74  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 勝よし  熊本県人吉市 

支那天600円
人吉の繁華街、裏には路地が複雑に入り組み。その入り組んだ路地裏にも飲食店がある。この勝よしもそんな店で、ちょっと見た感じ一見さんには入りにくい印象を受ける。この店の売りは支那天。これは鶏の天ぷらのような感じだが、驚くほどにジューシー。コレをつまみにビールを飲むと超最高!
さらにホルモン煮込みは、どろどろと濃厚な味噌味のホルモン。味わい深くてこれまたつまみに最適。
この昭和の雰囲気でチビチビ摘みながら飲んでいくというのは最高に気分がいいな〜値段も明朗会計でお手ごろですばらしい。ちょっと分かりにくい場所だからがんばって探そう。新湯の近く。

ホルモン煮込み400円
◆ 丸恵本館  熊本県人吉市鍛冶屋町18 0966-22-2291

わさびセリ白和え
アナゴほうれん草
人吉中心地のお宿さん。1人1泊2食付で9,000円〜くらいの宿泊料で結構いい晩飯が食える。宴会だけでは3,000円〜。旅館にしてはかなり破格だ。
料理は人吉の山の幸を中心とした料理を楽しめる。私は春に行った。小鉢から春を感じるわさびとセリの白和え。煮物も菜の花やかぶ大根の煮物。あっさりとした味付けでいい感じ。なんかここの料理って洗練されたギラギラした料理じゃないけど家庭的でありながら贅沢な和の料理ですごくいい感じだ。しかも安いしね。私としては珍味といえる鹿のカルパッチョなんかもうまかった。あんまり癖がなく、程よい歯ごたえで、酸味の利いたドレッシングとよくあう。猪の陶板焼もすごく脂が乗って歯ごたえがあっていい感じだ。
家庭的な料理を昭和のにおいのする素敵な旅館で食べれるというのがいいな。あとはお酒だけど、旅館とかって高いことが多いが、ここはお徳。玄関は言ってフロントに地酒である球磨焼酎が置いてある。試飲させてくれて気に入ったのを料理の時に1,000円で出してくれる。これが1,000円分きっちり大量に入っている。素敵な器で来るのだが見た感じ少なそうに見えて実はすごくタップリ入っている。ホテルとかってこういう飲み物系は法外な値段を取られることがほとんどだが、リーズナブル。私はご主人お勧めの「武者返し」をちゅうもん。芳醇で奥深い米の香りが絶品。食事がまた進む。
最後の〆に出てくるご飯がものすごくおいしかった。この後さらにどこかへ飲みに行く予定だったが飯が旨すぎてガツガツ食べてもう行かないことにした。焼酎も大量にあったし。うーん満足満足。

鮎甘露味噌

鹿カルパッチョ

季節の煮物

季節の天ぷら(春野菜)

ワカメなめたけセリの吸い物

茶碗蒸し(白魚のせ)

赤だしと川高菜飯

猪陶板焼

試飲コーナー。
◆ kazuyaのごはん  福岡市中央区天神
パーティーのできる居酒屋さん。メニューは居酒屋メニューがメイン。料理は普通においしい感じ。雰囲気もいいので、居酒屋デートとかには使えるのかも。
値段と味とボリュームと考えるとまあまあって感じだった。便利な場所にあるし、まあ無難な居酒屋って感じなのかもしれないね。この辺は好み次第だな。
私の感覚としては安居酒屋でもなく、上質居酒屋でもなく中途半端な印象を受けた。

とまとモッツァレラバジル600円
◆ 旭軒  福岡市博多区博多駅前2-15-22  092-451-7896 
 17:00〜2:00 無休

水餃子10個340円
博多駅すぐそばにある餃子の専門店。本当にほぼ餃子しかメニューがない。あとは手羽先と小鉢くらい。
お手ごろな値段で上質な餃子を提供するので、お客さんの入りが半端じゃない。この店私が好きなのは水餃子。小ぶりな一口サイズの水餃子は珍しいと思う。しかも皮が焼餃子と同じで薄い。その薄い皮で破れないように丁寧に包んである。中にはたっぷりと薫り高い野菜が。パクパクといつまでも食べてしまう、癖になるおいしさだ。焼餃子はそれを香ばしく焼き上げた物。これもまたお酒のつまみに最適だ。焼けるまで小鉢とか手羽先を食べて楽しみに待とう。

焼餃子10個340円

手羽先90円

小鉢230円(写真は酢モツ)
←連日大賑わい。カウンターに座るのがおすすめ。楽しいぞ。

外観も素敵→

私の好きな焼酎はタップリ入って250円。嬉しいな。
◆ 一歩亭  福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-8 住友生命博多ビル B1F
 092-441-9087 11:00〜23:00(土曜は15:00まで)  定休 日曜・祝日

レディースラーメン600円
(ひすい麺使用)
一歩亭ラーメンというのは大盛りなので、ひすい麺のスタンダードはコレ。
博多駅すぐソバのビルの地下にあるラーメン屋さん。お店のメニューや雰囲気は屋台って感じで、ラーメンだけじゃなくておでんや炒め物、肉・魚、いろいろと置いている。味は、味が濃いけど、値段がお手ごろでまあいい感じ。博多駅界隈という事もあり、平日の夜はサラリーマンでにぎわっている。
〆には名物のラーメンを。ラーメンはニラを練りこんだ「ひすい麺」というのが珍しい。ちょっと香りがあるからスープの味が分かりにくくなる感じもあるが、なんか面白い味だ。スープはさっぱりしていて食べやすい。私個人的には普通のラーメンのほうがおいしいな。
後この店、高菜漬けが凄くおいしい。なんか高菜臭さがあんまりなく、さっぱり食べれる。焼酎をキープしてコレを摘んで安く済ませよう!とか言ったら怒られるか。いろいろ食べよう。
◆ 串一  福岡市中央区唐人町 
唐人町商店街の中にある極めて細い路地、自転車でも走りにくいほどの本当に狭い路地の奥にあるおしゃれでハイセンスな創作串揚げの店がある。赤と黒を基調としたキリっとした店内。高級和食を思わせる店内の雰囲気だがカウンターのみ。カウンターに座ると次々と串揚げが出てくる。ストップを言うまで出てくる。
どれも上質の素材をその都度揚げて、熱々。変わった串もあって、私が気に入ってるのはベーコン。なんか揚げのこうばしさと、ベーコンの香ばしさが合わさって素敵。
それから、この店ランチがお徳。700円くらいで串物と下の写真のセット。すばらしい!かなり隠れ家的というか完全に隠れてる。

この店で酒飲みながら食いまくろう!
◆ 焼鳥長政  福岡市西区石丸 

ズリ刺し500円
西区に何店舗かある焼き鳥屋さん。見た感じどこにでもありそうな焼き鳥屋さんだけど、ここは凄く上質。焼鳥はすごくいい炭を使って焼き上げているが、肉がちゃんと生の上質な串。絶妙な焼加減で出てくる。
その肉はどれも良く、刺身を食べると良く分かる。砂刷りはしゃきっとした歯ざわりがありつつも柔らかい口当たり。
大将がすごく個性的でお客さんへの配慮を忘れない。ねずみ男って書いてあるTシャツを着て、笑わせる(ちょっと似てる)。
そうそう、豚味噌っていう串。豚肉に甘みある味噌を絡めて焼いてあるものだけど、この店が豚味噌の元祖といわれている。私の大好きな串なんだけど、さすが元祖というだけあって、ほんのりとした甘さとふわふわとした食感!すばらしい。
それから、この店焼き物とか刺身とかと並んで「蒸し物」というジャンルがメニューに入っている。これはホイルに食材を入れて炭火にドカッと入れて蒸し焼きにする。私が食べたのは山芋。のりとぽん酢が混ざってほこほこしてすばらしい味になっている。焼鳥ばっかりじゃなくてこんないいものがあるのがいい感じ。

山芋蒸し焼き350円

さばみりん350円→
ふわっと肉厚。旨みしっかり。ほんのり甘みがあって、薄味なのがいいな。さばみりんも炭で焼いたら旨いな〜。

ホルモン究極味噌味

伝説の豚味噌
◆ ぼたん  福岡市東区箱崎

もつ煮込み550円
箱崎のカジュアル中華。定食として、単なるラーメン屋として、居酒屋として、とってもすばらしい店だ。私のこの店の一番のメニューはもつ煮込み。お店に入ってカウンターに座ったらおでんじゃなくて、このモツ煮込みが鍋の中で踊っている。なんか見た感じ辛そうな真っ赤な色をした中に野菜やいろんな種類のモツが入っている。ホルモンはものすごくやわらかくてふわふわと旨みが口に広がる。見た目ほど辛くなく、つまみに最適。旨みを大根が吸ってこれまたすばらしい。
そのほか餃子や炒め物、丼物、色々あるけど値段が安いのにものすごいボリューム。ご飯に飲みに楽しもう。

餃子350円

茎炒め550円

中華丼600円

なんだこれは。野菜に肉に色々と入りすぎ。600円とは思えないこのボリューム。嬉しい一品だ。

もやしラーメン380円

澄んだ豚骨のスープって感じ。さっぱりしているけど臭みとうまみは結構しっかりしていてなかなかいい味わい。麺は細めんのしょうゆ味。
もやしまで入ってラーメンがこの値段っていうのが凄く嬉しいな。
居酒屋地域別総合案内へ