67  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 村雀
  福岡市中央区薬院
超上質な和の料理を提供する割烹の名店。ちょっと裏通りのビルの一階にひっそりとある。店内は普通に和の居酒屋みたいな感じで無駄に高級感がなく、落ち着く雰囲気にできている。
お通しから素敵。ちょこっとずつお酒の進むおつまみが美しく盛り付けられている。季節を感じさせる梅のつぼみもうれしいな。
そしてカウンターのネタケースの中には色々な食材が入っているから、何ができるか聞いて注文していこう。そうしたら出てきた、鯛の昆布〆。この刺身、ちょこっと昆布の粉をつけて食べる。醤油はいらない。昆布で巻かれて寝かされて熟成した刺身の味は絶品。活きものをさばいてすぐ食べる新鮮な磯の味わいもいいけど、これまたごく絶品だ。
それから、これまた珍しいんだけど、さばを練り物で巻いた物。なんか凄く旨いな。手作りの練り物で巻かれたさば。なんか贅沢すぎて表現できない。食べてみるべし。
本当にこの店は魚に鶏にいろいろある。和の技術を駆使した創作的な和食の割烹。贅沢な夜にはもってこいだ。でも贅沢といってもこんな手の込んだ物を一通り食べてタップリ飲んで一人6,000円。満足のないようだ。
普通の居酒屋レベルで考えると高いと思うかもしれないけど、これだけ上質なものが出てくるのだから、いいと思う。
◆ 竹田屋,
  福岡市博多区美野島3-5-20 シャトー1F 092-400-3131 
 18:00〜翌1:00 水曜定休
もつ鍋1人前1280円
美野島のマンションの一階にあるお店。一応大通りに面してるんだけど、ちょっと入り組んだところにひょこっとあるから気づかず通り過ぎる可能性大だ。
さて、この店はナンといってももつ鍋だ。普通もつ鍋って全部鍋にぶち込んであって出てくるけれどもここは、寄せ鍋みたいに具材は皿に盛り付けて出てくる。何でかと思ったら、ここのもつ類は超品質がよく新鮮なので、しゃぶしゃぶとまではいかないが、2分程度鍋をくぐらせてで食べるのだ。特性のタレで食べる。すごい上質。まろやか。これは新しい食べ方だ。で、やっているうちに面倒になって結局全部ぶち込んでしまった。でもこれがうまいんだ。ここはもつだけじゃなくて、豚肉もあるのでよりダシが出てすごくいい味わいになる。最後は雑炊にして食べつくそう。普通のもつ鍋屋さんよりはちょっと値が張るけど、納得の味、納得のボリュームだ。おしゃれにゴージャスに、でももつ鍋という時にはお勧めだ。

隠れ家的だ。

雑炊セット350円

おしゃれな店内。

牛タン胡麻焼680円
もつ鍋以外にもメニューはある。やはりこの店は肉系だな。もつ鍋が旨いだけあるので、せんまい刺しは絶品。くにくにコリコリ焼酎を飲める。
牛タンも程よい歯ごたえでなかなかいい味だ。

せんまい刺し680円
◆ だるま屋
  福岡市中央区天神1-15-3 092-233-8788 
  17:00〜24:00

アジ活き造り840円
天神の水鏡神社(天神という地名の由来となった神社)の横に昭和を思わせる居酒屋の横丁が並んでいる。この店は新鮮な魚貝を低価格で提供するとともに、珍しい焼酎を取り揃えている。
まずは鯵活き造り。これがすごい。見ての通りかなりの食べ応えがあるのに、なんと値段がたったの840円!新鮮なまだ動いているアジを食べながら、珍しい焼酎をチビチビ。焼酎は飲み比べみたいな物もあるので、相談してみよう。いろんな味の焼酎が味わえていい感じ。それから、ここはカウンターに作り置きしてある惣菜がある。これって指差して食べてみよう。これがまたいい感じ。

とり肝の旨煮350円
鶏肝の煮つけ、これが作り置きメニュー。程よい濃さの味付け、レバー自体の品もよく、酒が進む。焼酎どんどん飲んじゃうぞ。お試しの焼酎のみまくりだ。お気に入りが見つかったらそれを注文しよう。私は「まゆり」という焼酎が気に入った。
鳥のたたきもボリューム満天、味もよしとってもお徳でお勧めだ。

飲み比べ5種

博多地鶏のたたき840円

お通し400円 ちょっと高いぞ上質だけど

とんぺい焼480円

風情あふれる店内

生簀鯵が元気に泳ぐ
◆ ミナ
  福岡県宗像市 
ミナスペシャルランチ1,380円
宗像に本格的インド料理が食べれる店ができた。スタッフは全員インド人。本格的なインド料理が楽しめる。ランチのセットはお徳だ。左のようにカレー2種とシークカバブ、チキンティッカ、サラダが入る。それでいて、ナンが食べ放題だからガッツリ食いまくろう。味がよくて食べ放題でうれしいな。
この店、というかこの場所は飲食店を出しても出しても代々つぶれてきた。そんなところに果敢に挑むミナ。でもこの店だったらつぶれないだろうと思う。
キーマエッグカレー680円
普通にカレーライスもいけてる。辛さが選べるので辛くして食べると結構いい感じでスパイスが効いて旨い。
ほんと大ファンになってしまった。西新とか天神まで食べに行かなくても近所で食べれるというのがうれしいな。
◆ 辛麺屋桝元
  福岡市博多区中洲 
中洲の裏通りにある辛い麺屋さん。辛さを5倍とか10倍とかどんどん辛くできる。写真は5倍。5倍を越えると値段が上がるから、5倍にしました(笑)。
麺を普通の麺と韓国麺が選べて、韓国麺はおなじみ韓国冷麺の麺だ。コシがあっておいしい。辛さがガバっと口に広がり、さっぱりと突き抜ける。これは旨い。ただしちょっと麺が少ない。不満だな〜と思ったらメニューにライスが。ぴーんときた。よし、ライスを注文してぶち込もう。これがまたうまい。キムチ鍋の後の雑炊みたいだ。おーいいもの食べた。やや割高だけどね。
なんこつ500円
これはやばい。旨すぎる。どこが骨?軟骨って柔らかすぎ。トロトロのコラーゲン状態。口の中でトロンととろける旨さ。辛味の利いたポン酢で食べる。
たまらない。これで焼酎がぐいぐいいけてしまう。もう少しで同じメニューを猛一つ注文してしまうほどだった。それほどうまい。これはグルメ殿堂入りといえるほどのおつまみだ。

↓餃子400円

ぱりっとしていて濃厚な味わい。なかなかいける。ちょっと高い。
◆ 炭寅
  福岡市中央区大名

串180円〜200円くらい
おしゃれでお高い焼き鳥屋さん。上質な鶏肉を炭火で焼く。肉質が凄くよくてかなりうまい。レバーなんかほとんど生みたいな感じで出てくるけど、これが超濃厚でうまい。口の中でとろける。
ささみも表面のを軽く炙っただけって感じ。肉の旨さがよくわかるいい味わいになっている。
この店は焼鳥だけじゃなくて一品物もいい感じ。まずは三瀬鶏のタルタル明太。三瀬鶏のムネ肉をオーブンで焼いてある。タルタルが焼けたほんのりとした酸味と明太子の味がいい感じにマッチ。
フキのチャンプル。これはまた珍しいな。しかも、季節を感じさせるメニューだ。とはいっても普通にフキの卵とじって感じだったけど。でもおいしかった。
この店もう少し安かったらいいのにな。おしいな。でも旨くておしゃれでいい店だと思う。

三瀬鶏のタルタル明太焼550円

フキのチャンプル580円

肝180円
◆港町酒場マルセイユ
  福岡市中央区今泉1-19-12サキタ今泉ビル 092-721-6363 
 17:00〜翌3:00 
いろんなきのこと鶏肉のテリーヌ350円
今泉にあるおしゃれなバル。つまみとなる小皿料理が色々とそろっていて摘みながら洋酒などを心行くまで楽しめる店。雰囲気は程よい明かりですごく落ち着く。ついつい長居してしまいたくなる雰囲気。
テリーヌは地鶏を練って中にキノコが練りこまれて、そこに洋風のソースがかかっている。うまみが口に広がり最高。
小皿料理はどれもいい味で、しかもそれぞれがお手ごろ価格。こんな値段だったらうれしいよね。乾き物が出てきて高い金取られるバーなんか行けなくなる。

南仏野菜のトマト煮込み450円

トマトとバジルのピザ

地鶏白レバーのパテ
居酒屋地域別総合案内へ