16   温泉地域別総合案内へ 
◆ 塩浸温泉 福祉の里
 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3607
 市外の人250円 市内の人100円 9:00〜18:00(10月〜3月は17:00)

本館
温泉どころ牧園にある温泉センター。飾り気もなにもない建物、古い建物だから、風情があってすごくいい。値段が安いのも魅力。まずは正門から入ると広い館内の奥に温泉があってそこが利用できる。お湯は土が入ったようなこの辺り特有のお湯。
この建物の裏に小さい建物がある。じつはこっちが共同浴場になっている。お金を払ったら本館でこのお風呂でも入れるけど、みんなこの裏の温泉に入っている。地元の人、通だな。
この温泉、源泉掛け流しのお湯がすごい。成分が濃厚だから右の写真の通り、排水口から落ちた成分が固まって岩になっている。

本館の浴室

裏に浴場発見
裏の共同浴場の排水溝も茶色くなっている。管理人さんいわく、ここ毎日掃除してるって。掃除しないと成分で詰まってしまって大変なことになるそうだ。
さすが、濃厚な温泉だ。
こういう土とか鉄系と炭酸のお湯ってものすごく肌に効く。美肌目指している人は牧園周辺の温泉お勧めだ。
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩泉
泉温 51.5℃
◆ さくらさくら温泉
 鹿児島県姶良郡霧島町田口字霧島山2607-32 
白濁した硫黄の温泉。かなりつるつると成分が効いてくる。しかもこの温泉、温泉の泥が置いてあって、それを体に塗ってパックできる。丁寧に塗り、乾かし、10分ほどして洗い流して再度温泉に入る。もう完全な美肌だ。ただし、私は硫黄系に弱いので適当にしか流さなかったらかぶれてしまった。
泉質 単純硫黄泉
泉温 58℃
◆ 遥照山温泉 遥照山ホテル
 岡山県浅口市金光町上竹2545-2  0865-42-6612
 立ち寄り 10:00〜17:00 大人650円

古くから霊泉として知られている、山のうえにある温泉。
なんか伝説の鬼退治の時になんか沸いた霊泉だとかなんだとか。

この温泉の由来は、昔眺めのよい内風呂が素敵。昔は簡保の宿だったみたいだが、今は別なところが経営している。
ただし、温泉施設内に効能とかそういうのが一切書いてないので、もしかしたら温泉はもう枯れてしまって、今はお湯を沸かしているのかな?よくわからない。
でもすごく素敵な立地なんかを考えたら十分楽しめるところだと思う。
そしてそんな環境で天文台もあるから、なお素敵。
◆ 養老温泉
 広島県尾道市
尾道の市街地北側に高速山陽道の尾道インターがあるが、その近くのちょっと奥まったところにあるマニアックな温泉。ちょっとわかりにくいところにある。温泉はもろ共同浴場って感じで、昭和の風情がある。広〜い休憩室もあって、飲んだり食ったり寝たり、のんびりとした休日を過ごしている。昔の定番、温泉=卓球があるのも面白い。初めてみたよ。子供が一生懸命やっていた。のどかだな。
泉質はしっとりくる木綿系のお湯で、いいおゆだ。かなりお肌が潤う。そしてここの冷鉱泉は飲んでうまいので飲みまくって、汲んで帰ろう。本当にすばらしい、穴場の温泉だ。
泉質 放射能泉 冷鉱泉
◆ 吉川温泉(よかわおんせん) よかたん
 兵庫県三木市吉川町吉安224 0794-72-2601 600円 家族風呂一時間4000円!高い
 10:00〜22:00 月曜定休
三木市は南に山陽道、北に中国道が通っていて高速道路が非常に便利。その中国道のインターからすぐ近くにあるとっても便利な温泉。
人がわんさか集まる物産館とレストランと温泉施設を備えた道の駅のような施設。すごい人手警備員ががんばっても裁けないほどだ。第二駐車場まで満車状態が続く。何でそんなに人気なのかな?
入ってみてびっくり。ものすごい泉質。なんともいえないつるっと感。源泉温度が低いので、館内の源泉と温めた露天など、設備も充実している。
泉質 含炭酸・ナトリウムー塩化物強塩泉 高張性中温泉
泉温 36.5℃
◆ 塚原温泉
 大分県由布市湯布院町塚原1235番地 0977-85-4101 500円 家族風呂1時間2,000円
温泉地として全国的に有名な湯布院温泉の北の高原にある温泉。かなり目立たない、山奥の火山河口付近にある。入り口に小さな看板があって、そこを入っていくと急な坂道になっている。さらに上っていくと、ついに舗装道路がなくなる。なんだ?これほんとに温泉あるのか?と半信半疑で上っていく。登っていくと奥のやまにもくもと煙が立ち上っている。火山だ、火山の温泉か。
車で上り詰めると、温泉が。素敵な露天の温泉がある。美しい山を望みながら入るお風呂が最高だ。


舗装ない山道

ボコボコ火口
そして、その泉質が独特。酸性度日本二位(PH1.4!!)アルカリ性の温泉はよく入るけど、九州で酸性の温泉って珍しいよな。しかもこのペーハー。どんだけ酸性だ?体解けるんじゃない?
ちなみに足の指の皮が、爬虫類の脱皮みたいにきれいにはがれてしまった。あ、これは酸性とは関係ないかもしれないけど。
泉質。さらにさらに鉄イオンの多さ1位(456mg)、アルミニウムイオンの多さ2位(295mg)。奥地で素敵なロケーションで、すばらしい、いい泉質。申し分ない温泉だ。
泉質 炭酸-含硫黄・鉄・アルミニウム-カルシウム-硫酸塩泉
泉温 60℃


この温泉、12世紀に源為朝が狩をしていたときに、傷ついた鹿がお湯に使って傷を治したところをみて発見したといわれている。
◆ 豊前温泉 天狗の湯
 福岡県豊前市 400円
 10:00〜22:00 定休第3火曜日
豊前市にある市営っぽい温泉施設。宣伝あんまりしていないみたいで、ぜんぜんマイナー。そもそも地元の人が楽しむための温泉って感じを受けた。
結構新しい施設で居心地はいい。そしてお湯は白濁したお湯で、やわらかくてやさしいお湯。派手にぬるぬるのお湯ではないけど、肌がしっとりと美しくなる感じですごくいい感じ。値段も手ごろだからお勧めの温泉だ。
国道10号線、ドライブに疲れたら立ち寄りたいところだ。ちょっと国道から奥まっているけど、そこはちゃんと看板があるから、多分わかると思う。

泉質 アルカリ性単純泉
◆ 赤穂御崎温泉 簡保の宿 
 兵庫県赤穂市御崎883-1 0791-43-7501
赤穂の南の御崎。名前の通り岬で、切り立った岩盤の高台にある。そこになんと温泉がある。ロケーション的にずるいぞ。
しかもこの簡保の宿、そのロケーションを見事に生かした露天風呂がある。
泉質は塩化物泉でつるっとして感触がいい感じ。
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
温泉地域別総合案内へ