温泉地域別総合案内へ 
◆ 道の駅於福
 美祢市於福町上4383-1 0837-56-5005 
 10:00〜21:00 定休 第2水曜日 大人450円 
道の駅に出た温泉。道の駅ってパーキングと一緒でドライバーのための休憩施設としては温泉はありがたいと思う。山口の山道をドライブして、温泉はいって、於福のアイスクリーム食って、いい感じだ。

泉質 アルカリ性単純泉
泉温 25.4℃
◆ かわにし温泉 
 由布市湯布院町中川1358-1 0977ー84-5022
 8時〜22時なんと100円
地元の人に教えてもらった共同浴場。100円でぬるぬるの温泉はすごい。マイナーな道の駅のようなところにひっそりとある温泉。ちょっと熱いけどいい感じ。入り口はゲートがあって、100円入れて回して入場する。私は、やり方がわからず、100円でゲートだけ回して自分が入れなかったことがある。難易度が高いな。失敗したら入浴料は200円!
◆ 壁湯 福元屋の共同浴場 
 大分県玖珠郡九重町大字町田壁湯  0973-78-8754 100円
宝泉寺のすぐ近くに壁湯という温泉地がある。ここは川沿いの岩をくりぬいて洞窟のようになっている露天風呂だ。300年前に川の洞窟部分をせき止めてよくそうにしたらしい。お湯はぬるめでゆっくり入っていられるので夏には特にいい。独特のにゅるっとしたお湯が絶品。
◆ 天ヶ瀬温泉 
 
川沿いに温泉宿がたくさんあるだけではなく、川沿いに露天の温泉がある。露天と言うより道に温泉がある感じだ。お湯は少し熱めで硫黄のにおいがする温泉。かなりぬるっとしっとりくる。道端の温泉は100円を自分で入れてはいる。脱衣場がないところも多く結構勇気がいる。
歩道に温泉!
◆ 天ヶ瀬温泉 小松旅館
 
天ヶ瀬温泉の旅館はなんか昭和の風情漂う宿が多い。この旅館もその代表格。レトロな感じで落ち着く。
また浴槽は露天に作られた岩風呂で、かなり広く、雰囲気もいい。お湯は天ヶ瀬だからもちろんいい感じ。道端温泉はちょっと、と言う人はこういう旅館でノンビリ入ろう。

含重曹ー食塩硫化水素泉
◆ 天ヶ瀬温泉 蔵屋
 大分県天瀬町
これは穴場でかつ究極の温泉。天瀬温泉の高台、国道210号線のバイパス沿いにあるラーメン屋さん。ここで食事をすると貸切のお風呂が何と無料に!しかもラーメンも名物日田焼きそばもおいしくて、文句なし。
しかも温泉の泉質もすばらしく、にゅるっとしたお湯が体にしみる。
ラーメンや焼きそばを、汗かきながらハフハフ食べて、最後にひとっ風呂。最高の贅沢だ。この温泉から眺める景色も凄くいい。食事も景色を眺めることができるカウンター席もある。あまりにも最高なのであんまり教えたくない温泉の一つだ。

お風呂からの眺め

焼きそば650円

ラーメン550円

見た感じ流行らない定食やって感じなんだけど・・・・。
◆ 天ヶ瀬温泉 日田屋
 大分県天瀬町
レトロな宿。お湯は天ケ瀬のお湯。湯の華が結構舞っている結構濃厚なお風呂。大浴場と貸切とある。風情があってとってもいい温泉だ。
◆ 天ヶ瀬温泉 天龍荘
 大分県日田市天瀬町
川沿いに丸見え露天風呂がアチコチあるけど、ここは、そんな所に建屋がある場所。窓が開くので、風景は見える。いい感じ。
◆ 野田の元湯 佐賀県唐津市
 佐賀県唐津市浜玉町東山田2101-1 0955-56-6981
 7:30〜21:00  水曜定休  500円

浜玉から山のほうに入り組んだところにある温泉。湧き水としてもすごく人気で、たくさんの人が水を汲みに来ている。
浴槽は大きくない大浴場だけでシンプルなつくり。お湯はさらっとしていて、とくにすごいって程ではないが、さっぱりする。
◆ 菊川温泉 
 山口県下関市菊川町大字下岡枝   400円
菊川温泉にあるこの温泉プール。泉質はすごくいいし、泉温が低く、そのままプールに使える。だから源泉のままだと思う。そして、塩素が強くないからますます温泉として楽しめる。それでいてプール自体もレジャーランドのようなちゃらちゃらしたプールではなく、競泳が出来るようなちゃんとしたプール。いい湯でかつのびのび泳げて最高。健康づくりは菊川温泉からだな。
成分 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
源泉 36.4℃
◆ 大河内温泉 大河内山荘  
 山口県下関市豊浦町宇賀5290-1 0837-76-0211
大河内は源泉温度が低い。だから沸かしているのだが、源泉そのままのぬるいお湯も出せる。だから貸切できるこの大河内山荘では温度調整は思いのままだ
お湯は究極ぬるぬる。そのお湯をぬるくしてゆっくり楽しめるから最高だ。

成分 アルカリ性単純泉
源泉 31.7℃


白熊がお出迎え
◆ 大河内温泉 山乃湯 
 山口県下関市豊浦町宇賀
大河内温泉の中の風情ある旅館。日帰り温泉もやっている。すごく素敵な掛け流しの岩風呂は外の緑の景色まで眺めることができて最高。お湯は大河内の究極ぬるぬるの温泉。
成分 アルカリ性単純泉
源泉 31.7℃
◆ 人吉温泉 元湯 
  熊本県人吉市麓町9 0966−22−3054
  6:00〜12:00、15:00〜22:00  定休 第2火曜日   料金 200円
人吉城下にある公衆浴場。昔ながらの雰囲気ですごくいい。泉質はぬるぬるでかなりいいお湯だ。ただし、ちょっと熱いから長湯は難しい。地元の人いわく、今日は熱いなって言ってたから日によって多少違うようだ。
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
源泉  48.1度

◆ 人吉温泉 新温泉 
 人吉市紺屋町80 0966-22-2020 
  8:00〜9:00  13:00〜22:00 第1月曜日  300円
古臭い、昔ながらの共同浴場。昔ながらの風情タップリで、こんな雰囲気で温泉に入れるのは嬉しい。番台でお金を払うと、ミシミシっという木造のやさしい板張り。浴室はコンクリート作りのひやっとした感じ。お風呂に漬かると素敵な木造の建物を眺めながらのんびり入ろう。地元の人たちとの会話も楽しい。
お湯はちょうど良い温度で、つるつるっとする名湯。
泉質 単純泉
◆ 高岡温泉 やすらぎの郷
 宮崎県東諸県郡高岡町大字小山田1953番地  0985-82-5454
 営業 午前10時〜午後9時  定休 毎週木曜日
 料金 大人600円 小人300円

宮崎の都心部というか市街地はあっという間に終わる小ささだ。だから宮崎市内からほんの20分ほど行くともう田舎になる。非常に恵まれた環境だ。この高岡温泉も宮崎市内から近く、山に囲まれた温泉センターだ。広々とした露天や内風呂、変り種のハーブ風呂など、いろいろあって楽しい。お湯もさらっとしていて気持ちい。
◆ 長湯温泉 ガニ湯 
 大分県竹田市直入町大字長湯8201番地 無料 
昔長湯温泉を流れる川を泳いでいた蟹が美しい村の娘に恋をした。川のほとりのお寺の僧が鐘の音を100聞けば人に生まれ変われると言い聞かせた。あるとき娘が湯浴みにやってきたのでお坊さんが鐘をついた。それを蟹は側で待っていた。鐘を突きながらお坊さんはふと娘に目をやるとすごく美しく、このお坊さんも惚れてしまった。それでお坊さんは鐘を100まで突かず99でやめて、娘を自分のものにしようとした。すると大雨が降り、雷が落ち、お坊さんも蟹もうたれて死んでしまった。大雨が上がり、川の水が引くと蟹の形をした岩がブクブクと泡を吹き、お湯が湧き出ていた。それからガニ湯と呼ばれている。
鉄分たっぷり炭酸ぶくぶくのお湯でキシキシっとぴたっと肌が引き締まるお湯だ。でも川沿いなのでかなり勇気がいる。
鉄とか土が含まれているみたいで、お湯が流れ出す排水溝は成分で土が盛り上がっている。すごい。
泉質 マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
泉温 37.8℃
◆ 長湯温泉 天満湯 
 大分県竹田市直入町大字長湯7773‐6
川沿いの共同浴場。開いているのかどうなのか、見た目わからない。しかも扉が開かない。なんだろうと思ってよく見るとお金を入れる機械があって100円を入れると自動ドアが開く。うぉっ!ハイテクだ。と驚いていたら扉が閉まり始めた。あせって扉をくぐった。これは通じゃないと入り方わからないな。実際説明書きはない。
お風呂は大きな石作りの湯船があるのみだ。この天満湯の特徴は源泉そのままでぬるいということ。ぬるいのでゆっくり入っていられる。
鉄分たっぷり炭酸ぶくぶくのお湯でキシキシっとぴたっと肌が引き締まるお湯だ。
泉質 マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
◆ 長湯温泉 飲泉場 KOLONADA
 無料。飲み放題、汲み放題。
ヨーロッパ風の飲泉場を作ってある。ここは長湯の鉄分タップリの炭酸泉を飲むことができる場所。相当湯量が豊富なんだろう。一日中ドバドバと温泉が流れ落ちている。
ラムネ温泉といわれるシュわっとする温泉。入って美肌もいいけどやっぱり飲まなきゃね。
ドイツとかチェコの友好都市から協力を得てこの飲泉場が作られたって書いてあった。
◆ 孔子温泉 熊本県泗水町 
 菊池市泗水町福本780  0698-38-6000
 昼12:00〜朝9:00  年中無休  おとな 440円

スーパー銭湯的な大規模入浴施設。あんまり期待していなかったけどココは天然温泉でお湯は最高。周辺の植木とか山鹿とかそういうところに引けをとらない名泉。それだけじゃなくてジャグジーからサウナから薬草風呂からかなり設備が整って最高。本当にいいところだった。また行きたい。
温泉地域別総合案内へ