3 うどんそば地域別総合案内へ
麦の花  熊本県南関熊本県玉名郡南関町大字小原1890  0968-69-9585
 

麦の花うどん 
ココのうどんは讃岐系。ぶっとくてしっかりとしたコシをもつうどん。スープもさっぱりしていてうまい 。もやしをうどんに入れるのは独特。




釜揚げうどん
ここは麺が讃岐系のよく作りこまれた麺なので釜揚げで食ったらさらにうまい。
麺本来のうまさがよくわかる。
だしもコクがあってうまい。


      かしわ飯
甘みは控えめで、しょうゆとだしがいいバランス。



ごぼう天。サクサクだ。

おにぎりも美味
←鍋焼きうどん 700円
鶏肉と野菜とで煮込んである。
味わい深くてこれまたいい感じ。

南関揚げ 名物だ。
◆好吃の小籠包
ココ小龍包とかいって肉まんも売っている。いつの間にやら人気が出てきて、最近ではうどん屋さんだけじゃなくて、パーキングエリアなどでも販売している。小ぶりで食べやすく、うまい。
kunihiro  福岡県宗像市日の里1丁目27-1F-E   0940-37-1700
 時間・定休は結構不定なので電話してから行きましょう

茶ソバ
カフェ割烹というジャンルを勝手に作ってしまったkunihiro。おしゃれな料理が出てくる飲み屋さん。何かと手が込んでる。
このソバは、瓦ソバのような味付けでソフトで商品な味付けが、飲んだ後にすっとする。
居酒屋としての利用がメインの店です。

稲庭うどん
秋田名物。細い平めんで、フワフワとしていて旨い。〆に食べるとぺロット食べれてしまう。あったか稲庭は創作系で、黒コショウがちょっと効いていて独特。

あったか稲庭

稲庭うどん
資さんうどん  北九州を中心に各地  24時間営業 

ゴボ天うどん370円
ごぼう天うどん 
麺は中にはコシがあるが、表面はふわふわ。讃岐と博多の融合した、無所属新のうどん。だしは鰹がガッツリ効いている。ごぼう天はさくさく。スナックのよう。
北九州では知らぬ人のいない名物うどんだ。
また、細めんというのもあり、もっちりしていてツルツル食べれてこれまた旨い。

ボタモチ110円 これも名物

かき揚げ天うどん430円

ごぼう天うどん(細めん)370円

親子丼

カツ丼
←ビーフカレー470円
カレーも家庭的で好き。
ぶっかけ380円→
値段的にたいした具は乗らないだろうと思っていたらわかめやのり、ねぎ以外にごぼうてんまでたっぷり乗っていた。超お得だ。
味一里  福岡県福津市中央3丁目5-16  0940-43-0993
 17:00〜22:00  定休 火曜
温麺。
貝柱を初め、様々な新鮮な究極素材の入った温麺。飲んだあと、締めに最適。福間で作られている赤柚コショウ入れてピリッとさせたらもう最高。でもやはりうどんにはワイルドさがほしい。

味一里は究極の飲み屋だ!
山ちゃんうどん  糟屋郡新宮町大字三代793-8 092-963-0407
  8:00〜24:00 無休

かけソバ
ここのソバがもっちりしていてうまい。スープは塩気がゆるくてのみやすい。もう少しインパクトがあれば最高だな、と思ったりするがこういううどんこそが飽きずにずっと食べれるいいうどんかもしれない。うどんも手打ちでモチモチしていて旨い。替え玉無料はうれしい。

もちもちのワカメうどん

捏ねた玉を切っていく
東筑軒  北九州を中心に各地 
 営業 まちまちだが、駅の立ち食いは朝から夜位まで開いている

かしわ飯で名を馳せた東筑軒。ここは鹿児島本線の宗像から北九州にかけて、立ち食いの店をやっている。冷凍のもちもちつるつるめんとあっさりスープが旨い。電車でどこかに出かける朝には必ず食べたい。東筑軒らしいかしわそぼろも旨みを引き立てている。
冷凍食品ってレベル低く思われることがあるけれどもうどんの冷凍は、下手な手打ちうどんよりよっぽどおいしいと思う。

かしわ飯ゴージャス版。
黒はノリ、黄色は錦糸玉子、茶色はとり。歯ごたえのある甘辛い鶏フレーク。ご飯はかしわのダシが染みている薄茶色のご飯。この弁当はひんやりとしているその時こそ旨い、弁当にはうってつけの味に仕上がっている。北九州で駅弁といえばこれだ。普通かしわ飯といえば左の部分の三色飯だけだがこの日はラッキーな事にゴージャスなおかず付を食べさせてもらえた。うれしい。初めて食べた。ちなみに私が仕事で来賓で出かけたから。ラッキー!

かしわおにぎり 80円
薗n鶏おにぎり120円

これ、結構旨い。よく地元の名物駅弁とか言っていろんな弁当が取り上げられるが、安くてうまくて腹にたまるのはこの東筑軒で決まりだ。あっさりとしていてパクパク食べれる。超お勧めだ

ごぼう天そば

これは東郷駅の立ち食いコーナー。
素朴な作りがいいな。電車を待っている間にずるずるっと食べる幸せ。
この駅の立ち食いはホームの中に入らなくても駅の外からも食べれるつくりになっているのがうれしい。電車に乗らなくても東筑軒を味わえる。
くらや  福岡県嘉穂郡庄内町大字仁保8  0948-82-3839
月見うどん 
飯塚の運転免許試験場の前にあるうどん屋さん。細い麺でわりとコシのある麺。汁はさっぱりしていて完食できるうまさ。

 
天平うどん  福岡県北九州市八幡東区前田3丁目8-27  093-662-4335

きつねうどん380円
やさしくてしっかりとしたダシにやわらかい、ふわふわとしている麺が特徴の天平うどん。かなり旨い。
鶏うどんは、ごろごろと鳥が入っている。やや甘くて辛くないあっさり味の鶏で、なんかそぼろと違って、うどんの汁の旨さをそのままに味わえていい。
かつ丼も程よい味付けで、カツはパン粉のほんのり甘みが漂っていい。
とっても旨い、最高のうどんや。

かけそば300円

わかめうどん380円

かつ丼730円

かしわうどん430円
半ごぼう天うどん 200円  
本当にスタンダードなうどん。あっさりシンプル。麺は博多風ですっごくやわらかい。ごぼう天はかき揚げみたいになっているが、揚げたてでかつ牛蒡の香りがしっかりしていてうまい。半分サイズが食べれるのがうれしい。しかも値段はほぼ半額だから、損しない。
井の屋  福岡市東区

うどんとカレーのセット 520円
相当腹いっぱいになるこのカレーとうどんのセットどちらももちろん旨いのにこの値段。信じられない。
定食とうどんの店。セットメニューが充実すると共にかなりの低価格。旨いものをたっぷり食べてリーズナブルというのがこの店のいいところだ。
しかもうどんはさっぱり昆布が利いたうどんで、飽きの来ない味。だから、安いだけじゃなくて通いつめて嫌にならない。すごくいい店だ。この辺の学生には特に勧めたいが、安いうどん系定食やなんか・・・って言っているお高い人たちにも食べさせたい。
冷やしぶっかけうどん
福岡では珍しい極細麺のぶっかけ
うどん。腰があってしっかり旨い。
ただ、海老天が揚げたてだったら
もっとよかったな 。
ごぼう天うどん 390円
スタンダードなうどん。あっさりしていて、麺ふわふわ。ダシは他のところに比べて昆布がしっかり利いている。飽きないうどん。
王司パーキング   山口県下関市 中国自動車道 王司パーキングエリア内
 

王司特製うどん 500円

正月限定。→
この気遣いがにくい。

王司特製うどんは肉・わかめ・かき揚げが入っている。山口方面に高速に乗るときは必ず食べる。すっきりしていて飽きのこない味。このパーキング、上りと下りと、駐車場も建物もまったくそのままで変な気持ちになる。うどんも同じものが食べれる。

右下の写真秋だけ限定キノコかき揚げうどん。パーキングも最近はお客さんを呼ぶため、飽きさせないため相当な努力をしている。パーキングで期間限定メニューとかにくいな。毎回立ち寄ってしまう。


←王司特性のソバ500円
うどんが名物だけど、ソバもおいしかった。スープと具と冷凍麺と、すごくマッチしてるんだな。だからソバでもうどんでも旨い。この冷凍ソバ、フスマ入りって書いてあった。やっぱソバはフスマ入りに限るな。

カレー
基山パーキング下り  佐賀県三養基郡基山町 
 早朝から夜まで開いている。(多分24時間じゃないかな?)
かしわうどん 360円
基山パーキングの中にあるうどん屋さん。甘辛く煮込んであるとりのミンチから旨みが溶け出しいい味に仕上がっている。麺は冷凍のしっかり麺。北の王司パーキング、南の基山パーキング2大うどんパーキングと呼ばれている(私から)。
かしわおにぎり
これもなかなかうまい。旬の時期に行ったから竹の子が入っていた。

牛丼
牛丼は肉うどんの上の具をご飯に載せてあるもの。なかなかいい感じ。
カレー
かなりホームメイドなカレー。よく朝から食べてる。
*これ、2010年の改装で食べれなくなった残念。そのせいで基山SA行かなくなった私。
肉うどん→
ハンバーグ定食650円
リニューアルされて昔のカレーがなくなって残念。と思ったら復活→
定食はわりと普通の味。ハンバーグはよくあるやつに、ニンニクの利いたソースがかかっている。
塩辛いが、ご飯お替り自由なので、食べまくり。
麺勝  九州北部各地 24時間営業 
かけうどん180円
ここは安い。でも安いだけじゃなくて結構おいしい。めんのつるつるもちもち感は冷凍ならでは。スープのすっきりさも飽きない味。パートのおばちゃんに品質が左右されるのが難点か。
朝食400円
うどん・ご飯(大盛り!)・目玉焼き・おかず一品・海苔でこの値段。本当におなか一杯になる、しかもたった400円で。朝食殿堂入りのすごいメニューだ。
ちなみに私はおかず一品は生卵とヤマイモが入ったやつを注文する。食べ方を伝授しよう。まずはうどんをすすり、麺を食う。そして醤油を目玉焼きにかけて城ご飯をもりもり食べる。そうしたらヤマイモをご飯に載せその上に海苔をちぎってふりかけ、うどんの汁をかける。かけたらごちゃごちゃに混ぜ、その間にうどんを食べててしまう。そうしているうちにさっき汁をかけたご飯は卵に微妙に熱がとおり、ほどよい「麺勝雑炊」が完成しているのでかきこむ。う〜、食いすぎた。
うどんそば地域別総合案内へ