96  居酒屋地域別総合案内へ   
◆ こんさい館  福岡市東区和白丘3-19-1 092-608-5414  

野菜中心おでん690円
蕎麦屋で一献。そんな素敵なちょい飲みをお手ごろ価格で楽しめるお店。材料は地産地消を推進し地元の素材を中心に扱っているというのが素敵だ。
この店店の名前通り野菜中心のつまみがちょこちょことある。お勧めは野菜中心おでん。これはキャベツ・ゴボウ・ニンジン・里芋・豆腐などヘルシーな食材がいっぱい。醤油の効いたダシが浅くしみててすごく旨い。焼酎に良く合う。その他魚を焼いたやつとか出し巻きとか和のメニューがいい感じ。
そして飲み終わったらそば。これちょっと高級だけど国産のソバ粉と小麦を8:2で作られている。味わい深いソバに結構濃厚なスープが絶妙。

出し巻き(ハーフ)380円

かけそば680円
◆ 大政寿司  福岡県糟屋郡新宮町 

上寿司 1700円(写真は3人前)
握りのネタの鮮度は最高。脂が乗っていて柔らかい味の寿司がおおい。シャリの握りも職人の腕を感じさせる。おいしすぎて食べると人相変る。そして大政の寿司は見た目も美しい。
でもこの店その前にすばらしいつまみを楽しもう。寿司はその後だ。まずはその日の刺身を適当に。すごく上質な刺身が出てきて、それなのに値段が安い。
それを食べたら後は大将に聞いてお勧めの食材を調理してもらおう。焼いても煮てもうまい物ばかりだ。

刺身盛り合わせ1290円
お金を一杯持っているときは右のあわびを食べてみよう。3,000円は越えるが、この上ない旨さ。
ビールや焼酎を楽しんで〆に究極の寿司を食べよう。これまたお手ごろ価格なのが嬉しい。

あわび

漬物盛り合わせ

鯨ステーキ

帆立バター焼き

馬刺し。歯ごたえがちょうどよく、脂身がとろみをだしてぜっぴん。甘い。

ゴージャス、散らし寿司。いろいろな具がたっぷり。がつがつかきこみたい。

松前寿司。さば寿司に昆布をまいたもの。超絶品。1500円もするけどたべる価値あり。しっとり。

漬物盛り合わせ。漬物もうまいが、なにより竹の子が旬で最高。皮まで漬けてあってどこまで食べるか考え物。皮か身か。
アナゴ箱すし。甘いたれでしっかり煮込んだアナゴを使った押し寿司。たれの絶妙だし、アナゴもふわふわとろとろで最高。さすが大政。 

 酢の物はタコ・カニ・ウニ・赤貝

やっぱりカウンターに座って食うのが一番。

すし食って酒飲んで、〆は赤だし。胃に染渡る
博多巻き
さばを中に詰めて海苔で巻いた押し寿司。濃厚なさばの味わいとずっしりしゃりでいい感じ。
◆ ラーメン大王  福岡市東区和白丘

焼き餃子250円
炒め物なんかがある飲めるラーメン屋。この店餃子がうまい。焼き餃子はパリッと焼かれた香ばしい餃子。アンの肉と野菜のバランスも良くていい感じ。しかも250円というのが嬉しい。水餃子も同様にいい感じ。変わった形に握られているのが特徴的。焼くかゆでるか、それによってちゃんと形を変えるというひと手間がすばらしい。
さらに炒め物も安いし量もちょうど良くてつまみに最適。色々と飲んで〆にラーメン食べていい感じだ。
でもお会計を500円も間違えた。私が一人で飲んでるからってぼったくろうとしたわけじゃないよね?なんかこんな簡単なお会計を間違えられると信頼感なくなるな〜

豚野菜炒め500円

ニラ玉350円

水餃子250円
ラーメン500円
けっこうド豚骨なラーメン。極細麺に臭みが強くてぺったりした脂が浮いた強烈な豚骨ラーメンだ。さっぱり食べたい時には向かないけど、ガツンと食べたい時にはいい感じだ。麺が細いのでサクッと食べて替え玉して、タップリ食べよう。なかなか良いと思う。
◆ OOIWAオオイワ  福岡市中央区平尾 

パスタランチ1,000円〜1,200円
自家製生パスタの名店。ここのパスタの麺は角ばっていてかなり強いコシを持つ麺。ある人は『パスタの讃岐うどん』って言ってた。私の感覚で言うと、関東のほうのこってりラーメンに使われるようなしっかりとしたコシのしこしこ麺。まあおんなじことか。この独特の麺にシェフの腕を感じる上質なソースが良く絡んで最高。
あと前菜にサラダが出てくるが、これはこだわりの野菜で那珂川町の農家の野菜をわざわざ使っているらしい。こういう食材に対するこだわりもさすがだ。さらに150円で食べれるスープとフォカッチャも最高。お手軽な価格も嬉しい限りだ。
あ、お店に書いてあったけど、コーヒーもこだわっていて、古賀の焙煎工場からこまめに仕入れているみたい。デザートのプリンも旨かった。
居酒屋地域別総合案内へ