18   温泉地域別総合案内へ 
◆小藪温泉(おやぶおんせん)
 愛媛県大洲市肱川町小藪  0893-34-2007  500円
肱川の山奥にひっそりある温泉宿。すごく風情のあるお宿で、木造の3階建てが山の坂道に立っていて、入り口はちょうど2階になっている。
暖かい木のぬくもりを感じる昔ながらのお宿さんで、すてき。木の階段をくだり、ぎしぎし言う廊下を歩いていくと、温泉への期待が膨らんでくる。大正時代に作られた建物だ。年季が入って味わい深い。
温泉は岩風呂。木の風呂も中は岩だ。ぬるっとしたお湯は超良泉。肱川の渓谷に位置する温泉で、窓の外には木々と川のせせらぎが聞こえる。雰囲気まで含めて最高の温泉だ。
140年前

泉質 アルカリ性低張性冷鉱泉
泉温 16.8℃
◆多々羅温泉 しまなみの湯
 愛媛県越智郡上浦町大字井口7851 0897-87-4100 
 10:00〜20:00 火曜定休 大人300円、子ども150円
大三島のしまなみ海道から近い場所にある温泉施設。この島何箇所か温泉があるがここはちょっと奥まって分かりにくいことを除けばすごく便利のいい場所にあって素敵な温泉施設。泉質はさっぱりとしていていやみのないお湯で、気持ちがいい。木綿系のつるっとぴたっとしたお湯。綺麗にするのに最適。

浴室は木造で素敵な建物。低温サウナと温泉でゆったり楽しめる。

ほんとちょっと分かりにくい奥まったところにあるから気をつけて探す必要がある。

泉質 含弱放射線-カルシウム・ナトリウム-塩化物冷鉱泉
泉温 22℃
◆竹田温泉 月のしずく
 大分県竹田市大字飛田川3435-20
竹田の市街地からちょっと高台に登った所にひっそりある温泉。ちょっとマイナーだから、地元のお客さんが多い。設備としては温度の低い露天があり、打たせ湯もある。泉質はさっぱりとしていて気持ちがいい。竹田を散策して汗をかいたらここで流そう。
泉質 ナトリウム塩化物泉
泉温 39.6℃
◆ 三船温泉
 大分県竹田市
長湯温泉の近くにある温泉。泉質はほぼ同じ。ここ、普通の民家みたいなところに温泉施設がある。門をくぐって庭の奥のほうに建物がある。炭酸と鉄分の強烈な泉質で、超濃厚。長湯みたいに観光地ではないので地元のお客さんばかりでのんびり入れる。超お勧めの温泉だ。値段も安い。露天の岩風呂も結構いい感じだ。
泉質 マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
泉温 46.4℃
◆ 赤川温泉 赤川荘
 大分県竹田市久住町赤川4008-1 0974-76-0081  500円

場所によって源泉そのままの温度のところと暖めたものがあって、熱いところぬるいところと入ってのんびりゆっくり入れる。けれども私は肌がどうも硫黄には弱いみたいで、長時間はいるとかぶれる。まあそれくらい濃厚な硫黄泉ってことだ。奥で男風呂と女風呂がつながっている。
標高1,100m、久住の高原にある温泉地。超高濃度のバリバリ硫黄泉。青白くにごったお湯はにおいも肌触りも濃厚。外には露天があり、こちらは紅葉や目前の滝を眺めることができる。この素敵なロケーションと温泉に500円で入れるとはすばらしい。1185年、源頼朝が巻き狩り(獲物を取り囲んで一網打尽にする猟法)を行っている時に兵が発見したという。
泉質 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩冷鉱泉

深い森を登っていくと山小屋のような赤川荘がある。
◆ 杖立温泉 元湯  
 熊本県阿蘇郡小国町下城
川沿いの露店風呂。完全に露店で混浴。ここは結構人が来るし、脱衣所も無いので女性はかなり躊躇するかも。でも無料。無料だけど気持ちだけお地蔵様にお供えしよう。
古代、朝鮮に出兵した神功皇后が帰国後この地にやってきて応神天皇を出産する際にこの杖立のお湯を産湯に使ったという。その産湯を汲んだのがこの元湯だ。杖立という名前の由来は湯治に来た人が帰る時には杖が要らなくなるくらい回復しているからという。
泉質 塩化物泉
源泉 98℃〜100℃
◆ 杖立温泉 薬師湯  
 熊本県阿蘇郡小国町下城
薬師湯
杖立て温泉はすごくつるつるして、気持ちいい。ちょっと温度が高く、びりっと来る。ここは公衆浴場で、男と女が分かれている。
泉質 塩化物泉
源泉 98℃〜100℃
◆ 杖立温泉 千代の湯
 熊本県阿蘇郡小国町下城
不思議な温泉。杖立の奥まったところにある民宿的な温泉宿。お湯は少し熱めのお湯で泉質は他の杖立と同じつるつるしている。すごくいい感じ。またこの温泉の浴室の素朴な雰囲気が好き。もうひとつの特徴は蒸し湯。これは天然のサウナだ。杖立は源泉は100℃で、街のあちこちから上記が噴出している。その上記を利用した蒸し湯がある。これまたいい感じ。

この温泉、浴室が独特。なぜか脱衣所が男女一緒で浴室が別。はぇ?って思った。逆じゃない?普通。隠したいタイミングって着替えている時か洗っている時だと思うけど、いきなり脱衣所は同じ。びっくりした。そして、蒸し湯は男女つながっている。変なの。もう混浴にしたら?っておもう。
◆ 杖立温泉  白岩温泉
 熊本県阿蘇郡小国町下城
設備が日本一ぼろい温泉。すごくぼろくて、この浴槽の床なんかベコベコに抜けてて、お湯がこぼれないのが不思議なくらい。でも、杖立だからお湯は最高。そしてさらにいいのは、値段がたったの500円。何人入っても500円。ちょっとありえんな。あ、ぼろいといっても清潔に掃除されているからそれは安心だ。
◆ 杖立温泉 御前湯
 熊本県阿蘇郡小国町下城 200円
温泉街の小さな温泉宿なんかが集まる路地の奥にひっそりある共同浴場。200円払って、入れる。
掛け流しだから超熱い。ほかにお客さんが入ってなかったら、水を入れて覚まして入らないとは入れない。でも泉質は絶品。
◆ 杖立温泉 ひごや旅館 寿の湯
 熊本県阿蘇郡小国町下城
ひごや旅館の離れにある露天のお風呂。本館の裏は路地になっていてそこに素敵な庭があってそこの奥に温泉がある。脱衣場はあるが混浴になっている。開放的な雰囲気でお風呂に入れるし、なんか雰囲気がいいからいいよね。
◆ 杖立温泉 グランドホテルくきた
 熊本県阿蘇郡小国町下城 500円
川沿いの温泉旅館なんだけど、なんか木造多層の建物でなんか不思議な感じ。しかも建て増しをしている感じで要塞みたいな雰囲気になっている。
さてこの温泉は6階にやや展望ができる温泉と離れの露天風呂がある。露天は混浴と女性専用のお風呂でこれがすごく風情がある。山から湧き出している源泉をそのままよくそうに引き込んでいる濃厚温泉ですばらしい。でもそもそも杖立ての源泉は100℃なんだけど、それを引いているから温度をチェックしないと劇的に熱かったりするから要注意。でも山の繁みの温泉。
風情がよくて泉質が良くて最高だ。

←山小屋風の露天風呂。素敵

内風呂の表示→
効用が太り過ぎって・・・・。本当に効くのか?
◆ 杖立温泉 泉屋旅館
 熊本県阿蘇郡小国町杖立温泉

杖立のリッチで風情のあるお宿。すごく綺麗な建物で、かつ昔ながらの雰囲気も残している。温泉はお城みたいな雰囲気でちょっと贅沢な気分だ。
また、この宿の女将が作る煎茶プリンがまた絶品。湯上りに食べよう。
泉質 ナトリウムー塩化物泉
泉温 99℃
温泉地域別総合案内へ