79  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ 吉花亭
 佐賀県佐賀市

山女魚の青竹串焼き
古湯温泉の高級温泉旅館。佐賀の食材を使った和食を中心に、創作料理などを織り交ぜた料理を楽しむことができる。
割と高級だというだけあって料理はどれも上質。まずこの日すごくおいしかったのは山女。ふわふわした食感としんみり旨みが広がる身が最高。焼加減もいい感じ。色々とおいしいのでのんびり食べて大宴会!食事が終わったらゆったり温泉ともう最高!
〆にはシンプルに筍だけが入った旨みタップリ釜飯がいい感じ。

季節野菜と佐賀米の釜飯

鰆親芋赤米衣揚げ
旬の海鮮蒸し籠蒸し
野菜と海鮮を入れて蒸していく。新鮮な魚をさっと蒸して、ふんわりとした食感が楽しめる。
牛ロース石焼
うまみぎっしり赤身をさっとあぶって食べる。

鯛お造り

季節の5種盛

佐賀れんこんの玉蒸し
◆ 晴や
 福岡市南区大橋1-23-25 092-541-8823 
 18:00〜翌3:00 月曜定休
大橋のおしゃれな和の居酒屋。お通しから素敵で、ちょこっとずつ3種出てくる。これで確か300円くらいだったと思うからいいよ。
あとは料理は和の物が色々そろっている。煮付け系がすごく上品で旨い。とくにうまかったのが蓮根つくね。肉に蓮根を練りこんだものにほんのり甘い醤油と砂糖の味のとろーりあんかけが絡んで絶品。これを作った人は和に通じているのがよくわかる。また、魚介系も色々おいしい。
それから、この店はソバを出している。だから〆にソバを食べようと思っていたら、なんとソバ粉で作ったビザがあった。気になるから注文してみた。色は確かにそばが入っているみたいでややくすんだ色をしている。凄く薄い生地で、ぱりっとではなくてやや固めの不思議な食感。かみ締めると香ばしくて凄くいい感じ。チーズとひき肉の味が旨みを増す。
それから〆にはやはりソバ。手打ちのそばでしっかりとした腰がある。ちょっと角ばっているところが食感となってすごくいい感じ。
蕎麦湯と一緒に出てくるからそば食って、あったかい蕎麦湯を飲んで〆。
すごくおいしかった。値段もお手ごろだしね。よかった。

蓮根つくねあんかけ600円

豚の角煮880円

カレイから揚げ450円

そば粉のピザ550円

手打ちざるそば
◆ とり勝
 福岡市博多区金の隈3-16-67 092-503-3131
 11:30〜22:00 定休火曜日
隠れ家的な鉄板焼やさんって感じ。カウンター席に座って注文するとシェフが現れて鉄板にて上質な肉類などを焼き上げて提供してくれる。
この店肉にこだわっているので鶏も牛も超上質。それをシェフが絶妙な焼加減で焼き立てを出してくれるので旨いに決ってる。写真は3,000円のコース。この上質さでこの値段、コレだけ色々食べれたら満足だ。
昼間は1,000円くらいでハンバーグ定食など定食系のランチがあるからお手ごろにそれを食べるのもいいのかも。食べたことないけど。

サイフォンと地下水でコーヒー

うまい!
◆ 和亭  福岡市博多区麦野6-4-35 092-502-4138 
 18:00〜24:00 月曜定休  
マル和ミートという地元のお肉屋さんがやっている焼き鳥居酒屋。ここのお店は串がものすごく高品質。そりゃそうか、肉屋さんだし。でもそれだけじゃなくて炭を使ってかなりハイレベルの腕で焼き上げる。最高だ。
くしの中で特にすごいのが佐賀牛串。超高級のステーキをぱくっと食べれるって感じ。ジュワーッと肉汁が広がる半生の質感。最高の味わいだ。
あと肉屋さんだけにレバ刺しすごかった。ふわふわ濃厚なレバーとはつがついて立ったの380円。しかも高級な鶏料理の店なんかよりよっぽど上質のものが出てきた。ごま油と塩、しょうゆで楽しめる。なんと言う店だ。
あとは全部うまいから説明するのも面倒だけど、すもつも肉質がよくてコリコリ。焼き鳥屋として申し分ないというか、上級のお店だ。おしゃれを演出してそこそこうまい焼き鳥やなんかもういかないぞ。

魚系もうまいのでこの腕のよい焼きっぷりで焼いて食べるのもよし、刺身もありだ。

佐賀牛串250円

酢モツ250円

ホタテ刺し250円

レバ刺し380円
←銀杏アブリ300円
写真は1個だけ。カウンターの隣に座っていたおじちゃんから一個だけもらった。これ、こだわりの塩が振ってあって炒ってある銀杏。塩の目が細かくて不思議な味わい。香ばしい銀杏としっかりマッチ。

せせり150円

黒豚バラ180円

砂ズリ90円

四つ身100円
居酒屋地域別総合案内へ