6  うどんそば地域別総合案内へ
 
◆ 吉左衛門  福岡市東区箱崎 

ごぼううどん390円
箱崎の老舗うどんやさん。サッパリとしたダシに柔らかくて細い麺がよくあう。無添加でうまいあじを出そうとする努力もすごい。

とてもやさしい味で、飲んだ後にここで食べるのが好きだ。でも立ち寄ったら丸天と焼酎でまた飲んでしまうのがいかんな。
丸天をつまみに焼酎を飲む。
◆ 粉の蔵  福岡市東区蒲田 
豊前裏打ち会系のうどん屋さん。
コシがあるつるつるした細めんにあっさりしてカツオの効いたダシに絡んで旨い。私にはちょっと塩分が強いと思ったが、個性的でいいと思う。ナスの天ぷらも旬のもので、おだしが染み込んでいい感じだった。
◆ とり安  北九州市小倉南区北方3-59-8  093-921-1998
 24時間営業 年中無休
小倉競馬場でてすぐ位にあるうどんやさん。というより定食屋さんかな?色々なメニューを取り揃えている。24時間であるから、朝飯食って競馬に行く時なんかいいかもね。あじはまあそこそこかな。競馬場の中にも店を出している。

ここはうどんより定食がいいみたい。
◆ 杵むら   福岡市中央区警固 
うーん写真が下手い。ごめんなさい。
この店上人橋通りに店を構えるうどんの名店。細くてコシがあって、透明の麺が究極。つるつるとした麺は喉越しを楽しみたいが、噛んでも旨いからどうやって食うかかなり迷う。

黒いスープも辛いものではなく程よい甘みとダシの深みがいい味を出している。上品でいい味だ。

 ←このプロモーションにやられた。飲んでしまった。つまんでしまった。そして、うどんを食べた。

地鶏とり皮
おつだね。こういう雰囲気のいい店で〆。んで、〆の前におつまみをつまみながら焼酎をちびちび飲む。

この地鶏皮がコリコリとした食感と一緒についた身がうまい。上品でつまむに最適。
◆ 太昌うどん  

ごぼう天うどん390円

国道三号線にある店で、昼時はいつも混んでいたので行ってみた。この店のうどんは場所柄、典型的な筑後系。フワフワもちもちの最高の麺だ。

ソバも柔らかくて味わい深い麺。

全部旨くて、ランチなんかで立ち寄りたい店だ。

ただ、ちょと私の好みとしては少し塩分が強い。もう少し甘みとマイルドさがほしいな。そうすればもっと深みのある味わいになりそうだ。

わかめそば350円
◆ ろくべ  各地
ろくべえ400円くらいだったと思う
ろくべえとは島原方面の郷土料理だ。江戸時代、島原半島が大飢饉になった時に食べ物がほとんどなく、ろくべえさんという人がそのとき取れたサツマイモをこねて麺にして食べたのが始まりといわれている。
太くてもっちりした麺は噛み締めると芋の香り。だからと行って甘いわけではなく、麺として十分いける。コシがしっかりしているわけではないので、ぽそっとちぎれる食感。さらのこの店のスープはしっかりダシを効かせじん割り来る味。
夜は居酒屋だが昼間はろくべえ屋さんとしてすばらしい味わいだ。

ろくべえの万十もある。これはボタモチのように見えるがそうじゃなくて、表面の黒い部分は蒸しパンみたいな感じでなかに芋が入っている。甘さ控え目でうまい。
◆ 立食いうどん  福岡県香春町国道322号線 殿町・瀬戸あたり 24時間営業

月見うどん350円
炭鉱とか鉱山とかが多い香春町にある立ち食いうどん屋さん。立ち食いといえば駅のホームと言うイメージがあったが駅前でもなんでもないのに立ち食いが多い。忙しい人がサット食べてサット仕事に行くためだろうか。看板に立ち食いうどんとだけ書いてあって名前がわからない。私は「立食いうどん」という名前だと解釈した。
さて
この店のうどんはうどんというより韓国のカルクッスみたいな感じでちょっとコショウが入っているようなスパイシー感。麺は密度の高いぼっちり麺。究極の味ではないけど、お手軽に雰囲気が楽しい。

明太入り丸天うどん350円

うどん単価表。30杯食べる人って何者?
◆ 今昔  住所:栃木県小山市駅東通り1−5−5  電話番号:0285-24-0117

本格的な手打ち日本そばのお店。冷たいおそば、温かいおそば種類も豊富。写真は十割そば。そば粉本来の味が楽しめる。ほどよいこしもあって絶品。つゆは少し濃い目。わさびにもこだわりがあり、おろしたてのわさびはイヤな辛さが全くない。締めのそば湯もほっと心がなごむ味。
◆ 日の出製麺所  香川県坂出市富士見町1丁目8-5  0877-46-3882
 11:30〜12:30  
讃岐といえばうどん。全国にうどんの最高ブランドとして名前を打ち立てた讃岐で一番旨いと言われている、昭和5年創業の老舗「日の出製麺所」。香川では製麺所が直売的にうどん屋さんを営んでいるところが多く、低価格でできたてのうどんを楽しむ事が出来る。

この店も麺の卸が専門だが昼の11時半から12時半までの一時間のみ店を開けている。店は常に満員の大行列で、この日もかなり待たされた。

うどんはしっかりとコシがあり、甘みがあって、ただ固いだけじゃなくてすこしもっちり感もある。醤油をかけて食べるのと、ダシをぶっかけて食べるのがあって、それぞれ旨かった。麺を楽しむ讃岐と言われているがダシも旨いからもう最高。

あったかぶっかけ卵入り
ネギと胡麻をたっぷり入れて、暖かいスープをぶっ掛ける。卵のコクがプラスされてすごく旨い。トッピングはイカゲソ。この巨大なの2本が一本で100円!

うどん小
うどんの麺自体が旨いからできるこの一品。茹でたての麺にネギと醤油としょうがをかけて食べる。本当にシンプルなんだけどそれでかなり旨い。本当にすごいうどんだ。とっぴんぐ、これが100円。そして上記の卵かけにそれを半分に割って入れたもの。このボリューム。

結局2杯とトッピングで350円。ありえん。40分も待たされたが味、値段共に最高だった。

暖かいぶっかけ、卵入り150円
トッピングはげそ(半分)

うどん小100円
トッピングイカゲソ100円
テーブルの上は右のようになっている。はさみは麺をきるのかと思ったら、生のネギが置いてあってそれをはさみで切る。面倒と言えば面倒だけど、切り立で香の高いコネギを食べれる。本当にうれしい。それと卵や天ぷらが置いてあって、自分で入れてお会計時に自己申告。その他醤油やぶっかけだし、しょうが、醤油がおいてある。好きに入れて食べる。
◆ 鶴丸  香川県高松市 

冷やまかけ 750円
激安の讃岐の中では高級店といえるのがこの鶴丸。高松の繁華街にあり、飲んだ〆に最適だ。200円も出せばうどんが食える香川で高いなーと思ったが、食べたら納得。最高の味わいだ。
冷やまかけは上品な麺で讃岐らしいコシがある。それもかなり強く、噛み切るのが大変なほど。でもそれはそれでよくて、食いちぎって噛み締めると旨みがにじんでくる。繊細なだしとの相性もばっちりで最高の一杯だ。
カレーうどん
ここの目玉だと私は思う。麺はカレーの中で茹でられているのでこの店の他のうどんよりすこしやわ目。表面がもちっとしていて、カレーのまろやかで甘い味わいと深みが麺に絡んで上出来。飲んだ〆にもう本当に最適。カレーが〆って言うとなんかきつそうだがココのカレーうどんは優しい味。麺もやさしい。
じゃんじゃん茹でる。大繁盛

カレーうどん650円
◆連絡線うどん  JR高松駅構内
高松駅構内にある立ち食いうどんの店。とにかくあっさりしていてやさしい味なので朝食に最適。スープも麺もがぶがぶ食べれる。
昼夜食べるには物足りない味わいだが、立ち食いだから、そんながっつりくる必要もないし。
讃岐的こしのある麺で、かなり高品質の立ち食いうどんであるといえる。

じゃこ天うどん450円

野菜天うどん400円
◆ 根っこ  香川県高松市

チキンカツうどん290円
高松のセルフうどん屋さん。時間に関係なくかなりたくさんのお客さんであふれる。店に入ったらおかずを選んでサラにとり、うどんの小とか大とかぶっかけとか注文して、お会計。値段もかなり安く、朝からあいてるのでうれしい限りだ。

麺は讃岐にしてはやわらかい。讃岐と行ってもいろいろあるんだなーと思った。
◆ かろのうろん  福岡市博多区 

博多系うどんの老舗。スープを麺に吸わせて味わう博多系の代表的な店だ。手打ちの軟らかくとも硬くともない麺に昆布がギンギンに効いているスープは絶品。ごぼ天は薄くてカリカリ。ネギ取り放題は嬉しい。
この間行ったらちょっと塩辛くなってたのが残念。
◆ 矢野うどん  大分県中津市大字上如水1416 0979-32-0916 

わかめそば360円

この店の特徴は何と言ってもこの独特のスープ。九州には珍しく黒い。
黒いからといって辛いわけではなく、あっさりしている。そして凄く甘みがあって個性的な旨いスープだった。

この店は私はそばがおいしいと思う。どっちもスタンダードな麺だがそばはもちもちしていて比較的旨いと思う。

朝からあいてるし、安くてうまいから朝食にお勧めだ。

ごぼう天うどん360円
◆ 隈屋  佐賀県鳥栖市

地鶏親子丼と小うどんセット700円
鳥栖筑紫野有料道路沿いの店。結構いつも車が多いので入ってみた。うどんが中心だが、色々と丼ものや定食も充実。
うどんはすごく柔らかいフワフワ博多系。箸で持ち上げてふぅふぅしてると箸から切れて落ちるほど。この柔らかさ、私はとても好きだが好き嫌い別れるかも。

地鶏親子丼と小うどんセット
すごいボリューム。この値段でこの量すごい。でもって大味ではなく、本当においしくてボリュームあって最高。地鶏親子丼はこれでもかってほどコリコリと歯ごたえの良い鶏が入っていて、それらをとろとろの卵で綴じてある。これを口に運びながらやわやわのうどんをすする。もう最高!
どんめん
これまたすごい。栄養のバランスとボリュームと値段。すごい。野菜がガッツり入っていてすっきりスープにさらにあっさり感を与える。私はうどんか鍋かちゃんぽんかはっきりして欲しい感じだったのであんまり好きじゃないが、皆おいしいって言ってた。でも、量が多く、食べても食べても減らない。

どんめん550円
◆ 地車(だんじり)  福岡県大野城市乙金  20:30まで
ごぼう天うどん 380円
つるっとしていて程よくコシがある。不思議と魅力的なうどんだ。
すーぷも味わいが深くとってもうまい。
けれども、ちょっとダシの元が強い感じがする。




丸天おつまみ200円 焼酎350円
安くて旨い、丸天おつまみ。
うどん屋さんで〆に寄ったら、つまんで焼酎で仕上げて、うどんで〆て、なんかいいな。
うどんそば地域別総合案内へ