62  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 松泉閣 ろまん館  熊本県上天草市 
天草、松島温泉の宿。夜の宴会のみではなくお昼の会席もやっていて、様々なシーンで利用できる。
さて、料理だけど天草の海の幸をふんだんに用い、すばらしい料理が並ぶ。私はその中でも特にうまいな〜と思ったのは渡りガニ。濃厚な味わいのカニミソと卵がぎっしりつまって最高。渡りガニって食べるところが少ないかと思っていたらこんなにいけるんだな。ビールがぐびぐびいけてしまう。
ひらめの活き造りもものすごいボリュームでびっくり。しかも新鮮そのものでうまい。腕もよいから唐揚げも、味噌汁もどれもこれもよくできていた。んで、これで1人前たったの4,200円!すごい、すごすぎるぞ。

渡りガニ

ひらめ活き作り

天草大王陶板焼

アラカブから揚げ

イッサキ

あらの味噌汁
部屋からの見晴らしもよい→

←食事をしたら温泉にも入ろう。食事のプランによっては料金に入っているものもある。事前に確認してみよう。
◆ 東園  福岡市博多区元町1-8-17 092-573-6555 
 11:00〜24:00 年中無休 

牛レバー甘酢味600円
JR南福岡駅前の中華料理屋さん。カウンターちょっととテーブルちょっとの小さなお店。お手ごろ価格ですごくうまい中華が食べられる。肩肘張らずにすっとカウンターに座って色々つまんで、焼酎飲んでとすごくいい具合だ。
牛レバー甘酢味は野菜類にほどよく火が入り、しゃきしゃきしていてすばらしい食感。レバーのうまみにさっぱりとした酸味で食欲が増す。
八宝菜もすごくいい。八宝といわず、13種の具材がたっぷり。豚からイカ、エビ、マッシュルームなんかも入っていてすごくいい。
水餃子も分厚い皮が肉汁をこぼさない。

焼酎とサービス高野豆腐。

八宝菜750円

水餃子400円

醤油ラーメン450円

醤油ラーメンはさっぱりとしていて澄んだスープ。ほんのりと甘みがあり、そこに縮れた細い麺がやわらかく絡む。
チャーシューも独特の香りがあってすごくうまい。これはなかなか優れた醤油ラーメンだ。
◆ 焼肉どらごん  福岡市中央区警固 
良質の肉をお手ごろ価格で食べれるお店。肉のランクはいいものから普通のものまで置いているので、予算に応じて好きなようにできるのがいい。
肉はタレに漬け込んであるやつがこの店うまい。独特の甘辛たれがよくなじんでいる。梅肉ソースにまぶしたブタバラもあって面白い。
あと、上質の肉が食えるといったが、この店色々と牛肉の刺身が食える。この日食べたのは珍しい牛のハツ刺し。クニクニとした食感と独特のうまみがいい感じ。
ニンニク食べ放題!
焼いて食べよう!
でも食べ過ぎたら次の日臭いって言われるから注意。
でもニンニクって本当に旨いんだよな〜。
◆ 今宿門際飯荘  福岡市西区今宿 

四川土鍋麻婆豆腐780円
今宿にある不思議な居酒屋。メニューは中華的なものから派生した創作料理って感じかな?お店は昔の細長い町屋を使用しているような細長い店内。おしゃれに改装されていて、昭和の雰囲気を演出。おいしい酒も色々とそろえていて、飲み会にはお勧めだ。値段も抑え目で文句なしだ。
ここの看板メニューは餃子。だが、その前に一番旨いのは麻婆豆腐。土鍋でぐつぐつした麻婆豆腐が出てくる。大きな豆腐にスパイスが複雑に入り組んで食べたことないようなスパイシー感が口いっぱいに広がる。普段食べる唐辛子辛いというのとは全く違うけれども、口から火が出てくる。これは是非食べてみてもらいたい。それからメインの餃子。これはタップリの肉がぎゅーっとぎっしり詰まった餃子。味わい深くてすごくいい。油多めに焼いているから表面はパリパリと揚げ餃子に近いような状態になっている。これがまた酒を勧める。ホルモンはこれは店の昭和の雰囲気に合わせて?昔懐かしい臭みあるホルモン。これがうまいんだ!
この店、肉や野菜、食材に地元糸島産物を多く使っている。おしゃれなだけじゃなくて、その辺のこだわりもすごい。美豚というのはおいしい豚の品種らしい。ホルモンもチャーシューも旨かった。

昭和の演出

門際焼餃子420円

美豚ホルモン炒め680円
美豚豚ネギ麺680円
これまた土鍋に入ってきた、醤油ラーメン。肉の脂身がぎっとりしているがスープ自体はしつこくない。醤油の香りがしっかり活きて、細い縮れ麺がいい感じに絡む。具に入っている超旨いチャーシューが分厚くてたくさん入っている。さすが豚に自信有だ。
◆ 寿楽  福岡市中央区 
寿司を中心とした超上質の和食をお手ごろな価格で食べれる、ありがたいお店だ。まず最初、この日のお通しは季節の先取りで菜の花のおひたしと胡麻豆腐を合えたもの。一杯目の生ビールをぐいっと飲んで、摘んで料理を待つ。
最初は刺身。さばの刺身は、下味を付けたものと生のまま。さばの脂の乗りが程よく、適度に身がしまって口の中でとろけながらうまみが広がる。すごいな。そのあとは刺身の盛り合わせ。もう私が食べたい刺身ばっかり大量に。
すべて極上だけれども、その中で特に驚いたのはたらの白子。ん?見た目何かおかしい。なんか白さがちょっと違う。うっすら白く、透き通った透明の白子だ。口に入れると、ぷちゅーっとうまみがはじける。これはすごいな。
あとは戻りガツオ。淡いピンク色した美しい身は、もはやカツオではない。カツオの独特の香りではなくて、さっぱりとしていて奥深い味わいと脂っこいとろんとした口当たりが合わさってとんでもない旨さ。その他カンパチとかアンキモなんかもついて、超贅沢。これでこの値段だったら文句ないな。
さらに焼き物。品質がいいのは刺身で分かったから、塩焼きを食べたいところだったがあえて、甘鯛の味噌漬けを食べてみた。こういうのってちょっと古くなった魚に味付けて・・・・それは普段私が食うやつか。
ここはうまみを引き出すために刺身でも食べれる鯛を味噌漬けにして焼いてある。ただしその品質を殺さないためあっさりとした味噌味になっている。口当たりも味も香りも極上だ。

しめ鯖735円

つぼ鯛味噌漬け630円

刺身盛り合わせ2,100円

鯛あらだき840円
煮付けもまたすばらしい。甘みがやや強めだが、いい具合に煮てある。それとこの煮つけ、里芋が感動の味だった。まるで餅みたいな食感ものすごい引きがあるモチモチで、どうやって作ったらそうなるんだ?魚のうまみをしっかり吸い込んですごい。里芋、脇役なのに、主役になってしまった。
からすみ

寿司上2,310円
寿司はやや小ぶりだがねたは厳選されたもの。上でも普通の店の特上よりもいいねたって感じだ。シャリは結構やわらかく炊かれているから、好みが分かれそうだが、一口サイズのこの寿司にはいいんじゃないかなと思った。うにもてんこ盛り、それぞれ醤油をベースとした
天盛840円+春野菜天ぷら
タレや甘さのきいたタレなど様々だ。見た目に美しく、すばらしい寿司たちだ。

デザートのアイスはサービスで、柚子がまるまま入ったような味わいの自然な味付けで、口直しまで究極。申し分ない店だった・

バッテラ735円
◆ もみじ  福岡市南区高宮1-2-33 092-523-1323 
 11:30〜22:30 無休 駐車場2台分だけあり。 
広島風お好み焼きのお店。高宮駅のすぐ近くで、お好み焼きだけじゃなくて鉄板焼なども色々あるので、夜行くと一杯飲んで帰るサラリーマンでにぎわっている。この店鉄板でガンガン焼いていくので満席であってもさくさく次々出てくる。
鉄板焼の中でも特に上手いのがこのさがり。ちょっと高級ではあるが、肉質を考えるとうなずける。ステーキハウスで食べるようなステーキの下にもやしが敷いてあり、たくさんの野菜が添えられてすごくいい感じ。
ホルモンもジューシーで甘みある、肥満の人にはすごく悪い、超旨いホルモン。これまたたまねぎとかねぎ、キャベツなど野菜がたっぷりだ。
野菜タップリといえば、お好み焼きは広島風なので薄い生地と卵の間にタップリの野菜と麺が入っている。野菜は超山盛りに入れて、火が通ったところで押しつぶして形を整えるので見かけ以上にかなりたくさん野菜が入っている。中に入っている麺は焼そばだけじゃなくて細めんのうどんというのもある。つるつるとした食感が結構あう。たくさん野菜食べて、麺で〆るって感じで、飲みから〆までいける優れた店だ。

店は小さなお店で10席少々って感じだ。
そこに超特大の鉄板があって豪快に焼き上げる。
靴を脱いでくつろげるから、一日靴を履いて仕事した人、帰りに一杯には最適だ。
居酒屋地域別総合案内へ