8  うどんそば地域別総合案内へ
◆ 桂庵  東京都千代田区西神田2-1-13  TEL03-3205-1039

東京に来たらなぜかそばを食べたくなる。どの店に入ろうか迷うときは店の混み具合で決める。そして大人気だったこの店。ざるそばこの量で500円。しかも蕎麦湯付き。安くて美味しい。人気の訳が分かった
◆ 小諸そば  東京都千代田区
神保町界隈を散策してたら何軒か見かけたのでチェーン店のようだ。「打ちたて 茹でたて 揚げたて」の看板につられて入ってみた。店内は吉野家みたいなカウンター式になっている。この冷やしとろろ、390円。麺の量が少なかったから丼とセットにすればよかった。でもこの店安いしそこそこ美味しい時間がないときには最適の店だ。
◆ 弥太郎うどん  福岡市中央区

国体道路沿いにあるうどん屋さん。24時間開いているので、夜中に、朝飯に利用価値が高い。
味はまあそこそこ。スタンダードなうどんとソバだ。
◆ まさ  北九州市八幡西区永犬丸5−9−10 093‐692‐3923
 11:30〜24:00  第2第4土日 

八幡のうどんの名店。かなりあっさりとしたスープは、化学調味料を感じない自然な味わいのスープ。ダシに自身があるからできる薄味だ。
ごぼう天は揚げたてで、ワカメがたっぷり入り、すごくうれしい。
ランチにも、三ヶ森永犬丸方面で飲んだ〆でも、とにかくうまいうどんだ。
◆ 文殊  東京都墨田区両国3丁目25−4 03-3635-6552 
立ち食いそばとしてはかなりレベルが高い蕎麦屋さん。両国駅のすぐ近くにある。そばは極細麺で柔らかい。スープはあっさり味だけどしっかりやさしいカツオダシがいい感じ。卵1個サービスなのでそれを乗っけて最高。後で知ったけど、雑誌なんかでもかなり取り上げられている有名店らしい。
◆ あや  福岡市博多区冷泉公園前屋台
博多で数少ないうどんを出す屋台として有名なあや。うどんもさることながらメニューも豊富で飲むのにも最適。
こんぶうどん350円

うどんはきりっとしたスープのうどん。麺はぽそっとした食感で独特。たっぷりのとろろ昆布とシャキット生の春菊がいい味わいに仕上がっている。まあ究極の味ではないけど、安いし、飲んだ〆に最高だ。
◆ つきよし  福岡市博多区須崎5-7 092-282-4030
 18:00〜0:00 日・祝休み 
崎にあるうどん居酒屋。でも外から見たら絶対うどんやってわからない。見ての通り看板も何もない。ただ、中のカウンターがすごいにぎわっている。よくわからないけど入ってみることにした。中に入ると、内向きに「うどんつきよし」という看板が。看板の意味成してないな〜。でもなんか不思議で面白いな。この店一品メニューが多数合ってそれをつまみながら飲める。そして〆にうどんが食べれるという店だ。ちょい飲みなので2時間以内でお願いしますって書いてある。居心地よくてついつい2時間が経過してしまう。

ごぼう天うどん

だしは超濃厚なかつおだし。うますぎて汁を完食してしまった。麺はほどよくこしがあって透き通った麺。ただ引きはなく、ぱつんときれる。独特の味わいだ。
◆ 城下町本城店  福岡県北九州市八幡西区力丸町2-9  093-603-7513
北九州方面に何店舗かあるうどんの店。地元の人のファンがかなり多い名店だ。この店に来たらまずはワンカップで一杯。おでんをつまもう。おでんは黒い色をしているから辛いのかと思ったらそんなことはなく、だしがしっかり聞いているが薄味ですっきりとした味わい。すばらしい
それでおでんがたったの80円というのがまたうれしい。



ごぼう天うどん400円

そしてうどん。ここのはすっきりとしていて奥行きのあるよくできたスープで、最後の一滴まで飲み干してしまう店だ。麺は程よい歯ごたえで、おなか一杯でも食べてしまう味だ。
◆ 鬼会の里  大分県豊後高田市
かき揚げそば500円
この辺の畑を見ていたら美しい白いそばの花が咲き乱れていたので、もしかしたらこの辺そばが旨いかな〜と思ってたら、地元のそばを出してるというような店があったので食べたみた。昼飯もう食ってたのに旨いからつるつると食べてしまった。そばは極細面でほどよく歯ごたえがあり、いい感じ。かき揚げは注文してから材料を切り、揚げる。地元のおばちゃんたちなので捌けず時間がかかるがスローフードだから注文もスローで。
うどんそば地域別総合案内へ