23  ラーメン地域別総合案内へ
◆長崎ちゃんめん  各地

ちゃんぽん
なんか、長崎ちゃんぽんとラーメンのよさを融合した食べ物を作ったと豪語している、長崎ちゃんめん。確かによさが融合している、とも言えるが、ちゃんぽんって言えばちゃんぽんだな。
味はすごくいい。麺は生めん。スープはこくがあってさっぱりしている。
私の知る限り中国地方にたくさん店舗がある。国道沿いなんかにもたくさんあるので、旅の途中、どこで食べていいか、わからなくなったらぜひ立ち寄ろう。
ファミリーなんかまさに最適だと思う。

特うまちゃんめん650円

ぎょうざ250円

炒飯580円
◆大明坦々麺  福岡市博多区博多駅デイトス
ファストフード的に中華麺を食べれるお店。博多駅の飲食店街にある。食券を買ってぱっと席に座ると出てくる、そのお手軽感がいい。それなのにかなりおいしいから、軽く博多で飲んで、電車に乗る前にさくっと食べて帰るのもいい。
四川涼麺(小)350円
極細麺を硬めに茹でたものをごま油の効いた中華ダレであえたもの。すごく香ばしくてすごくうまい。


坦々麺(小)350円

辛さがきりっと効いて、肉の旨みが染みた坦々麺。もっちりとした麺がまたいい感じだ。




猪蹄麺 630円
塩味の豚足ラーメン。鶏がらと豚骨の濃厚スープ。ニンニクとしょうががしっかりと聞いている。そこのプルンプルンの豚足と、しっかりとした中華麺。さすがに旨い。ちょっと海外で食べてるような個性的なラーメンだ。

◆麺菜酒家 あすか  福岡市南区大橋1-16-17 092-562-6039
 11:00〜14:00、17:00〜翌2:00 日曜定休
支那そば500円
福岡では珍しいタイプのラーメン。横浜ラーメンって書いてあった。横浜ラーメンといえばこってり豚骨醤油のイメージがあったがここのは、あっさり鶏がらスープのラーメン。麺はしっかりとしたこし、黄色く透明感のある縮れ麺。
チャーシューはガスバーナーで表面を炙った香ばしいもの。するすると食べてしまう。この上品なスープ、たまらないな。


冷やしつけ麺500円
これまた変り種。硬めに茹でた麺を冷たい水で〆て、ざるに乗って出てくる。たれはほんのり甘みのあるゴマダレで、そこに漬け込んでずるずると食べる。暑い夏にはたまらない一品だ。わさびをつけたらおいしいって言ってたが、私はそのままが好きだな。
◆ ベリー  福岡市博多区築港
タンタン麺650円
タンタン麺が自慢のお店。タンタン麺はほどよい酸味と辛味が食べやすい味付け。スープ自体が結構濃厚でいいダシが出ていてうまい。もっちり麺との相性もよし。

ラーメン屋的なメニューだが、中華系の料理も割りとある。それがランチにはせっとなどになっていて、昼時はたくさんのサラリーマンでにぎわっている。

焼肉丼680円
ちゃんと下味をつけた肉と、にんにくの芽やたまねぎといためて、ご飯にどーんと乗っかっている。すごいスタミナメニューだ。ボリュームもある。
味は中華風で、とろみのついたほんのり甘い、しょうゆ味だ
◆ 黒船  福岡市博多区築港
醤油ラーメン600円
深みある醤油スープのラーメン。とんこつが主流の福岡にあって、横浜あたりで食べれそうなうまい醤油ラーメンが食べれるのがうれしい。
スープには背脂が浮かび、より濃厚さが増す。太るってわかっててもうまいんだ、このトロトロ感が。
麺は透明感のある細平麺で独特の歯ごたえと味わいを楽しめる。ほんと、サンパレスとか国際会議場に行ったら昼飯はここが一番!
◆ 極ラーメン宙(そら)  熊本県玉名市 

とんこつラーメン500円
玉名といえばラーメンの名所。久留米で始まった九州のラーメンが玉名で花開き、熊本にラーメンを伝えた。
という玉名らしいラーメンではない。玉名のラーメンは豚くさくてど豚骨のラーメンだがここのは違う。玉名ラーメンと熊本の味の中間。しかし無骨ではなくクリーミーで程よく濃厚な熊本風豚骨スープ。すごいぞ。久留米→玉名→熊本といくラーメンのルーツ。熊本ラーメンはこの店のように進化し、完成されるべきだった。そう思わせるほどに完成されたラーメンだった。人間で例えれば、人間の肌はワニのように進化すべきだった、究極に頑丈で怪我しなくてすむ。
そのくらいすばらしかった。なんかわけわからなくなったけど、とにかく最高のラーメンだ。化学調味料系が不使用というのもすばらしい。申し分なし。
醤油ラーメンもうまい。さっぱりとしたかつおダシのラーメンで、あっさりうまみぎっしり素敵。

醤油ラーメン500円
◆博多駅立ち食い  博多区博多駅内
もやしラーメン500円
博多駅のホームにある立ち食いラーメン屋さん。超高速で出てきてそこそこのラーメンが食べれるからいいな。もやしラーメンはもやしにたれがかかっている。
夜はちょっとしたつまみで軽く立ち飲みもできる。ホームなので安心して飲める。線路に落ちなければ。
◆ 嬉屋  大分県中津市 
ラーメン550円
結構あぶらが多いように感じるが、食べてみるとクリーミーで深みがあってすごくいいラーメン。麺は長浜のような超極細麺。すばらしいラーメンだ。のぼりに「大分ラーメン」と書いてあった。そんなジャンルがあったのか。でも確かに、大分の有名店「く〜た」もこんな雰囲気のスープだったな。
あと、大ぶりの餃子とパラパラでこしょうの利いたチャーハンもはずせない。餃子とチャーハンのセットは690円

餃子360円

炒飯630円
◆ いっぷく  福岡市東区 福岡県糟屋郡久山町

どろっとしていて臭みのあるスープが特徴のラーメン。
深みがあって、素敵な味わいに仕上がっている。癖のあるラーメン好きにはお勧めだ。
◆ 満洲屋が一番  福岡県久留米市

とんこつしぼりこってり500円
久留米の老舗ラーメン屋。満洲屋という老舗のラーメン屋の今は3代目。名前を満洲屋が一番と変え、多店舗展開している。
さて、このラーメンだけど、スタンダードなとんこつしぼり。久留米らしい、しっかりと濃いクリーミーな白濁とんこつスープ。久留米にしては細めの麺がまたいい感じだ。
さらにこの店には黒とんこつというのがあって、こっちは焦がしたにんにくが含まれている。とんこつスープに香ばしさが加わり、最強だ。
餃子がこれまた自慢らしく、なんかのテレビ番組で全国一位になったらしい。この店の餃子はとろとろとしたあんが特徴。好き嫌いが分かれそうだけど、なかなかいい餃子だと私は思う。

黒とんこつしぼり550円

餃子300円

本店
ラーメン地域別総合案内へ