9 居酒屋地域別総合案内へ  
◆ プリンスホテル  各地
出張の関係で横須賀プリンスに泊まる事が多いが、西武のホテル。作りがゴージャスだ。
ディナーメニューもなかなかおいしい。よく思うけどホテルって大量に調理して、かつ、おいしくないといけないから大変だろうなと思う。ホテルの飯はあんまり私の好みに合わないことが多いがプリンスはまあ合格点かな
でも朝食はあんまり好きじゃない。
ちなみに、スリッパでラウンジに行くと怒られます。

幕張プリンス
◆ さくら水産  関東各地  

駅の近くにある激安居酒屋、さくら水産。でたらめ安くて、そこそこのものが出てくる。すごくいい店だ。懐かしい仲間で集まって飲むときなんかは逆にこういうところのほうが盛り上がる。
焼き鳥は安焼き鳥って感じだが、まあ悪くない。

そんな事よりこのとき飲んでいた沖縄の人が楽しい食べ方を教えてくれた。串からはずして、それをつつく。でもこうやったら「串焼きじゃないジャン!」って言ったけど、これって意外にいいかも。気を使わず皆でちょこっとずつつまめるから。

メバチマグロ 280円

これすごい。柔らかくて滑らかなマグロの刺身。しかもこのボリュームでたったの280円これはすごい。この日のお勧めメニューだった。

シシャモ280円でこのボリューム

魚肉ソーセージ 50円

単なる魚肉ソーセージではあるが、この値段がすごい。50円!!ありえない。こんな値段で儲け出るのかな?
ぬか漬け盛り合わせ

これが最高においしかった。しっかり使ってぬかの臭みが最大限に出ていた。これはうちのおばあちゃんの手作りぬか漬けのような味で最高だった。
本当にこの店すごくいい。安いのに。
◆ seafoodちくら  千葉県千葉市美浜区ひび野1-6 パルプラザ幕張内1F  043-211-7151
 11:30〜2:30 17:00〜23:00  無休   

アイナメの炙り
千葉が誇る漁港、千倉の魚を中心に地元の食材をおいしく食べれる居酒屋。地産地消ならぬ「千産千消」を掲げ様々なメニューを取り揃えている。素材の味がいいのはもちろんの事、味付けもすごく上品。そして見た目も高級割烹のような美しい盛り付け。
アイナメの炙りは新鮮な甘味ある身の周りに分厚くて、歯ごたえある皮が炙られ香ばしくて最高。

ゆで落花生(八街産) 480円

そういえば千葉といえば落花生の大産地だったな。私はゆで落花生は初めて食べた。普段食べるのは袋に入ってカリカリしてるのばっかりだ。このゆで落花生はあつあつでホコホコとした食感。ほどよい甘味がいい感じ。ボリュームもたっぷり。

かますの塩焼き

サッパリしてしつこくない旨みとふんわりした食感が絶品

くじらのたれ 630円
鯨を半干しにして柔らかく焼いていますって。見た目塩鯨みたいだけど、そんなものじゃない。すごく柔らかくて塩気も薄い。干してあるので独特の香りがさらに高まっている。

くじら竜田揚げ 890円 
すごい。ジューシーな竜田揚げ。衣の表面はさくっとしていて、衣からジューシー。それに包まれた中の鯨が滑らかで深い味わい。
ボリュームもあってかなりお徳感がある。

鯵のなめろう

旨みが深い鯵に独特の味噌を絡めてある。ちょびちょびつまみながら焼酎を飲むと最高。福岡の人間として鯵といえば「玄ちゃんアジ」と思っていたがこんな旨いものもあるのかと思った。
アジアン・タイペイ    調布市布田2−28−7  サカイヤ第2ビル 1F0424-86-3522   
 11:30〜14:30/17:30〜翌0:30 無休  

超巨大ナンでかさがわかるかな?
調布で一番おいしい店。インドの料理から、タイ料理から、アジアの料理がいろいろそろう。そして本格的だから、店内が臭い。本当にアジアの食堂臭い。様々な香草やスパイスの香りが充満してる。どの料理も本格的で、でもアジアの食堂で食べるよりは上品な味に仕上がっている。
この店のすごいのはやっぱりナン。かなり巨大で値段も手ごろ。かなり旨い。焼いているパフォーマンスも楽しい。

ヤムウンセン

砂刷りの激辛いため

シークカバブ
気さくなインド人のおじちゃんの写真を撮っていたら、中に来いって手招きされた。中に入れてくれて、タンドリがまの中まで写真を取らせてくれた。こんな風になっていたのか。下で炭をたいて、その上の釜にはり付けて焼き上げる。ぷくーっと空気が膨らんでくる。うまそう、うまそうというかさっき食べてうまかった。これがこうばしさとふんわり感の秘訣か。
◆ とりかわ粋恭  福岡市中央区清川   

とりかわ
清川にある焼き鳥屋とりかわ粋恭。ここは都心にあるにも関わらずかなり安い。そして串はすごく上品で旨い。ココは要チェックだ。開店と同時くらいに行ったほうが待たなくていい。ちょうどいい時間に行くと並ぶ事になる。居酒屋でならぶのはラーメン屋と違って時間が読めないのでつらい。早めに行くに限る。
この店の看板メニューは店名の通りとりかわだ。くるくる巻いて何度も何度も焼いて脂をしっかり落としているらしい。カリッカリだが噛み締めると程よい脂と旨みがにじみ出てくる。なかなかよくできた串だ。
かなり人気があって、人によってはいきなり10本以上注文する人もいる。そのため、ストックも半端ない。これだけ出るんだから大繁盛だ。私の感覚では2本食べれば十分だ。

せせり
究極の一品。油気がちょうどよく噛み締めたときの食感とうまみが最高。

鶏レバー・砂ずり

鶏ホルモンすごい。砂ずりの近くの部分らしく味もにているが、これは他に表現しようがないから食べてみるべし。

つくね
表面パリッと中はジューシー

〆にはサービスで鶏スープ。飲んだ胃に染み渡る。

手羽先
◆ 点心楼台北  092-526-9471
 11:00〜21:00 

清川の商店街の中にある本格的な中華が出てくる店。店員も中国出身の人ばかりだから余計本格的に感じたのかな?炒め物も絶妙な炒め具合、そして上品で絶妙な味付け。
水餃子
肉厚な皮の中にぎゅっと肉汁が閉じ込められてうまい。腹がふとるのでつまみというより、〆で食うのに最適な水餃子だ。あっさり醤油味のスープも新食感。
◆ 山地鶏のみなくいな  福岡県宗像市曲  
古民家を改装して使ってるらしき、この店は中の雰囲気がすごくいい。七輪を使って上質の肉を焼き上げる。新種の焼肉屋だ。値段も意外と安い。福間の高級なお店のぶくにの系列だという事なので、そのカジュアル版って感じだ。
牛わらじはどどんと凄い量で登場。味もいい。七輪で焼きながら酒飲んで大盛り上がりだ。
さらに最近ちゃんぽん屋を始めた。クリーミーで濃厚な味わいのちゃんぽんは〆に最適。宗像を代表する居酒屋の一つだ。

牛わらじ999円

333円

ラム333円
◆ 呉朝明  福岡県福岡市中央区

焼きワンタン525円

昔屋台をやっていたらしいが、今は舞鶴で店舗を出している。昔屋台をやっていただけあって屋台的メニューがそろう。超元気なおばあちゃん(ご主人か?)が外に立っていて、店の案内をしていたのでついつい入ってしまったが、本当にいい店だった。つまみからラーメンまで。快適な店舗空間で屋台の味を楽しむ。それもなかなかいいな。

コリコリ塩ホルモン420円

ニンニクの芽炒め630円
〆のラーメンがいい。
でもちょっと塩気がきついから減塩がおすすめ。どうも屋台が全体的にそうだが、〆にラーメン出す店のラーメンは塩気がきつい傾向にある。

ラーメンに限らず居酒屋はつまみで酒を飲むから塩気がきつい傾向にあるな。
◆ 鞋屋(わらじや)  福岡市東区 092-682-2301  

つくね 油気がなくて旨味たっぷり

居酒屋激戦区舞松原の老舗焼き鳥や。メニュー数は少ないが、一つ一つレベルが高い。主に串焼きが旨い。炭火で焼き上げた串は無骨そうだがかなりいける。
また、店の雰囲気が昔の居酒屋と言う雰囲気で非常に落ち着く。
豚バラ→
歯ごたえがあってジューシー。

←お通し
いきなりお通しがこれ。マヨサラダとキャベツ。豪快だ。
手羽先
豪快に割り箸に刺して出てくる。表面はパリッとしていて中はジューシー。塩分控えめだから鶏の旨みがよくわかる。鶏に自信があることがよくわかる。
山芋鉄板
卵、大きなキャベツ、豚肉、ベーコンを山いもでで挟んでる。フワフワとした食感の中にお好み焼きとか豚平焼きのようなうまさがある。かなりの絶品。
◆ 馳走屋高砂本店  福岡市中央区高砂   

白味噌おでん

人材派遣業を営む会社がやっている居酒屋。雰囲気も料理も高級感あふれるが値段はそんなに高くない。そして品質は極上のもの。一つ一つがしっかりとした技術ある職人の腕によるものとわかる。
また、素材が相当よく、びっくりする。

佐賀牛いちぼ刺し

最近ブランドとして定着してきた佐賀牛の刺身。背中のあたりの一部、極わずかな量しかとれない肉。柔らかくて程よい脂のノリでしつこくなく、ひたすらうまい。肉の本来のあまみと旨みがすごい。

豚バラキムチ

豚舌軟骨
これすごい。超プリプリ、プチプチとした食感が究極。食感だけでなく、どんな豚使ってんだ?って思うほど、かみしめた時のうまみがすごい。焼き鳥屋で1本100円くらいでよく食べる舌軟骨だがそういうのと同じものとは思えない。

大根サラダ

地鶏おにぎり
かなりよく作られたほどよい味わいの地鶏おにぎり。癖になる味。
これは飲んだ〆にサービスでくれた。かなりうれしい。

ヤマイモお好み焼き

鶏天

玉子焼き
◆ 振子(ふりこ)  福岡市中央区舞鶴

モツ鍋 辛いやつ

親不孝通りにあるモツ鍋の店。コクが深くて、ガツンと来る濃厚なモツの脂がすごくうまい。ぴりぴりとした辛味がサッパリさせてくれてがぶがぶ食べれる。ボリュームと味を考えると結構割高だなーと思っていたが、食べるとすごくおなかにたまるので、逆に安くつくかも。〆はやっぱりちゃんぽんで決まり。
明太オムレツ
フワフワトロトロのオムレツで、箸を入れるとトロッと流れてくる。ソースは上品な洋風の明太ソースだが、驚くべきはその中身。中には贅沢に明太が一本丸々入っている。これはかなりすごい。あじは絶品。この店はモツ鍋よりこれが好きだ。
◆ わかよし丸  福岡市東区高美台

あらの活き〆
魚貝類と串ものが自慢の店。刺身は新鮮で究極のものが出てくる。串もよくできていると思う。住宅地のちょっとした商業地にあるあまり目立たない場所にある店だがかなり人気がある。

量が少ないのでちょっと割高感がある。
◆ まるご屋  福岡県福津市

刺し盛り
JR福間駅近くの人気店。若い人からサラリーマンまで、幅ひろい人気を誇る。いつも満席なので予約してから行ったほうがいい。
この店、別に究極のものがあるわけではないが、刺身から串物から一品から色々あって全部コンスタントに旨い。しかも値段がそこそこなので人気だ。ココのセセリ串はかなり旨いから是非食べて欲しい。

スープ餃子

ホルモン味噌いため
◆ 風鶏門(ふうけもん)  北九州市八幡西区

店構えも内装もおしゃれで高級感漂う居酒屋。鶏料理が売りで、確かにこの店の鶏は相当品質が高い。刺身にしても、甘味と程よい歯ごたえ。そして臭みはもちろんなく、飽きが来ない。
人気がかなり高く駐車場はいつも満車。警備員が誘導のために立っている。ファーストクラスの居酒屋だ。でも値段は桁外れに高いわけではない。ちょっと高いくらい。
居酒屋地域別総合案内へ