷凍だった。残念。こういうところで手を抜いたらだめだな。
あとは、グリルとかも色々あっていい感じ。そして安いのが魅力的。お通しで枝豆が出てきたからいくら取られるかと思ったらサービス!すばらしい店だ。
安居酒屋くらいの値段でこれだけの品質が確保できれば大満足だ。

焼鳥100円〜120円

ラムの香草グリル1,000円
ナスとモッツァレラチーズのトマトソース800円
パスタがまたいい感じ。細い平麺のパスタで腰がある。変わった食感だ。パスタの讃岐うどんって感じがする。
それに濃厚なトマトソースが絡んですばらしい。〆でさらにがぶがぶと食べてしまう、魅惑のパスタだ。
居酒屋地域別総合案内へ