10  温泉地域別総合案内へ 
◆ 湯ノ迫温泉 太平楽 
 福岡県築上郡上毛町下唐原1625 0979-84-7654
 大人500円 家族風呂1時間1,800円と2,200円
大平村の巨大な施設。中には温泉だけじゃなく、レストラン、物産館、ソバうち道場、ソーセージハム工房そして、大平村の地ビールも直売している。なんかバブリーな施設がすごいな。
そんなところの温泉ってあんまり期待できないかなって思ってたけど、ココの温泉すごい。ぬるぬるツルツル美肌系。そういえば近くに畑冷泉とかあるから、もしかしたらこの辺冷鉱泉かもしれないけどいいもの出てきそうだな。

泉質 アルカリ性単純泉
泉温 35.5℃
◆ 桂浜温泉館
 広島県呉市倉橋町431 0823‐53-2575
 10:00〜22:00 月曜休館 大人600円 こども300円
呉の小島、倉橋島。瀬戸内の美しい海がひろがる桂浜にある温泉館。なんか行政が作ったって感じであんまり商売っ気がない感じがしたが、中はすごく綺麗で、設備も整っている。
お湯は外に赤いお湯と中には透明なお湯。つるっとしていていい感じ。桂浜で泳いで、温泉館で流して帰れば最高だ。
泉質 含弱放射能-ナトリウムー塩化物泉
◆ 菊鹿温泉 恵温泉    
 熊本県山鹿市菊鹿町大字池永105-1  0968-48-3538 
 営業  9:00〜23:00  年中無休
 大人300円 子ども200円 貸切一室800円のみ   
メジャーどころ山鹿はもうだいぶん行ったのでたまには違うところという事でやってきた菊鹿温泉。やはりこの辺のお湯はすごい。化粧水というよりもう石鹸水に入っているようなぬるぬる感。
お湯はかなりの絶品。かけ流しで飲める。
泉 質 アルカリ性単純泉
泉 温 50℃

↓そしてこの辺は景色もすごくいい!
◆ 菊鹿温泉 菊翠園 
 
さすがぬるっぬるの菊鹿温泉。広いうち湯とかなり広い岩作りの露天風呂があってすごく贅沢。温度もちょうどいいのでゆっくり入っていられる。たまらんな、これは。
泉質 アルカリ性単純泉
源泉 49℃

菊翠園の由来の看板が入り口に張ってある。どれどれ・・・・・長い、長すぎる。由来がなぜか430年前の戦の話から始まる。温泉と関係ないじゃん!もうちょっとまとめてよ。
◆ 武雄温泉元湯 
 佐賀県武雄市武雄温泉街の中 0954-23-2001
 6:30〜24:00 年中無休
 大人300円 子ども150円
ぬるっとしてしっとりするお湯で、さすが有名なだけあって泉質は確か。浴室には浴槽が二つあってぬる湯と熱い湯の2種類がある。が、熱いほうは熱くて数十秒しか入れない。ぬる湯でもあつい。勘弁してくれ。でも300円だから許す。
柄崎亭
貸切湯。殿様湯は高いから、庶民が貸しきるときはこちら。

泉質 アルカリ性単純泉
源泉 51℃
◆ 武雄温泉 春慶屋 
 佐賀県武雄市
武雄温泉の宿。お湯はかなり良くて、超ぬるぬる。露天風呂は武雄の街並みを眺めることができて楽しい。
泉質 アルカリ性単純泉
源泉 47.2℃
◆ 簡保の宿武雄 
 佐賀県武雄市
郵政公社の経営する簡保の宿。武雄市内を見下ろせる高台にかなり立派にそびえたつ。お湯は武雄らしくしっとり来るいいお湯。しかもお風呂からの見晴らしもよく、最高の気分だ。これで500円だからかなりうれしい。
でもこの宿に来る道案内の看板はあるが、宣伝が少ない。温泉があるとか見晴らしが良いとかそういうことは一切書いていない。いちげんさんお断りな雰囲気がいい。だから大体いつもすいている。最高のお風呂だ。みんな、簡保に入ろう。
*簡保に入らなくても温泉には入れます。
◆ ペンションピクニック 
 佐賀県武雄市
武雄温泉街からはだいぶ離れ、山のほうに行った、科学館の近くにあるペンション。中には立派な岩風呂の温泉がある。山小屋で温泉に入るような雰囲気でゆったりできる。また、男風呂・女風呂、貸切にもできる。
泉質はぬるっと肌にしみるアルカリ性単純泉。とっても素敵な温泉だ。
泉質 アルカリ性単純泉
泉温 35.4℃
◆ 湯本温泉 恩湯   
 山口県長門市深川湯本  0837-25-4507
 営業 6:00〜23:00 定休 第一火曜日  大人200円
大寧寺の近くにある温泉。今から500年以上前に大寧寺のお坊さんの説法のお礼として住吉大明神から授かった温泉。仏教の僧が神道の神に説法するという発送が面白いな。日本独特だ。そしてこの温泉、今でも大寧寺が管理している。お湯はぬるっとぴたっと。温度が高くないのでゆっくり入ることができる。
泉質 アルカリ性単純泉
のどかな川沿いの温泉街。→
昔ながらの風景だ。



路地裏を散策すると楽しい↓

川沿いの足湯
◆ 湯本温泉 礼湯
 大人140円 子ども60円

恩湯から裏道を上がっていったところにある礼湯。ここも公衆浴場だが、コチラは新しい。冷水気もあるしエアコンもある。ただ風情はやっぱり恩湯だな。
 なんか恩湯と泉質が違う。源泉が別なんじゃないだろうか。
◆ 湯本温泉 白木屋グランドホテル
 山口県長門市深川湯本  
湯本温泉の大きなお宿。
大きな内風呂と小さな露天がある。さすが湯本、ぬるぬるしていて気持ちがいい。サウナもある。
でも露天はちょっと塩素が強かったな。外って仕方ないのかな?
泉質 アルカリ性単純泉
泉温 42℃

◆ 古湯温泉 鶴(かく)霊泉   
 佐賀県佐賀郡富士町古湯875番地 0952-58-2021
 11時〜15時
 大人700円 子ども350円 貸切一人1,000円
古湯のお湯はぬるぬる。もともと源泉の温度が低いため加温している。そのためのメリットは、かけ流しの湯はぬるく、自分でコックをひねり、暖かい加温泉を混ぜ暖かくできる。ゆえに温度は自由自在。ゆったりとぬるぬるを楽しめる。

この鶴冷泉はすごく古い。秦の始皇帝の時代不老不死の薬草を探すよう命を受けた徐福が佐賀にやってきた。そうして金立山のふもとに住んでいる時に、霊夢を見、この地に温泉があるというお告げを聞いた。実際着てみると岩間からお湯が湧き出ているのを発見し、人々の湯治に利用された。

その後天災などでこの温泉は埋没してしまったと言われている。時代は進み江戸時代、このへんの庄屋が鶴がこの場所で傷を治している姿を見つけた。その水を触ってみるとぬるい。これは除福が昔見つけた温泉だと知り、再興した。それで鶴冷泉と言われている。

お風呂は、元祖砂風呂といわれている(写真奥)。砂風呂というと暖かい砂の中に入って楽しむ砂蒸し風呂だと思った。そうじゃない。砂の隙間からコポコポとお湯が湧き出している。なんか直で出てくる感じがうれしいし、砂のすわり心地が独特でいい感じ。

泉質 アルカリ性単純温泉
源泉 29度
3,000円VIPの家族風呂→
新しく作られた、美しい庭園を眺められる貸切のお風呂。岩風呂に入って美しい庭を眺めて超贅沢。
ここは残念ながら温度調節はできない。
この温泉宿、かなりの老舗でその老舗を日帰りでこうやって庶民が楽しめるのがいい。庭園もかなりよく出来ている。
◆ 古湯温泉 古湯温泉センター   
 佐賀県佐賀市富士町大字古湯835  0952-58-2135
 9時〜17時 
 入浴 大人250円・小人120円  家族湯 1回1時間あたり2,000円  
かざりっけもくそもないが、お湯の良さと安価さ、そして福岡都市圏からのアクセスのよさが魅力であると言える。この温泉センターの家族湯は最近のニーズに合わせて建て増しした感じだが、もともとこの温泉は大衆浴場と言った感じで、普通の浴室は常におきゃくさんで満載だ。
離れの貸切湯。ノンビリ入るならここだな。
◆ 古湯温泉 大和屋
 佐賀県富士町
古湯温泉のお宿。泉質は徐福泉のすばらしいお湯だ。大浴場も良いが、貸切の樽風呂がすごくいい感じ。
小城の千代雀酒造で使われていた巨大な酒樽をそのままお風呂にしている。そこに徐福泉の源泉が注ぐ。贅沢な気分で古湯のぬるい源泉をゆっくりゆっくり楽しむ。すばらしい。
◆ 古湯温泉 千曲荘
 佐賀県富士町
温泉旅館。客室のすぐソバに温泉があるので泊まったら入りまくりだろうな。
源泉は鶴霊泉から引いてきている。
立ち寄りは500円だけど、この宿は立ち寄りよりも泊りがメインみたいで、チェックアウト時間過ぎるとほとんどお客さんがいないので貸切状態。本当に貸切にしてもらえる事もある。
イヤーいいお湯で綺麗で安くて言う事なしだな。
泉温 36℃
アルカリ性単純泉
温泉地域別総合案内へ