80  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ なかむら屋  福岡県飯塚市新飯塚 0948-24-8844 
 11:30〜15:00 18:00〜22:00 

オムライスセット700円(ランチ時)
1946年創業、飯塚の老舗洋食屋。昔は本町商店街に入っていたらしいが、今は新飯塚の駅の近くでやっている。といっても店舗の写真を見てもらったら分かるとおり、通りかかってもレストランって全く気づかない。そもそも何かつぶれた店舗のようだ。よくわからないまま扉を開けると中にはおしゃれな空間が。すごい。見た目と大違いだ。料理はお手ごろか書くな昔ながらの洋食。それが信じられないほどに上質でお手ごろ価格。まずお勧めがオムライス。ふわふわトロトロの卵にデミグラスソースがかけられていて、その下にしっとりとして味わい深いオムライスが隠れている。崩してそれらを絡めて口に運べば絶品だ。
さらに鉄板にのって出てくるグリル系が凄く良くてつまみにもできる。私のお勧めはハーフセット7種くらいあるメインディッシュから好きな二つを選ぶことができる。どれもおいしいけど特に旨いのがハンバーグ。トロトロとろける口当たり。これは他では食べれない逸品だ。
この店ひと手間を惜しまず、また材料にこだわっていてすごく上質な料理を手ごろに食べれる。すばらしいお店だ。
野菜なんかも無農薬のいいやつを選んでるって言ってた。

ハーフセット1,000円
◆ 温坐  福岡市博多区祇園1-18 092-262-1881 
 11:30〜LO12:30 18:00〜LO22:00 日曜定休 
高級割烹の味をお手ごろに(といってもやはり高級だけど)って感じのコンセプトかな?雰囲気もちょっといい雰囲気の居酒屋風、接客も居酒屋風で、料理はすごく上質な和の料理が出てくる。季節感ある食材を和食、そしてそれを越えた創作料理的な感じで出てくる。珍しい物ばかりで凄く楽しいし、時期が変われば食材が変わりまた楽しい。がんばれば払える値段で上質な料理を楽しめるいい店だ。
←はいきなりお通し。ふきのとうとシャコの一種の甲殻類を揚げたもの。このエビも殻ごと食える。お通しから期待が膨らむ。その後合鴨炙り。ボリューム満天。炙った鴨にソースがかかり、たっぷりのやさいと一緒に食べる。
ワノシチューはなんか不思議な和の煮物。シチューといわれればシチューだけど、まさに和の煮込み料理だ。表現できない。酒のつまみにすごくいい煮込みだった。とにかく、色々おいしい物ばかりだった。といってもやっぱり庶民の私にはちょっと高かったな。いつか高収入になって値段気にせずに行きたいものだ。

合鴨と炙り葱温玉のつみ野菜1,400円

お造里1,839円

地鶏のワノシチュー1,050円

豚タンの炙り800円

天然魚生麩茄子の三味揚げだし1,500円

ごはん300円

メザシ150円
〆に何を食べるか。雑炊とかうどんとか、和食だった色々ありそうだが、この店はメザシと白ご飯。かまど炊きの白ご飯は絶品。上質なメザシを口に入れご飯をモリモリ食べる。これぞ和の真髄!

鯨の肉じゃが

いいだこ煮付け

かき揚げ

お茶漬け
上品なだしが利いて、最高。この店白ご飯とめざしというのが定番の〆だけど、お茶漬けもいける。イクラもころっとはいって。
◆ 桃園  福岡市東区箱崎
箱崎にあるお手ごろ中華料理のお店。なかなかいい中華をリーズナブルに味わうのにいい店だ。麻婆豆腐は中華系のスパイスが複雑に効いていて凄く旨かった。この店ランチがものすごくお徳でおかず二品にサラダ・スープソフトドリンクがついて680円!超お得。県庁出張の時はここで昼飯だ。出てくるのも早いし。
あ、それからこの店焼酎なども色々とそろっているので飲むのに最適だ。
◆ ランニングホームラン  福岡県福岡市南区長丘5-24-15 092-541-3930 

ゆで豚980円
住宅地に紛れた焼肉の名店。値段に対して品があまりにもよく、またボリュームもあって凄くお得な焼肉やさんなのだ。
まずは前菜で食べてほしいゆで豚。皮がついたままゆでた豚は味わい深く、キムチを巻いて食べる。さっそく酒が進む状態になってきたところで、刺身系。センマイ刺しがこれまた大量。食い飽きるほどたくさんあるのだ。それでコリコリとした食感が最高の絶品。すごくお徳だ。
肉もすごい。カルビも丸腸もすごい。すごいすごいってすごいしか書いていないけど、本当に凄い。ミノは始めての食感手感じのシャキシャキとした食感。炭火の七輪で炙ってたべよう。

カルビ780円
丸腸730円
ミノ730円

センマイ刺し700円

クッパ580円
居酒屋地域別総合案内へ