26 ラーメン地域別総合案内へ
◆ まるげん  福岡市中央区平尾

坦々麺650円→
坦々麺は結構さっぱりとした味わい。こちらは黄色い細めんでがっちりうまみをキャッチ。程よい辛味がいい感じ。テーブルに酢が置いてあったから入れたら私はちょうどいい酸味になった。
博多つけそば650円
中華そばのお店。この店つけ麺がある。最近福岡でもちょっとはやりつつあるな。ここの麺は太い平麺で、それに濃厚なスープの中につけて食べる。油がガツンと効いた中華そばスープで、太い麺だからガツンが絡みすぎずにちょうどいい味になっている。スープの中には絶妙な半熟ですばらしい煮卵とチャーシューが入っている。
◆ 麺や小鉄  福岡市東区蒲田1-1-11 092-691-5788
 11:00〜23:00(日祝は〜21:00) 
ラーメン500円
臭みが効いていてあぶらもこってり。けれどもあんまりくどくないクリーミー系の豚骨スープ。そこに極細麺が入り、私の言うところのネオ長浜系のすばらしいラーメンだ。新しい店だけど、固定客がもうついているようで、人気が途絶えない。昼時には入れないくらいだ。
チャーハンもぱらっとしていてうまい。餃子は一口サイズの餃子。
ランチだとラーメンとチャーハン3分の2、餃子5個で840円。これはお徳だ。

チャーハン450円

餃子6個240円
◆ 川端らーめん  福岡市博多区上川端町11-1  地下1F   092-263-3321 
 11:00〜20:00

もやしラーメン650円

ん?
なぜか、店内
BGMはモーツアルト。
私が行った時だけか?
とってもうれしい、飲めるラーメン屋。メニューは300円〜400円、焼酎も400円。ちょっと摘んでいっぱい飲んで、ラーメン食べて帰る素敵なちょい飲みの店。
野菜炒めは薄味のさっぱり野菜炒め。普通に脂っこいが、いやな感じはしない。餃子が名物で、シャキシャキのざく切り野菜がタップリ入るとともに、とろーんとクリームのようなあんが口の中で溶けていく。うまみがにじみ、絶品。酒がすすむ。

それから、ラーメンがまたほかにないすばらしいラーメン。すんだあっさり醤油ラーメン。油は結構入っているが豚ではない、しつこくない油(植物性の油がたっぷり入っている感じ)でうまみが増す。麺は極細の平麺。ちょっと変わった食感とこのさっぱりスープ、タップリの野菜がよく合ってすばらしい。チャーシューは八角の味のする、本格中華の角煮っぽい味付けでトッピングまで申し分なし。すばらしいぞ、川端ラーメン。
ただし、夜8時に閉まるので、飲むにはちょっとつらい時間だ。いい店だからなお寂しい。

野菜炒め400円

餃子6個300円
◆ 上海餐室(しゃんはいさんしつ)  福岡市中央区西中洲 
上海のおばあちゃん直伝本格醤油ラーメン680円
ちょっぴり高級な中華料理屋さん。ここの料理は全体的にさっぱりしていて、中華のどぎつさが全くない。そのやさしい味わいがすごくいい。
ラーメンは汁まで飲んでも胸焼けしない、すっきり澄んだ醤油スープ。ガツンとくるラーメンが好きな人には物足りないかもしれないけど、私はかなり好きだ。
それ以外のメニューも全体的にさっぱりで、五目あんかけご飯、これこそしつこそうなメニューだが、これもすっきり。すばらしい店だ。ここでうまい紹興酒でも飲みながら中華を摘めば最高だ。

半チャーハン300円

五目あんかけご飯900円
◆ 蔵屋  大分県日田市天瀬町

ラーメン550円
これは穴場でかつ究極の温泉。天瀬温泉の高台、国道210号線のバイパス沿いにあるラーメン屋さん。ここで食事をすると貸切のお風呂が何と無料に!しかもラーメンも、名物日田焼きそばもおいしくて、文句なし。
しかも温泉の泉質もすばらしく、にゅるっとしたお湯が体にしみる。ラーメンや焼きそばを、汗かきながらハフハフ食べて、最後にひとっ風呂。最高の贅沢だ。この温泉から眺める景色も凄くいい。食事も景色を眺めることができるカウンター席もある。ラーメンはクリーミーな豚骨でちょっとピリッとする。やや油が強いがなかなかいけてる。この店麺も自家製でいい感じだ。
また焼きそばは日田焼きそばで、麺を鉄板に焼きつけてパリットした食感を出した独特の物。良すぎて人に教えたくないお店だ。

焼きそば650円
◆ 小金ちゃん  福岡市中央区 親不孝通り入り口の屋台
焼きラーメンの元祖として名高い小金ちゃん。場所的に西通りから親不孝通りのほうに歩いて親不孝の入り口の交差点にあるので、この辺で飲んだ〆に最適。ここの焼きラーメンは具を炒め、ラーメンの麺をやわめに茹でて(見た感じ)それを鉄板に乗せ、炒め、スープをかけてさらにいためる。この辺からもう炒めると言うより煮込みのようにドロドロになってくる。そこにソースをかけて出来上がり。もんじゃのようにどろっとしたものをつまむ。ソースの味が濃いのもあるが、さらにビールが進んでしまう。〆のはずだったのに・・・。好き嫌いは分かれそうだが一度は食べてみる価値あると思う。
ラーメン
焼ラーメンが有名だけどラーメンも中々。さっぱりしているけどこくがある。ホルモン煮込みのダシなんかも入れているからね。麺はやや太め。妙な甘みがあって面白い。
◆ とんとん  熊本県天水町 11:30〜15:00 17:30〜22:00 定休第1第3月曜日 

ラーメン500円
ジャンルは玉名ラーメンを自称しているけれども、味的にはもう熊本ラーメンに近い味。どろっとしたスープと香ばしいにんにくの香り、こくがあって深みあるスープ。これはなかなかいける。麺は細麺と太麺があって、細麺は熊本系ラーメンくらいの太さの麺、太麺はちゃんぽんみたいな麺だ。どちらもいい感じで食える。ただし、あんまりスープを飲みすぎると胸焼けする。スープを絡めた麺を味わうラーメンだ。
ここは焼メシがうまい。にんじんとか野菜のみじん切りがたくさん入っていて、すごくいい感じだ。

ちゃんめん550円

チャーハン550円
◆ 風八(かざっぱち)  福岡県福岡市中央区春吉3丁目25-1 092-761-6010

とんこつラーメン500円
小さなお店ながら人気は福岡中に鳴り響くラーメン屋さん。ラーメンは細麺でクリーミー、やや臭みある豚骨で、ネオ長浜系だ。脂っこいようにも感じるがあんまりどぎつくなく、ちょうどよく豚骨らしさを味わうことができていい感じ。
あとはこの店つまみが結構充実している。飲んだ〆に立ち寄ってちょっと摘んで飲みなおして、ラーメン食って帰れる、飲めるラーメン屋だ。ただ、つまみ類の値段はお徳ってほどじゃないからちょっと摘んで飲んでって感じだ。
とはいえ味はすごくいい。餃子もタレをつけなくていい、下味の付いたものでなかなかいける。野菜炒めもチャーハンもイタメはちゃんと強火で中華なべでガンと炒めるのでいい味が出ている。
ラーメン食べておなかがいっぱいにならなかったら、替え玉はやめて、地鶏飯がうまい。お試しあれ。

ねぎ豚皿500円

餃子400円

野菜炒め550円

焼飯600円

地鶏飯150円
◆ どさん子  福岡市博多区

カレーラーメン500円
福岡空港近くにあるラーメン屋。名前の通り北海道系のラーメンの店。
麺はしっかりとしている縮れ麺。そこに濃厚でこってりとしたスープ。味噌と醤油がメインだが、変り種でカレー味なんかもある。
なかなかいい味だ。

味噌ラーメン500円
ラーメン地域別総合案内へ