28 ラーメン地域別総合案内へ
◆ 一竜  福岡市博多区上川端川端商店街

おでん一個100円
中州の川沿い屋台の名店一竜ののれんわけが川端商店街にできた。メニューはちょっと摘めるおでんとか煮玉子とかチャーシューとか餃子とか。色々食べて、ラーメンで〆よう。
おでんがどどーんとボリューム満天ですばらしい。大根も見ての通り巨大極太。ほくほくしていていい感じ。
ラーメンは超こってり。ふわふわと背脂の粒粒が浮いていて、そういうのが好きな人にはいいかも。ブタクサさもあり、それらを細麺に絡め取ってずるずるっと食べてしまおう。ここ値段も安いしいいかも。あ、安くするためにおすすめは、晩酌セットみたいなやつ。平日夕方から、ビールとおでん二個と餃子とラーメンでたったの780円すばらしい。

ラーメン580円

煮卵チャーシュー

餃子
◆ 三松(みまつ)  東京都港区 泉岳寺前

ラーメン350円
感動する味ではないが、普通においしくてこの値段はかなりいい。普通で600円とか取られる店が多いからね。この店にはがんばって続けてもらいたい。
泉岳寺まん前にある、立ち食いのみ、それでも店の中に4人くらいしか入れない小さなうどんとラーメンの店。店主のいる厨房も2人で作業するとぶつかるほど、本当に小さい店だ。こんなところでちゃんとラーメンのスープを取っているのか?と思って覗いてみると厨房に小さな寸胴があり、スープがくつくつと煮立っていたので、注文してみた。まさにスタンダードな支那ソバといった感じのラーメン。
◆ 黒兵衛  東京都
味噌野菜コーン
豚骨や野菜などいろんな具材がバランスよく溶け出している感じで、深みがあるけれどもしつこくなく、クリーミーな感じの味噌ラーメン。麺はふと麺でつるつるとした食感が心地いい。野菜をトッピングしたので、野菜タップリですごくうれしかった。餃子は大降りで食べ応えのある餃子。ビール飲んで餃子食べて、ラーメン食べて帰れば完璧だ。
神楽坂の裏通りにあるちょっとおしゃれなお店だ。

餃子400円
◆ ラーメン大ちゃん  埼玉県所沢市日吉町11-2 04-2939-4100
 11:30〜24:00 火曜定休

しょうゆラーメン600円
所沢駅前のラーメン屋さん。カウンターのみの店内は夜遅くまで大人気で、飲んだ〆に、帰宅途中にとお客さんで一杯だ。
ここのラーメンのスープはこってりこくがある豚骨スープで、背脂がどどーんとはいっている。かなり深みのあるスープだ。そこに醤油とか味噌が入って、味わい深くなる。そこに麺が絡みかなりいい出来栄えだ。意外としつこくないのもうれしい。大盛り無料なのでたくさん食べたい人は大盛りにして食べるとお徳だ。プロペ通りで飲んだら電車で帰る前に立ち寄ってみよう。

みそラーメン700円
◆ 唐麺や十兵衛  埼玉県各地
元祖埼玉ラーメンを名乗るラーメン屋さん。醤油やみそなど様々な味があるが、スープの味がしっかり分かる醤油を食べてみた。さっぱりとした豚骨のスープで、しょうゆがしっかり利いている。背脂が程よくのって、濃厚さもプラスされている。結構スタンダードな醤油ラーメンで結構いける。つけ麺なんかもおいしそうだった。
この会社関東一円に展開するがってん寿司と同じ会社。手広く飲食関係をやっている。
◆ 鉄人  福岡市博多区須崎  
上質の中華料理屋。ちょっとはずれにあるので立地は悪いが、いつでも大人気。カウンターで食事をする人、テーブルで会社帰りに飲み会、座敷で宴会。常ににぎわっている。料理はすべて絶品。
ラーメン580円
すっきりさっぱり、伝統的支那ソバって感じ。トリガラがしっかり利いたスープにあっさりしょうゆ味。味を引き立てる粉胡椒。
〆に最適なラーメンだ。

坦々麺

小龍包 450円

炒め焼そば750円

中華丼700円

チャーハン
◆ 一風堂  本店 福岡市中央区大名1-13-14  092-771-0880  その他各地

白丸元味700円
もはや知らない人のいないほど有名な一風堂。全国区でも知っている人が入るほどの店だ。どこの店舗も大繁盛だ。
この店のラーメンはクリーミーな豚骨と細めんがポイント、ネオ長浜系ラーメンの先駆け的存在といわれている(私から)。さっぱりした口当たりだけど濃厚な味わい。癖になる。
そのスタンダードな白丸以外に赤丸というのもある。黒っぽい香油とか色々入ってうまみに深みを持たせている。私はいろんな味がぶつかるから、シンプルな白丸のほうが好きだ。

赤丸重ね味800円

チャーハン550円

博多一口餃子420円
◆ 辛麺屋桝元
  福岡市博多区中洲
中洲の裏通りにある辛い麺屋さん。辛さを5倍とか10倍とかどんどん辛くできる。写真は5倍。5倍を越えると値段が上がるから、5倍にしました(笑)。
麺を普通の麺と韓国麺が選べて、韓国麺はおなじみ韓国冷麺の麺だ。コシがあっておいしい。辛さがガバっと口に広がり、さっぱりと突き抜ける。これは旨い。ただしちょっと麺が少ない。不満だな〜と思ったらメニューにライスが。ぴーんときた。よし、ライスを注文してぶち込もう。これがまたうまい。キムチ鍋の後の雑炊みたいだ。おーいいもの食べた。やや割高だけどね。
なんこつ500円
これはやばい。旨すぎる。どこが骨?軟骨って柔らかすぎ。トロトロのコラーゲン状態。口の中でトロンととろける旨さ。辛味の利いたポン酢で食べる。
たまらない。これで焼酎がぐいぐいいけてしまう。もう少しで同じメニューを猛一つ注文してしまうほどだった。それほどうまい。これはグルメ殿堂入りといえるほどのおつまみだ。

↓餃子400円

ぱりっとしていて濃厚な味わい。なかなかいける。ちょっと高い。
◆ 長浜ラーメン本舗
  福岡市博多区中洲
中洲大通沿い、国体道路の近くにあるお店。おでんとかちょこっと摘める物とラーメン類を置いているから遅い時間に〆で食べに来ているお客さんが多い。
この店は、超白濁したスープで独特の臭みが漂う。なかなかいい味だけどちょっと大味かも。嫌いじゃないからスープも結構飲んだけどちょっと胸焼けするかな。ってたぶんチャーハンが塩辛かったのも原因だと思う。結構全体的に強い味付けだから好き嫌いがわかれそうだ。
ラーメン地域別総合案内へ