81  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ きんさい屋  福岡県福岡市中央区警固・天神 博多区博多駅前などにある
広島のお好み焼き屋さんで修行した人が出した店だって。だからお好み焼きは広島風。この店はお好み焼きの前に一品物がおいしいから食べてみよう。炒めものはしゃきっと炒められておいしい。ピーマン砂刷りはピーマンも砂刷りもシャキシャキで、酒のつまみにいい感じ。値段もお手ごろでうれしい。そんな感じで野菜タップリのニラ入りチーズオムレツも食べて焼酎を飲む。ビールにお好み焼きというパターンが多いみたいだけど、私は鉄板焼に焼酎が好きだな。
さて、メインのお好み焼きだけど、コレが本当に広島に行かなくていいうまさ。野菜タップリ、薄い生地で包まれている。生地メインじゃないから、食べながら飲んでも腹が膨れず、いいつまみになる。〆にはソバ入りとかうどん入りというのがあるので〆ちゃおう。
あ、そうそう。その麺なんだけど、お好み焼きの中に入れてるから適当でよさそうなものだけど、ちゃんとゆでたての麺を使用する。だからツルツルしこしこですごくうまい。いい店見つけた。飲めるお好み焼きやさん。いい感じ。
だから連日満席続きだ。

砂ずりとピーマン炒め450円
◆ ボンジュール食堂  福岡市南区大橋
フレンチって高級な雰囲気で庶民にはちょっと縁遠い食べ物っていうイメージが染み付いているがそれを一掃する新感覚のお店。和食に高級割烹がある一方で定食屋があるようにフレンチだってそう。庶民が高級フレンチを日ごろ食べてるわけがない。庶民が普通に食べるフランス料理の定食屋ってコンセプトのお店だ。ディナーも3,000円弱のコースが主流だし、ランチなんて700円〜800円で食べれる。メインの肉はちゃんとシェフが料理したので時間がかかる手作りで味は確か。ソースも素敵なソースがかかっている。この値段でコレが食べれるとは嬉しい。さらに付け合せはポテトとか野菜とかがタップリでボリューム満天。腹いっぱいになる。
でもその代わり付け合せは冷凍系であんまり期待できないけど、ボリュームはあるし、安い定食屋だと思ったらこんな物だろう。でもそれでいい。フレンチの定食屋だから。私が求めていた店だ。それを手の込んだサラダとか付け合わせを用意しようと思うから高くなる。普段食べる手ごろな洋食としてはこれでいい。
雰囲気はおしゃれなファストフード店って感じで、オープンテラスもある。みんなそんな店を求めていたから大人気。
◆ 一番  福岡市博多区美野島 

金目開き500円
昭和の香り漂う美野島にある、これまた昭和を味わえる食堂。建物は戦前のもので、この古くて味わい深い建物が素敵。トイレが裏にあるんだけど素敵な中庭を抜けていく。これ建物だけでも味わう価値ありだ。
さて、この店は定食がメインだが色々と単品ものをつまみに飲める店。どれもおいしいがその日のお勧めの焼き魚が安くてすき。この日は金目の開き。新鮮で磯の香りがする金目が最高。美野島商店街の魚屋さんで買ってきたのかな?
あと、フライがボリューム満天揚げ具合もすごく良くていい感じ。この店旬の食材を適当に織り交ぜてくるんだけど、この日のフライにはわらびが入っていた。わらびってフライにもいけるんだな。うまかった。炒め物も色々とうまくてボリュームタップリだからうれしいな。

エビフライ定食900円

レバニラ500円
鶏水炊き1人前700円(定食は900円)
この店の一番のお勧めは水炊き。これは1人前からオッケーで、ボリュームタップリ。さっぱりとした味付けがいい感じ。薄味にしてあるから好みによって、醤油入れたりポン酢入れたりして食べるといい。さっきも書いたとおり、旬のものをさくっと入れてくるんだけど、たっぷりとしたセリが乗ってて超旨かった。それを200円で雑炊にして〆れば大満足。
この店なんでこんなに旬のものがさくっと入ってくるかといえば、ご主人が趣味で七山村(現唐津市)で農業をやっている。その時に取って来たり、手に入れたりしたものを入れてくるのだ。たのしいよね。
それでたまにサービスとかでそういったものを食べさせてもらうんだけど、この日はヨモギ団子を作ってくれた。ヨモギが生い茂っていたのを摘んできて、練りこんだ団子。もっちりしていていい味わいだった。アンコもぎっしり。ヨモギの香りとの相性もよし。
本当にいい店だ。安くて旨くて雰囲気が良くて。

土日で七山に行っているみたいなので、日曜の夜に行くと嬉しいサービスがあるかも!
って私が勝手に言っているだけなので決して要求しないでください!
◆ ハイポー  福岡県福津市 宗像市 

ベーコン巻きデミグラスソースハンバーグ1,000円
肉とハムが自慢のレストラン。おしゃれなログハウス的な建物の中で、お手ごろ価格で上質な物が味わえる。
ハイポーは山口の農場で育てられた豚を使った生ハムやウインナーが自慢の一品だ。さすが看板メニューというだけあって味は確か。しかもこの値段は嬉しい限りだ。飲み物もビールにワインに色々あるから、飲みながら食べよう。ワインのフルボトルも結構安めだから一本あけて、皆でワイワイ飲むと超最高!
さらに肉類も色々ある。ここのハンバーグが大好きって言う人も多いが確かにうまい。肉がぎゅっと凝縮されているタイプのハンバーグで、どっしり旨い。ソースもなかなかいけてる。高級なステーキハウスに行く必要がなくなった。

まきばサーロインステーキ

自家製生ハム盛り合わせ800円
(写真はセットの小サイズ)

ボイル400円

フランクフルト&ウインナー700円

さらに驚いたのは→の冷しゃぶ。800円なのにものすごく大量。野菜がタップリ食べれる。すごいな〜と思ってみたら800円で二人盛って書いてあった。なんかこの太っ腹ぶりがすごいな。

ハイポー冷しゃぶサラダ800円
◆ ふじ本  熊本県阿蘇郡小国町下城218

豚しゃぶサラダ500円
小国の方に行く観光客御用達の肉屋さん。肉屋さんだから色々とおいしい肉を取り揃えているんだけど、この店その肉を使った料理を食べさせるお店が隣にある。この店、馬刺しが有名な店だからまずは馬関係を食べたいところだ。その中でお手ごろで楽しむなら桜丼。九州の人間だったら知ってるけど「桜」って馬肉を表す。そのどんぶり。納豆と馬刺しと生卵。それらをぐちゃぐちゃと混ぜて食べる。上質な馬刺しに納豆のねっとり感と卵のまったり感が合わさって最高。
さらに豚のしゃぶしゃぶとか、鶏の手羽先を揚げた物とか色々とあって最高。

桜丼800円

若鶏の素揚げ500円

←馬ヒモ
馬ヒモってよくステーキとか刺身とかで食べるけど、こんな形をしている。肉屋さんだから見せてもらえた。いままで何でヒモっていうか知らなかったけど、これみてなるほどって感じ。
友達とこの店の肉の味を共感したかったら買って帰るか、発送してもらおう!
居酒屋地域別総合案内へ