温泉地域別総合案内へ 
◆ 夜明薬湯温泉  
 大分県日田市大字川下高井町714-3   0973-27-2809
 10:00 〜 21:00  定休 毎週火曜日   入浴350円 家族風呂680円〜800円
筑後川沿いにはぬるぬるの温泉が多いがココもそのひとつ。杷木町からさらに日田よりに行ったところにこの温泉はある。
値段も手ごろでよい。
大分の三隅川沿い、夜明ダムの近くにある。遠めにはぜんぜんいい温泉には見えないが、行ってみたらヌルピタ系のすごくいいお湯だった。そして左に写っている薬草風呂は、強烈に聞く。体中の穴が痛くなって、効いてる?
値段も手ごろでいい。
家族風呂は単なるお風呂だが、広々と入れるのがいいな。実は2人以上になったら家族風呂のほうがお徳!ぜひお勧めだ。
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
◆ 奴留湯温泉 
 熊本県阿蘇郡小国町北里奴留湯  200円
奴留というネーミングはお殿様がココに来た際に、奴さんがぬるい湯に長く入って疲れを癒した事から来ている。奴さんが留まるというのとヌルいというのをかけている。確かにココの湯はぬるい。この温泉にあった看板には、時期と時間帯によって加温しますって書いてあったが私が行ったときは加温されていなかった。

本当にぬるくてすべすべしていいお湯だった。やっぱりゆっくり入れるのは相当魅力的だ。

泉質 硫黄泉
源泉 38度
◆ 七彩の湯 (なないろのゆ)
 佐賀県武雄市北方町大字大崎4300-1 TEL 0954-36-5926
 平日 12:00〜22:00 土・日・祝日 10:00〜22:00   
 大人600円 岩風呂 2,500円
かなり大きな温泉施設。広い敷地内に、大浴場の建物、岩盤欲の建物、家族湯野建物などが立ち並んでいる、一大温泉テーマパークのようだ。
お湯は濃厚でつるつるする名泉だ。なんとかく建物なども高級感があふれ、いい感じだ。ただこの辺の相場からするとちょっと割高かな。

泉質 ナトリウム炭酸水素塩泉(弱アルカリ性イオウ温泉)
◆ 小浜温泉 浜の湯(町営) 
 長崎県雲仙市小浜町北本町14-23
 6時〜21時  150円
島原半島の温泉地帯雲仙。そのふもとに小浜温泉がある。ホテルや旅館などが立ち並ぶ中に、あるこの昔ながらの公衆浴場。値段も安く、風情があってすごくいい。脱衣所は、病院にあるようなカーテンついたて?みたいなやつで仕切ってある単純なものだ。
◆ 小浜温泉 海上露天風呂 波の湯・茜 
 長崎県雲仙市小浜町   7:00〜 年中無休  料金:300円
湯量豊富で源泉数も多い小浜。そのお湯と素敵な島原半島の海の景色というロケーションをミックスした素敵な温泉。塩化物泉らしいにゅるっとするお湯につかりながら、のんびりと眺める西海岸の風景は絶品。しかも300円というお値打ち価格。絶対にお勧めだ。

泉質 ナトリウムー塩化物泉
◆ 小浜温泉 大和屋
 
小浜温泉街の風情あるお宿さん。かなり田舎のお宿さん的で、呼べども呼べども人が出てこない。やっと出てきたら適当に案内してくれた。なんかすごく好きだな。お客さんに構いすぎるところよりもこういうところのほうが好きだ。帰りも適当にあがったらそのまま帰っていいって感じで。
お湯はあつあつ。水と混ぜて作っていく。かなりいいおゆ。つるつるいい感じ。貸切も大浴場もあるけど、貸切のほうが自分の好きな温度にできるのがいい。

泉質 ナトリウムー塩化物泉
泉温 98℃
◆ 小浜温泉 山田屋 
 長崎県雲仙市小浜町  
小浜温泉の旅館。屋上に最高に見晴らしのいい露天の温泉が。塩気あるお湯。
西側にあるので夕方には夕日がとっても綺麗だそうだ。
立ち上がると隣のホテルや外から見えるから要注意。
それとこの店、入り口で温泉卵がたったの50円で売ってる。これなんかわからないけど温泉の香りがついているのか、すごくおいしい。絶対食べるべし。
泉質 ナトリウムー塩化物泉
泉温 105℃〜116℃(日本最高)


地鶏温泉卵1個50円
◆ 雲仙温泉 富貴屋
 長崎県南高来郡小浜町雲仙
雲仙地獄まっただ中にある温泉旅館。
温泉は、つるっとする、さっぱり硫黄泉。沢山お湯がわきだしてすごくいい。ゆったりとした貸切風呂や広々とした大浴場、お風呂すごくいい。
老舗旅館なので、建物もレトロですてき。くつろげる宿だ。
◆ 雲仙温泉 湯の里共同浴場 
 長崎県南高来郡小浜町雲仙316番地
 9:00〜23:00 定休日:無休  100円
雲仙の山の中腹にある雲仙温泉。おそらく長崎で一番有名な温泉で、古くは中国に進出していた西洋人の避暑地として栄えた。今でも国内外を問わず多くの観光客が訪れる。私も修学旅行で行った事がある。
この湯の里共同浴場は、その中でもかなり古い共同浴場で、シンプルなつくりで純粋に雲仙の名泉が堪能できる。
◆ 雲仙温泉 新湯共同浴場
 長崎県雲仙市小浜町雲仙 73-3545
 9:00〜23:00 定休日:無休  100円
地獄めぐりなんかでおなじみ、いたるところから湯気が出て、ごぼごぼと良質の温泉が湧き出す雲仙。その中にある共同浴場。さすが湯量が豊富なだけあって贅沢な源泉たれながし。かなり肌がつるつるになる。
でもさすが地獄めぐりがあるだけあって、地獄のように熱かった。死ぬかと思った。
◆ 雲仙温泉 東洋館
 長崎県南高来郡小浜町雲仙
修学旅行など、大きな団体が停まれる、雲仙の大きな温泉ホテル。
大浴場は展望のいいお風呂。

泉質 含硫化水素酸性泉
◆ 雲仙温泉 湯元ホテル
 長崎県南高来郡小浜町雲仙 
1695年に創業した雲仙最初の旅館。白濁した硫黄泉がかなりいい。

◆ 千年の湯
 長崎県雲仙市瑞穂町西郷伊古 .0957-77-4126
 10:00〜21:00  水曜定休  大人500円(5時以降に行ったら300円)
旧瑞穂町の町営施設。新しい施設で綺麗だ。お湯は塩気のあるちょっと赤身がかったお湯ですごくいい感じだ。ただこの温泉施設、失敗は脱衣所が狭い。人気があるだけに余計狭く感じる。
夕方行くと安くなるから仕事終わってひとっ風呂浴びて家に帰って晩酌というのが私の日課だ。

泉質 ナトリウム一塩化物・炭酸水素温泉
◆ 守護陣温泉
 熊本県小国町西里守護陣  0967-46-5430
 50分1,600円(貸切)
結構新しい温泉施設。全室貸切で設備も充実。浴槽は5人くらい入れそうな広さで窓を全開にしたら山並みの景色を楽しむ事ができる。お湯もさらっとしていていい感じ。この辺の地域にしてはちょっと割高だけど、贅沢な作りだから納得の値段だ。

源泉45度



小国の絶景を楽しめる。
◆ 伊川温泉 伊川温泉センター  
 福岡県飯塚市伊川148-1  0948-23-0857
 11:00〜翌2:00 
こんなところにこんないい温泉が、って感じ。飯塚の中心地からわずか10分くらいの距離にあるこの温泉は、しっとりするいいお湯で、値段も手ごろ。相当お勧めだ。近場の温泉として文句なし。
泉質 単純弱放射性冷鉱泉
◆ 伊川温泉 こうの湯温泉  
 福岡県飯塚市伊川148-1  
伊川温泉という、どちらかというとマニアックな温泉地の中で特に人気を集めているのがこうの湯温泉。ここは昔ながらの風情があふれるところで、地元の人らしき人達がたくさん集まっている。泊まることもできる。人気の秘訣はこの泉質。濃厚な泉質で、ゆったり入るとどっと疲れる。強い泉質が体に効いている感じだ。それで昼寝したら本当に癒される。なんで泊りがあるのかよく分かる。温泉水を飲むこともでき湯治には最適の温泉じゃないかな。
泉質 単純放射能冷鉱泉
◆ 若杉の湯
 福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉679  092-957-4126
 AM10:00〜PM11:00 大人800円 家族湯入浴料+一人500円

お遍路道があり、神秘的で風光明媚な篠栗の山の中にある入浴施設。福岡の都心から電車で数駅、わずか数十分でこれだけ静かでノンビリできる入浴施設は他にはないだろう。福岡都心部に住む人なら交通費かけずにココはお値打ちものだ。あ、温泉ではないそうだ。
◆ 灯の湯 (旧栞の湯)
 福岡県筑紫郡那珂川町大字中原364-13   092-951-7726
 大人会員700円、ビジター1,200円
温泉偽装で取りざたされた松邦の湯の系列だった入浴施設が復活していた。経営者がかわっていたが今度は温泉とは一言も書いてない。でも温泉じゃないならないって正直に書いていればまったくいいところだ。一人500円で貸切できる。なんかぬるっとするなと思っていたら、PH8の弱アルカリ水ですって書いてあった。
博多から近い場所で破格だ。温泉気分でゆったりしよう。カラオケみたいに食べ物も持ってきてくれるみたい。食べた事はないけど。
また名前が変わった。ちょっとおしゃれにして、値段が上がった。その代わり、マッサージ機も使えるし、入り口にあるドリンクバー(お茶とか、青汁とか)も無料。
ヒアルロン酸の湯
◆ 長田鉱泉    山門郡瀬高町
船小屋温泉の鉱泉場と同じ作りでデジャブかと思った。この鉱泉は日本一炭酸が強いらしく飲むとシュワシュワットする。ココまですごいのは初めてだ。味をつけたら炭酸ジュースになる。この温泉、残念ながら入れるところはない。飲むだけ。

単純二酸化炭素冷鉱泉
源泉22.8℃
◆ 塔ノ沢温泉 上湯大衆温泉  
 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢112 0460-5-7683
 9:00〜21:00(金は12:00〜) 定休 水曜
 入浴450円 男湯・女湯 Pかなり狭いけどあり
箱根湯本を通り越してその先にある温泉地のなかの大衆浴場。設備は何もなく、シンプルな作りがまさに大衆浴場。値段が450円というのが回りの相場からしたらかなりお得。湯量が少ないのでお湯は大切にって書いてあるが一応かけ流しみたいだった。
◆ 縄文天然温泉 志楽の湯
 神奈川県川崎市幸区塚越4−314−1  0120−650−711
 10:00−24:00
 大人(中学生以上) 平日970円 土・日・祭日1150円
南武線の矢向駅からすぐのところにある温泉施設。こんな近郊都市のど真ん中に。値段がかなり高いと思ったが、関東だから仕方ないか。でもお湯はすごく良くてしっとりすべすべ。なんか店に書いてあったが、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ成分の濃い温泉は「化石海水」と呼ばれる太古の海水だそうだ。夜に行ったが、ライトアップや浴室のデザインなどがかなりおしゃれで、そして広々としていてなんかすごく良かった。でも九州人には高いぞ、やっぱ。
泉質 ナトリウム塩化物強塩温泉
温泉地域別総合案内へ